Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

リバイバル

リバイバル記事第3弾 「補給食レビュー:クリーム玄米ブラン」

今日も前ブログからのリバイバル記事です。
昨日は機材レビューの記事を選んだので、今日は補給食レビューの記事を選んでみました。
懐かしいですね、狂ったように色々な補給食を試していたあの日々が。
補給食レビューだけのカテゴリを作っていたくらいですからね。

では、どうぞ。


↓過去記事ここから


補給食レビュー:クリーム玄米ブラン


IMG_2009

ついこの前新しい補給食のレビューをしたばかりですが、早くも新たな「お気に入り」になりそうなものがあったのでレビューをしてみたいと思います。



IMG_2012

IMG_2014

今回紹介するのはアサヒフードアンドヘルスケア社から発売されている、「クリーム玄米ブラン」という商品になります。
説明不要なほどの超有名商品ですね。
むしろ有名すぎてなぜ今まで気が付かなかったのか不思議です。

写真のとおり、今回は2種類の味をセレクト。
完全に私好みのチョイスですが、他にも10種類近い味のバリエーションがあるので、自分好みの味を見つけるのも面白いかもしれません。



IMG_2016

カロリーはこんな感じです。
ただ、1袋2枚あたり180kcalと書いておりまして、こちらには2袋入っていますので実質2倍の内容量があることになります。
つまり全部で360kcalありますのよ。



IMG_2020

IMG_2021

こんな風に2袋入っていますの。
カロリー的に、1時間に1小袋を食べると良いかもです。
違う味を交互に食べれば飽きることも無いかと思います。



大きさをiPodちゃんと比べてみました。
IMG_2024

カロリーメイト系食品と比べても遜色ない小ささだということが分かります。
後ろのポケットが小さく、持てる量に限りがあるサイクリストにとって補給食のサイズというのは重要ですよね!
私はサドルバッグなどを付けていないので、この大きさという要素を結構気にしています(笑)


まあ、流石に厚みでは完敗ですが。
IMG_2029




というわけでもう1つも開封。
IMG_2034

IMG_2036

IMG_2039

寝起き直後で撮影して時間が朝4時半とかなので、テンションが変なことになっています。
なんでまたiPodと比べてんだよ、何の参考にもならねえよ!
でもこれだけは言わせていてだきます、開封した瞬間に良い匂いが漂ってくるので間違いなくその場でテンションが上がります。

・・・・・・などと再びテンションがおかしくなってきたので、さっさと実戦でのレポに移りましょう。



まずは1回目の補給にて。
IMG_2060

IMG_2062

少々形が崩れているので分かりづらいですが、いちごチーズタルト味をいただきます。
え?美味しさですか?
補給食としては最強クラスの美味しさだと思いますよ。

この前紹介したバランスパワーもなかなか美味しいものだったんですが、こちらはちょっとレベルが違う感じですね。
ちょうど先日、ツール・ド・フランスの超級山岳フィニッシュで他の選手を置き去りにしたフルームがクリーム玄米ブランで、バランスパワーがコンタドールやニバリくらいでしょうか。
15kmで2分50秒の差が付いた両者(ニバリはもっと)ですが、クリーム玄米ブランもライバル達にそれくらいの差を付けています。




ではこの日8回目くらいの休憩で食べたクリームチーズ味のレビューも。
IMG_2280

IMG_2264

ボロボロですやん(T_T)

小さい背中のポケットに長時間突っ込んでおいたので仕方ないですけどね。
でも一応この状態でも問題なく食べられますよ(笑)
見栄えは悪くなりますが、カロリー補給としては機能します。

もちろん、お味のほうも全く問題ありませんでした。
前述のいちごチーズタルト味を比べるとちょっと濃い目の味付けですが、私のようなチーズ大好き人間はこのくらいがっつりチーズの味が付いていた方が好みです(笑)
逆に、疲れているときにそんなもの食べられない!っていう人はさっぱりとしたいちごチーズタルト味がオススメです。



というわけで、いかがでしたでしょうか。
ここ最近、ライドのたびに補給食が変わっている私ですが、しばらくはこのクリーム玄米ブランを酷使することになりそうです。
しばらくはお気に入りの味を探すところから始めましょうかね(笑)


↑過去記事ここまで


はい、ご覧のようにクリーム玄米ブランを絶賛しておきながら、そんなことすっかり忘れてカロリーメイトばかり最近は食べていました。
私の頭はもうだめぽのようです。
脳味噌クリーム玄米ブラン男ごごうる、ここに見参。

それから、コメ返しができていなくて申し訳ありません。
明日まとめてやる予定ですので、もうしばらくお待ちください。
ここ最近、皆さまのブログも全然読めていないので、ゆっくりネットサーフィン(死語)できる時間が欲しいところですな。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

リバイバル記事第2弾 「Michelin LITHION2(ミシュラン リチオン2) インプレ」

というわけで今日も前ブログからのリバイバル記事です。
圧倒的クソ記事だった昨日とは違い、今日は少しは需要がありそうな記事を選んできました。

では、どうぞ。


↓過去記事ここから


Michelin LITHION2(ミシュラン リチオン2) インプレ


IMG_7887

大手自転車通販サイト、ウイグル自治区さんからお荷物が届きました。

中身はこちら。
IMG_7897

Michelin LITHION2(ミシュラン リチオン2)です。

IMG_7903

前後とも擦り減りまくっていたので、2つ買いました。

IMG_7905

裏面には無言でタイヤ交換の仕方が載っています。
ミシュランさんには申し訳ありませんが、これだけじゃわからんですたい。

IMG_7907

パッケージをよく見るとこんなイラストが。
「リチオン2を履けばライバルにこれだけ差をつけることができるZE!」ってことなんでしょうか。
私には逃げている選手が集団に吸収される瞬間にしか見えません。



ちなみに、購入時に付いていたヴィットリアのザフィーロはここまで擦り減っていました。
IMG_7947

IMG_7961

特にリアはもうぺったんこでした。
どんなに少なく見積もっても3000kmは走っているので、まあ妥当とはいえばそれまでなんですがね。

1つプチ自慢をさせていただくと、このザフィーロと過ごした約6ヶ月3000kmの間、パンクは0でした。
エントリー車に付いているエントリータイヤだからって馬鹿にすんなよ!(`・ω・´)
人生初のロードタイヤがすこぶる優秀な子でしたので、これから私がタイヤに求める基準は凄まじく高いものになります(笑)
(注:サイコンを1度リセットしているので、現在のデータでは2000kmほどで交換したことになる)



3時間の格闘の末、無事にタイヤ交換完了。
IMG_7967

今までタイヤはおろか、フレームからホイールを外したことがなかったので、少々時間がかかりました。
でもこれで次からはパンクしても平気ですわよ。




それではようやくインプレに入ります。
言いたいことは3つだ。

1、ホイールにハメやすい部類に入る(と思われる)
2、ロゴが大人しくなって(・∀・)イイ!!
3、性能はザフィーロと変わらん



当たり前と言えば当たり前なんですが、同じ価格帯のザフィーロとの違いは感じられませんでした。
ロゴ無しのタイヤを、「これはザフィーロですよ」と言われて乗ってもわからないと思います。
人によっては、「乗り味に1番関わるのはタイヤ」と言うほど違いがわかりやすいパーツだと思ってたんですが、ローエンドモデルだと何も変わりませんでした。

ただ、ヴィットリアのタイヤよりロゴが大人しくなったのは良い所かな。
ホイールが地味なので、タイヤもシンプルな方が合っている気がします。
ド派手なホイールを買ったら、それに応じてタイヤもド派手にします(笑)


というわけで、なんともしょっぱい初タイヤ交換になりました。
やっぱり、違いがわかるためにはせめてもうワンランク上の製品を選ばないとダメみたいですね。
「逆に考えろ。あの名タイヤザフィーロに匹敵するタイヤなんだぞ」と、ポジティブに考えてやっていきたいと思います(笑)


それでは。



↑過去記事ここまで

というわけで今日はミシュラン・リチオン2のインプレでした。
今は使っていませんが、かなり良いタイヤでしたよ。
耐パンク性や転がり抵抗は現在使っているルビノプロのほうが良いのですが、なんといってもリチオン2はwiggleで1500円くらいで買えちゃいますからね。
「タイヤなんて走れればなんでもいい」という人には強くオススメいたします。

それでは、さっさと風邪を治してブログもローラー台練習も早く平常運転に戻すように頑張りたいと思います。
ていうか最近の俺風邪ひきすぎじゃね……?


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

リバイバル記事第一弾 「埼玉県の意外な点」

ずびばぜん、がぜびぎまじた。
とてもブログを書ける状態ではありません。
なので、この機会に前々から言っていた過去記事リバイバルをやってみることにしました。

過去記事といっても、このブログの過去記事ではありません。
そうです、前ブログの過去記事をリバイバルしたいと思います!
どうせ前ブログ見てた人なんて俺含めて1人くらいしかいないだろと思っていましたが、先月くらいのコメントで「前ブログの記事が見たいからリバイバルはよ」とリクエストをいただいたので、やってみたいと思います。

第一弾は、2014年11月3日、ほぼ2年前の記事ですね。
4秒で読み終わるくらい短い記事ですが、なんとなく「ピン!」ときたのでこれにしてみました。
そのうちライドレポもリバイバルしていきますが、校閲・修正作業がめんどくさいので時間がかかるので、まずは手直しがいらない簡単な記事からやっていく予定です。(ちょっとくらいのミスならなるべく修正しない方針でいきますけどね)

ではどうぞ。

↓過去記事ここから



埼玉県の意外な点


東京都に隣接してる埼玉県ですが実は長野県とも
隣り合っているんですよね。

意外です。



無題


画像は皇居から長野県にちょこっと入ったルートを示していますが
その距離116km。

行けなくもない気がしてきました。


まだ200kmオーバーはやったことありませんが
ぶっちゃけ全然行ける気はしています。


やりたい企画や行きたい場所がまだまだたくさんありますが
そのうちの一つになりました。

冬は雪で辛そうなので(特に長野は)来シーズンでの挑戦となってしまいますが
是非チャレンジしてみたいものです。



↑過去記事ここまで

そうです、なんと2年前からすでに長野県についてブログで言及していたのです。
ぶっちゃけこれを第一弾の記事に選んだ理由はそれだけですwww

あと、「そのうちやる」と言っておきながらやらないのは昔から変わっていないですねww
こういうのも過去記事を見る楽しみと言えるでしょう。

で、実際のところ、本当にリバイバルしなくちゃいけないのはこんなクソ記事じゃなくてアイテムのレビューとかライドレポですよね。
アイテムのレビューとかは比較的手直しする量が少ないので、わりとすぐにアップできると思います。

今までの流れでいうとこの風邪も長引きそうなので、これから3日間くらいは過去の遺産に頼るとしよう……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ