Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

ヴィンチェンツォ・ニバリ

【二代目バ師匠に】03/06 ローラー台練習記録 メディオ・ソリア【なってしまうのかバルデちゃん】

23577_bardet
(写真:http://www.cyclesports.jp/articles/detail/29194)

今日の1枚は話題急上昇中のロマン・バルデちゃん。
現在開催中のパリ~ニースで、ニバリがやってめちゃんこ叩かれた魔法の絨毯を使い、失格&罰金という偉業を成し遂げてしまいました。
今まではティボー・ピノと並ぶフランスの次世代総合エースで、しかもピノと違い安定感がありイケメンだということで恐らくフランス人が最も期待していた選手だったと思うのですが、これによって一体どうなってしまうのやら。

ちなみに僕はバルデもピノもどっちも好きですね。
バルデはイケメンだし、ピノは安定感が無く気まぐれなところが好きです。
どちらも名勝負メーカーなのも良いところ。
2016ツールで最後の最後にバルデが総合2位に滑りこんだのは燃えましたし、2015ツールでピノがラルプデュエズを制したときはとても興奮しました。
同世代にキンタナやアルがいる時点でツール制覇は難しいと思いますが、これからもツールを盛り上げていってほしいところです。

ところで今回やらかしたバルデってあのやらかし番長バルベルデと名前が似ていますよね。
あっ・・・(察し)



IMG_3027

IMG_3026

というわけで今日の練習記録。

03/06 月曜日
練習内容:メディオ(SST,10min*2,203W,203W)、ソリア(L5,3min*3)
練習時間:75分

まずはメディオ。
今日は時間の関係で10分×2本にしましたが、たったの10分でも平均ワットを200Wを越えるように踏み、なおかつレストを5分にすればかなり追い込めますね。
しかし、10分203Wと20分201Wがほとんど同じ疲労感&キツさというのはこれいかに……。



IMG_3029

メディオの次はソリア。
終盤疲れて踏めなくなっているのはあまりよろしくないですね。
以前はどれだけキツくても3分くらいは我慢できていたので、この辺はレースまでに調子を上げていきたいと思います。

ちなみに僕はソリアの時は下ハンを持つのですが、サドルの方に座って下ハンを持つと腕がスーパー窮屈なのです……。
今使っているステムが恐らく100mなので、130mくらいにしてもいいかもしれません。
というわけでそのうちステムを新調するかもしれません。
しないかもしれませんし、こういうことを言うときって大体しないので多分しないでしょう。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【2016年振り返り】2016年10大イベントまとめ!

IMG_20160206_104104

2016年を振り返ろう記事第2弾は、2016年の10大イベントを振り返っていきます!
本当は15個くらい候補があったのですが、キリが良いからという理由で泣く泣く10個に削ったので、残っているのは真の精鋭たちばかりです!

それではどうぞ!

1.半年のブランクを経てロードバイク復帰
IMG_20160127_114846~2

2015年の7月にロードバイクを一旦休止してそこから半年。
2016年1月27日に晴れて復帰できたことこそがやはり、この企画1発目にふさわしいイベントでしょう。
1月だとまだ東京にいたので、復帰ライドの舞台が思い入れのある荒川だったことは嬉しかったですね。

荒川もまたそのうち走りたいですねー。
未だに葛西臨海公園から榎本牧場までの道を暗記しているくらいには走りこんだ道ですからねぇ。
地殻変動が起きて信州のすぐそこまで荒川が伸びたりしないものでしょうか。(無理難題)




2.長野県への引っ越し
IMG_20160221_105417

2016年を振り返るうえでこのイベントは絶対に避けられますまい!
東京から長野という、まるで今まで「積み上げたものぶっ壊して」とも受け取れるこの選択。
今でも本当に正しかったのか悩むときはありますが、基本的には正解だったと思っています。
アレルギー持ちの人間にも優しい綺麗な空気、ちょうどいい人口密度、そして広々とした環境……。
収入や便利さといったデメリットを吹き飛ばすほどのメリットはあると感じます。
いつまで長野県にいるかどうか分かりませんが、この自然溢れる環境を楽しむだけ楽しみたいと思います。




3.ブログ開設
IMG_20160305_115459

写真はこのブログで最初に使った写真です。
せっかくブログ上で1年の振り返りをしているのですから、これも入れちゃってOKですよね?
連続毎日更新記録が途絶えてから堰を切ったように更新が滞っている当ブログですが、これからも皆さんに長く愛されるようなブログを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。




4.信州での初ライド
IMG_20160303_140127

記念すべき信州での初ライドもやはり重要なイベントでしょう。
めちゃめちゃ綺麗な山の数々、風がクソ強い千曲川、野良超ウルトラ激坂など、今となっては信州の標準装備を一度に堪能できた良いライドだったと思います。
そういえばこのとき雪に阻まれていけなかった千曲公園にはまだ行っていませんね。
今年こそはぜひとも行ってみたいと思います。




5.レース出場を目指して本格的な練習開始
IMG_20160303_155519~2

2015年までは練習を一切せず週末のロングライドを楽しむ、いわゆる「ゆるポタ勢」だったのですが、2016年からはレースでの好成績を目指して本格的に練習を始めました。
今年からはぼちぼちレースに出ようと考えているのですが、去年からの練習の成果がどれくらい出ているのか楽しみです。

ちなみに、去年の段階で写真に写っている室賀峠、そして青木峠も5分くらいタイムを縮めることに成功しました。
今年はもっともっと縮めていきたいですね。




6.ニバリのジロ・デ・イタリア優勝
CW_GIRO_21_51

ニバリファンとしてはこれも入れなくてはいけません。
どれくらい興奮したかは年末の記事で散々書いたのでここでは割愛しますが、まあ本当に凄いレースでした。
今年もニバリの活躍に期待です!




7.すね毛を剃った
IMG_20160720_143736edited

2016年からビブショーツを導入するにあたり人生で初めてすね毛を剃った、なんてこともありましたね。
結局これ以降めんどくさくて剃っていませんが、流石にレースに出るときはまた剃ろうかと思います。

ちなみに僕のように脚がガリガリの奴がすね毛を剃ると女性みたいな脚になるので、そういう性癖をお持ちの方はいいのかもしれませんが、残念ながら僕はちょっと……。
女性のふくらはぎは好きですが、男の脚を見て何が楽しいねん派なので実はあまりすね毛を剃りたくない派です。




8.初めてのペアライドwithコキさん
IMG_20160811_090901

初めての(知らない人との)ペアライドも2016年でした。
東京にお住まいのコキさんが帰省ついでにわざわざ上田に寄ってくださり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
しかもサイコーズシールや補給食などのお土産もいただいてしまい、もう感謝感激雨あられです。
一方の僕はロケハン不足による突発的なコース変更などでご迷惑をお掛けしてしまったので、もし次こういうことがあるときはもっとちゃんと準備します!
というわけで暖かくなったらみんな信州にカモン!




9.人生初のパンク
IMG_20160903_125322

ロードバイクに2年ほど乗っていますが、なんとパンクは2016年の9月が初めてでした。
その日は地蔵峠を経て渋峠に行く予定だったのですが、地蔵峠を下って嬬恋村を走行中に無念のパンク。
まああそこは大型トラックやダンプもバンバン通るので道にゴミが多く、半分仕方ないかなと。
パンクした状態で再び地蔵峠(標高約1800m)を登るのも新鮮で楽しかったので良しとしましょう!

そして今年はパンク無しの1年になりますように!




10.ローラー台購入
IMG_20161030_160734

最後はやっぱりこれ!
定価で4万円もする高級モデルを、同じ長野県民自転車ブロガーであるtakaさんになんと5000円で譲っていただいたのですよ!
takaさん、改めてその節は本当にありがとうございました。

10月末に購入して以来、Live Trainingと併用してトレーニングに打ち込んでいますが、結構ローラー台って楽しいですよ!?
ローラー台のおかげで最高気温が0℃とかいうふざけた環境の中でも自転車に乗ることができ、楽しいったらありゃしません。
この調子でトレーニングに励んでレースで良い成績を残し、takaさんに恩返ししたいですね。




というわけでいかがでしたでしょうか?
こう見ると、僕の自転車生活史上最高に濃い1年だったと思います。
今年も昨年以上に濃い自転車生活を送っていきたいですね。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

大晦日スペシャル! 俺が選ぶ2016年ベストレース3選!

いよいよあと数時間で2016年も終わり!
今年は例年にも増して色々ありましたので、今日から数日間かけて、2016年の振り返りをしていきたいと思います。

というわけで振り返り記事の第一弾は、「俺が選ぶ! 2016年ベストレース3選!」です。
今年はオリンピックやスター選手の引退などで揺れに揺れ、沸きに沸いたサイクルロードレース界でしたが、その分歴史に残る名レースがいくつも生まれた年となりました。
その中から僕が独断と偏見でベストレースを3つ選びましたので、「ああそんなのあったなぁ」とか「あの興奮を思い出すぜ」とか思いながら見ていってください。

それではまず3位から!


3位 リオデジャネイロオリンピック男子個人ロードレース

3位には今年の大目玉、リオ五輪がランクイン!
厳しい登りや石畳、テクニカルな下り、そして海からの強烈な風などが待ち受け、開幕前から「オリンピック史上最高難易度のコース」と呼ばれていたレースを制したのは、まさかのグレッグ・ファンアフェルマートさんでした。
誰もが予想していなかったGVAさんの勝利ですが、レース中も本当に最後の最後までGVAさんが勝つと思っていた人はいなかったんじゃなかろうかというくらい熱く激しいレースでした。
自分も最初から最後までフルで見ましたが、「あーこれやっぱりフルームでしょ→おいニバリきたでいけるんちゃうこれアカン興奮してきた→ここまで生き残って勝利をかっさらうとはマイカやるな!→ファーwwwなぜかGVAがおるwwwwwwクライマーしか生き残れないと言われていたコースでバリバリのパンチャーが生き残っとるwwwww」といった感じで、展開も感情も二転三転して本当に面白かったです。

あとは好きな選手が勝ってくれたというのも高ポイントですね。
ニバリが勝利を目前にして無残にも散ってしまったのが本当に悔やまれますが、それもサイクルロードレースの面白いところなのかなと思います。
何はともあれ、オリンピックの名前に相応しい最高のレースでした!


2位 パリ~ルーベ

2位には「クラシックの女王」の異名を持つパリ~ルーベがランクイン!
毎年素晴らしいレースを見せてくれるパリルーベですが、今年は特に面白かった!
だって、プロ入りしてから目立った勝利の無い万年アシストの37歳マシュー・ヘイマンが、王様ボーネンやスタナード、ファンマルク相手に勝っちゃったんですから!
しかも彼、序盤からずっと逃げていたんですよ!?
もうね、間違いなくパリ~ルーベ史に残るレースだったと思います。

また今年が最後のパリルーベだったカンチェラーラが途中で落車して戦線離脱したり、もうオワコンだと思われていたボーネンが力強い走りを見せて復活したりと、往年のレジェンド達の走りにも注目が集まりましたね。
特にボーネンは覚醒ヘイマンさえいなければ、単独史上最多となる5勝目を挙げていたことでしょうね~。
ていうか、最後のヴェロドロームに入った5人(ボーネン、ヘイマン、スタナード、ファンマルク、ボアッソンハーゲン)のメンツを見て、「これ99%の確率でボーネン勝ったでしょ、ファンマルクはスプリント微妙だし、スタナードとボアッソンはほぼ力尽きてるし、ヘイマンは圧倒的格下だし」と思われた方も多いんじゃないでしょうかね。
先ほどのリオ五輪もそうでしたが、この1%の可能性がサイクルロードレースの面白さであり、世界中で愛されている所以なのかなと思います。

さて、来年のパリ~ルーベは一体どんな面白いレースを見せてくれるのでしょうか?


1位 ジロ・デ・イタリア

1位はもちろんこのレース、ジロ・デ・イタリア!
2016年のベストレースなのはもちろん、サイクルロードレース史上に残るファンタスティックでワンダフルなレースだと断言していいでしょう!

国民的スターとして出場し、イタリア全土から期待を集めるも、日に日に不調は加速していき、しまいにはイタリア全土からブーイングを集める格好となってしまったニバリ!
そしてその隙を逃さずに好調を維持し、もはや圧倒的な力でマリアローザを着続けるクライスヴァイク!
その好調クライスヴァイクの常に背後に位置し、いつでもマリアローザを奪い取ってみせるぞと意気込むチャベス!

からの最終ステージで大大大逆転優勝ですからねぇ。
19ステージと20ステージだけで4分くらいの差をひっくり返しているですよ?
しかもそれまで絶不調だった選手が。
これ漫画だったらベタすぎて没くらいレベルですよ?
北川の満塁ホームランに対抗できるレベルです本当に。

また、いつもクールなニバリが18ステージで勝利したあと、人目をはばからずに泣いているのも非常に印象的でしたねぇ。
ずっとバッシングされてきたのが本当につらかったんだろうな……と思って僕も思わず泣いちゃいました。
これを書いている今も思い出して泣きそうです。

とにかく素晴らしい、歴史に残る名レースだった今年のジロ。
栄えてここに2016年ベストワンダフルレース賞を授与したいと思います!



というわけで、当ブログもこれにて2016年最後の更新とさせていただきます。
今年も1年間見に来てくださって本当にありがとうございました。
来年もWonderful “ROAD”をぜひともよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、よいお年を!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ