Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

その他

あまりにも向かい風が強すぎて逆にテンション上がってきた

IMG_20160619_080915edited



はい、皆さんこんにちは。
スプロケが車坂峠HC本番までに交換できるかどうか怪しくなってきたごごうるです。

Twitterにてご報告させていただきました通り、ショップの店主さんから注文内容をメモし忘れたとか、電話番号を聞き間違えたとか何とかっていう電話が昨日届きましてね。
まあ、店主さんだって人間ですから、ミスするのは仕方ないことですよ。
ミスしたタイミングがたまたま車坂峠HCの直前だっただけです。


もしスプロケ到着が間に合わなかった場合は前回惨敗した25Tで本番に挑まなければなりませんし、間に合ったとしてもぶっつけ本番不可避です。

そして、今日は本番1週間前の貴重な土曜日なのに雨。

なんていうか、風速25m/sくらいの向かい風を受けてる気分です。
もうね、向かい風が強すぎて逆にテンション上がってきましたよ。
やれるもんなら俺様のことをを吹っ飛ばしてみろやオルァっていうテンションです。
実際には風速25m/sというとヘント~ウェヴェルヘムでゲラント・トーマスが吹き飛ぶくらいなので、僕なんて簡単に吹っ飛びますけどね。

それに、今のこの状況はブログネタ的にも美味しいのです。
最悪、スプロケ交換が間に合わなかったら「機材交換は早め早めに」や「25Tのスプロケで平均勾配8.5%くらいのヒルクライムレースに参加してみた」という記事が書けます。
無事に間に合ったとしても、「新スプロケを装着してぶっつけ本番で車坂峠HCに挑んでみたwww」という記事が書けます。
どう転んでも美味しい状況なのです。

しかし、本音としてはやっぱり早く届いてほしいですね。
火曜日くらいに交換してもらえれば、水曜日と木曜日、そして土曜日に少しでも慣らすことができるので。
特に土曜日は前日受付のために自走で会場まで行くので、その時実際に8%~12%くらいの坂で試すことができます。
流石に前日なので全力タイムアタックは出来ませんけど……。


まあ、ピンチをチャンスに変えろとかってよく言われますし、向かい風も強ければ強いほど追い風になったとき頼もしいですからね。
一応、自分自身の調子がそれなりに良いっぽいことは唯一のポジティブ要素なので、この1週間は調子の維持に専念し、あとは他のところで勝手に良くなっていってくれることを望みます。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ごごうるがよく聴くアルバム紹介シリーズ:Definitely Maybe

_SL1056_

全く練習していないのでブログのネタがありません。
というわけで、困った時は音楽ネタ。
今回は、僕がよく聴くアルバムの紹介をしていきたいと思います。

ちなみに、僕は元々音楽をよく聴く人間なのですが、ローラー台で練習するようになってから音楽を聴く時間が更に長くなりました。
アルバムって40分~60分前後のものが多いじゃないですか。
このくらいの時間ってローラー台練習にはちょうどいいんですよね。

だからこの5ヶ月で本当にたくさんの音楽を聴きました。
そんなわけで、これからネタが無いときは、練習をしながら聴いていたアルバムの感想を書いていきますね。
ただ、あくまで“感想”なので、批評的要素は薄めです。
雑誌や批評家さんが書いたようなものではないのでご注意を。

というわけで第1弾はこれ。

【Definitely Maybe】

1. Rock 'n' Roll Star
2. Shakermaker
3. Live Forever
4. Up In The Sky
5. Columbia
6. Supersonic
7. Bring It On Down
8. Cigarettes & Alcohol
9. Digsy's Diner
10. Slide Away
11. Married With Children



皆さんご存知、OASISのデビューアルバムです。
どうです、第1弾に相応しいでしょう。

アルバム全体の感想としては、「OASISの基礎・下地・魂が詰まったアルバム」といった感じでしょうか。
もっと突っ込んで言えば、「OASIS史上最もOASISらしいアルバム」だと思います。

特に、

Rock 'n' Roll Star「Tonight, I'm a rock 'n' roll star.」

Live Forever「You and I are gonna live forever.」

Supersonic「I need to be myself. I can't be no one else.」

の3つの歌詞は、OASISというバンドがどのようなバンドなのかよく分かるものだと思います。
自分という存在を卑下せず、誇大もせず、ただありのままの姿を見つめるのだけど、自分の可能性を決して否定せず、自分の全てを前向きに肯定するのがOASISというバンドなんですね。
OASISというか、ギャラガー兄弟の性格ですね。

そんなOASIS(ギャラガー兄弟)の色が最も出ているのが、このDefinitely Maybeです。
OASIS最大のヒットアルバムである2ndや、評価が芳しくない3rd、そしてそれ以降のアルバムももちろん全て大好きなのですが、やっぱり最もOASISらしいのはこの1stだと思います。
よく「1stを聴いて何も感じなかったらお前にOASISは合わない」と言われるほどです。

また、OASISとは切っても切れない関係であるリアム・ギャラガーの声ですが、今作ではまだ1ミリもゲロっておらず、一切の穢れが無い声と言ってもいいくらいです。
特にSlide AwayとLive Forever、Married With Childrenのボーカルは素晴らしいですね。
恐らくリアム史上最も喉の調子が良かったのがこの1stの頃だと思います。
Live Foreverでは珍しく裏声なんかも使っちゃってますしね。
Married With Childrenのような落ち着いた優しい声が聴けるのも1stだけです。

その他にも、とてもとても素晴らしいドラムや、間違いなくラリっている時に書いただろうなと思わせる曲など、見どころ(聴きどころ?)はたくさんあります。
OASISというバンドが持つパワーや哲学をフルに感じたいのならぜひ聴いてみてください。
ちなみに、アルバムを通しで聴くと52分なので、15分のメディオを2本やる時なんかはちょうど2本目が終わる頃に曲も終わりますよ。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

深夜のスーパー懺悔タイム

ここ数日、ZWIFTやLive Trainingから酷い仕打ちを受けたおかげで、相変わらずロードバイクに全然乗っていません。

IMG_2978
ZWIFTには
「お前のその化石iPhoneじゃうちのゲーム無理っすわwwwww諦めてちょwwwwwww」
と言われ

Live Trainingには
「あっwwwちょっと待ってバグったwwwwwごめんこれストップできねーわwwwwwww」
と言われ



私は非常に怒っています。


こう見えましてもわたくし生まれつきイライラしやすく怒りっぽい性格でして、たったの3日間でこんな酷いことを2つもされると頭かんかんのぷんぷんなわけですよ。
もうローラー台なんか二度と使うかぼけ、となるわけですよ。
てめえこっちはiOS8.1の化石をわざわざiOS10にアップデートしてまでZWIFTやろうとしてたんだぞこの野郎。
Live Trainingも15分間の努力を水の泡にするようなバグを起こすんじゃねえブログやTwitterその他諸々のメディアを使ってネガキャンしまくるぞこの野郎。
はぁもうローラー台なんてやめだやめだ!
もうやってられるかこんなん!


と思っていたんですよ。
でもね、ここで練習を止めたら、結局損をするのって自分じゃないですか。
11月からコツコツ頑張ってきて、FTPも地道に少しずつ上げてきたのに、ここで止めたら意味が無いと思いませんか?
ここで止めたら、もったいないと思いませんか?

ローラー台練習ができるのは泣いても笑ってもあと2ヶ月。(いやまあやろうと思えば1年中できますけど)
もはや冬トレの仕上げの段階に入りつつあります。
ここまで3ヶ月頑張ってきたことを無にするなんて私にはできません。
むしろこの2ヶ月で最後のブーストをかけてやりますよ。

というわけで、いつまでも怒るのはやめて、また明日から心を入れ替えて頑張ります。
所詮ZWIFTなんて金持ち御用達のゲームです。
貧乏人の僕には縁が無かったんです。
Live Trainingがアレなのも今に始まったことではありません。
もうここまできたらあと2ヶ月、もうどんなバグでも許してやるよという心構えでいきたいと思います。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【2016年振り返り】2016年10大イベントまとめ!

IMG_20160206_104104

2016年を振り返ろう記事第2弾は、2016年の10大イベントを振り返っていきます!
本当は15個くらい候補があったのですが、キリが良いからという理由で泣く泣く10個に削ったので、残っているのは真の精鋭たちばかりです!

それではどうぞ!

1.半年のブランクを経てロードバイク復帰
IMG_20160127_114846~2

2015年の7月にロードバイクを一旦休止してそこから半年。
2016年1月27日に晴れて復帰できたことこそがやはり、この企画1発目にふさわしいイベントでしょう。
1月だとまだ東京にいたので、復帰ライドの舞台が思い入れのある荒川だったことは嬉しかったですね。

荒川もまたそのうち走りたいですねー。
未だに葛西臨海公園から榎本牧場までの道を暗記しているくらいには走りこんだ道ですからねぇ。
地殻変動が起きて信州のすぐそこまで荒川が伸びたりしないものでしょうか。(無理難題)




2.長野県への引っ越し
IMG_20160221_105417

2016年を振り返るうえでこのイベントは絶対に避けられますまい!
東京から長野という、まるで今まで「積み上げたものぶっ壊して」とも受け取れるこの選択。
今でも本当に正しかったのか悩むときはありますが、基本的には正解だったと思っています。
アレルギー持ちの人間にも優しい綺麗な空気、ちょうどいい人口密度、そして広々とした環境……。
収入や便利さといったデメリットを吹き飛ばすほどのメリットはあると感じます。
いつまで長野県にいるかどうか分かりませんが、この自然溢れる環境を楽しむだけ楽しみたいと思います。




3.ブログ開設
IMG_20160305_115459

写真はこのブログで最初に使った写真です。
せっかくブログ上で1年の振り返りをしているのですから、これも入れちゃってOKですよね?
連続毎日更新記録が途絶えてから堰を切ったように更新が滞っている当ブログですが、これからも皆さんに長く愛されるようなブログを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。




4.信州での初ライド
IMG_20160303_140127

記念すべき信州での初ライドもやはり重要なイベントでしょう。
めちゃめちゃ綺麗な山の数々、風がクソ強い千曲川、野良超ウルトラ激坂など、今となっては信州の標準装備を一度に堪能できた良いライドだったと思います。
そういえばこのとき雪に阻まれていけなかった千曲公園にはまだ行っていませんね。
今年こそはぜひとも行ってみたいと思います。




5.レース出場を目指して本格的な練習開始
IMG_20160303_155519~2

2015年までは練習を一切せず週末のロングライドを楽しむ、いわゆる「ゆるポタ勢」だったのですが、2016年からはレースでの好成績を目指して本格的に練習を始めました。
今年からはぼちぼちレースに出ようと考えているのですが、去年からの練習の成果がどれくらい出ているのか楽しみです。

ちなみに、去年の段階で写真に写っている室賀峠、そして青木峠も5分くらいタイムを縮めることに成功しました。
今年はもっともっと縮めていきたいですね。




6.ニバリのジロ・デ・イタリア優勝
CW_GIRO_21_51

ニバリファンとしてはこれも入れなくてはいけません。
どれくらい興奮したかは年末の記事で散々書いたのでここでは割愛しますが、まあ本当に凄いレースでした。
今年もニバリの活躍に期待です!




7.すね毛を剃った
IMG_20160720_143736edited

2016年からビブショーツを導入するにあたり人生で初めてすね毛を剃った、なんてこともありましたね。
結局これ以降めんどくさくて剃っていませんが、流石にレースに出るときはまた剃ろうかと思います。

ちなみに僕のように脚がガリガリの奴がすね毛を剃ると女性みたいな脚になるので、そういう性癖をお持ちの方はいいのかもしれませんが、残念ながら僕はちょっと……。
女性のふくらはぎは好きですが、男の脚を見て何が楽しいねん派なので実はあまりすね毛を剃りたくない派です。




8.初めてのペアライドwithコキさん
IMG_20160811_090901

初めての(知らない人との)ペアライドも2016年でした。
東京にお住まいのコキさんが帰省ついでにわざわざ上田に寄ってくださり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
しかもサイコーズシールや補給食などのお土産もいただいてしまい、もう感謝感激雨あられです。
一方の僕はロケハン不足による突発的なコース変更などでご迷惑をお掛けしてしまったので、もし次こういうことがあるときはもっとちゃんと準備します!
というわけで暖かくなったらみんな信州にカモン!




9.人生初のパンク
IMG_20160903_125322

ロードバイクに2年ほど乗っていますが、なんとパンクは2016年の9月が初めてでした。
その日は地蔵峠を経て渋峠に行く予定だったのですが、地蔵峠を下って嬬恋村を走行中に無念のパンク。
まああそこは大型トラックやダンプもバンバン通るので道にゴミが多く、半分仕方ないかなと。
パンクした状態で再び地蔵峠(標高約1800m)を登るのも新鮮で楽しかったので良しとしましょう!

そして今年はパンク無しの1年になりますように!




10.ローラー台購入
IMG_20161030_160734

最後はやっぱりこれ!
定価で4万円もする高級モデルを、同じ長野県民自転車ブロガーであるtakaさんになんと5000円で譲っていただいたのですよ!
takaさん、改めてその節は本当にありがとうございました。

10月末に購入して以来、Live Trainingと併用してトレーニングに打ち込んでいますが、結構ローラー台って楽しいですよ!?
ローラー台のおかげで最高気温が0℃とかいうふざけた環境の中でも自転車に乗ることができ、楽しいったらありゃしません。
この調子でトレーニングに励んでレースで良い成績を残し、takaさんに恩返ししたいですね。




というわけでいかがでしたでしょうか?
こう見ると、僕の自転車生活史上最高に濃い1年だったと思います。
今年も昨年以上に濃い自転車生活を送っていきたいですね。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

東京からきたっくま!


お久しぶりです!
ごごうるです!

12/31~1/5まで東京に帰省しており、昨日上田に戻ってまいりました。
いやー約1年ぶりの東京でしたけど、懐かしくもあり、また「やっぱり俺が東京に住むのは無理だ」と再確認させられることありの1週間でした。

まずね、やっぱり東京の空気はあまりよろしくないんですな。
私は基本的に空気が美味いとか言わないし空気の味とか分からねえよって人間なんですが、それでもやっぱり東京の空気は違いますよ。
だって東京にいたこの1週間、ずっと鼻水ずるずるのくしゃみ連発でしたもの。
眼も痒くなりましたし、鼻で息を吸えないしで散々でした……。
上田に引っ越してから自分がアレルギー性鼻炎+花粉症+ハウスダストだということをほぼ忘れかけていたのですが、この1週間で完全に思い出すどころかむしろ記憶に強く残るハメになりましたよ。
ほんとよくこんな環境の東京にX年間も住んだなと考えると自分が誇らしくなってきますね、ええ。

でもやっぱり、東京は大きくて多くてピカピカでグレートな街でした。
僕みたいな田舎者が東京に憧れるのも無理はないと思います。
何でも揃うし、お店や施設は夜中まで開いてるし、イベントは多いし、電車も安いし……。
個人の好き嫌いは置いといて、やっぱり規模でいったら東京は文句なしでダントツの日本一ですよね。
何もかもがとにかく凄い東京さんでした。


ところでYOU。
東京に帰っても友達いないし、ゲーセンやカラオケで遊ぶようなハイカラシティボーイでもないし、お前東京で何したん?




。。。。。




まあぶっちゃけ何もしていないよね

本当にほとんど寝てごろごろしてるだけでした……。
実家のおふとぅん気持ちよかったです……。

まあ一応ブログに書けることもしましたよ。

12/31 映画見に行った
1/1 何もしていない
1/2 何もしていない
1/3 成田ぷち旅行
1/4 中学時代の同級生と飯

こう見ると結構色々していません?
うんしてるしてる。
特に1/3のぷち旅行はブログネタとしてはクッソ優秀ですよ。
12/31に見に行った映画も4000文字くらいは語れる内容でしたし。
1/4の飯はまあ、周りがみんなキラキラしているのに俺だけなんかアレでワロタ……ワロタ……くらいしか書くことありませんけど。
自虐ネタが7割を占める当ブログのネタとしては面白いかもしれませんがね。


というわけで、年末年始inTOKYOを何だかんだで楽しんだごごうるでした。
そして、また明日から生活もブログも自転車も通常営業してまいりまっする!
そんなわけで、2017年もWonderful “ROAD”とごごうるをよろしくお願いいたします!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ