Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

トレーニング

【絶不調で】6/1 青木峠練習【逆に安心した】

IMG_20170601_113514

今日は青木峠練習へ。
日曜日以来のロードバイクです。



IMG_20170601_122604

タイムは32:19から信号で止まった15秒を引いて32:04
ベストから3分落ち、今年に入ってから7回目のタイムアタックで4番目のタイムでした。

ベストから3分落ちという時点でクソタイム確定ですが、まあ風向きと調子を考えるとこんなものでしょう。

そして今日気が付いた改善点は2つ。

1つはペダリングを車坂峠ヒルクライム前のものに戻すということ。
実は車坂峠HC後から少しペダリングを変えていたのですが、どうもこれが逆効果っぽいです。
ただひたすら突き進むだけではなく、「失敗したらそれをさっさと認めて戻る」というのも大事ですからね。

もう1つは、やっぱりまだまだ体幹が弱いということ。
5km地点辺りでお腹に激痛が走り、「これ以上踏んだらお腹が攣るな」と思うくらい体幹がやられてしまったので……。
普段からプランクはしていますし、これまでさほどお腹が痛くなることは無かったのですが、日曜日から前傾姿勢を強く意識して乗るようにしていたので、今までより深い前傾をとるようになったことで体幹が耐えられなくなったのかもしれませんね。
いずれにせよ、体幹が弱いことは間違いないので、これからもプランクは続けていきたいと思います。



IMG_20170601_123254

IMG_20170601_123257

そうそう、去年からずっと法面工事をしている青木峠ですが、また新たに工事が始まるらしいです。
先日、県北の飯山で山腹崩落があったので、県としてもヤバそうな所は本格的に工事して対策しておきたいのかもしれませんね。

しかし、2ヶ所も片側交互通行の場所があったら練習としてはやりづらいですなぁ……。
インフラ改善に伴う工事は仕方ありませんが、そんな一気にやらんでもと思ってしまいます。
まあ、練習場所がこの青木峠くらいしか無いので、よほど長時間止められない限りは走り続けるとは思いますが。


【走行データ】
総合時間:2:03:08
実走時間:1:51:13
走行距離:46km
平均速度:24.8km/h
最高速度:51.5km/h
獲得標高:999m



地味に平均速度が歴代最速の24.8km/hでした。
あとちょっとで25km/hなので、青木峠ベストタイム更新と同時に、平均速度25km/h超えも目指したいと思います。

そして先ほどもちょろっと書きましたが、やっぱり調子はかなり悪いですね。
僕の場合、「ダンシングの多さ」で調子の良し悪しが大体分かるとずっと言っていますが、今日は全然ダンシングが出来ませんでした。
やりたいのに出来ないというより、そもそもやり方を忘れたってレベルでしたね。

でも、このダンシングのやり方を忘れるレベルの絶不調がこの時期に来て良かったと思います。
もし仮に今絶好調だったら、ツール・ド・美ヶ原がある月末までに絶対調子を落としちゃいますよ。
車坂峠HCの時と同様、また1ヶ月かけて調子を上げていきたいと思います。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

久しぶりにロングをしたかったので適当にコースを作ったら獲得標高3,400mの鬼畜コースでした

IMG_20170528_112927

ここ最近はずっと峠を1本~3本登って終わり、長くても70km程度というライドが続いておりました。
まあ、ヒルクライム大会を目標にしていたのでその練習スタイルは悪くないんですけどね。

しかし、先週末にその目標にしていたヒルクライム大会も終わりましたので、そうなると必然的にロングライドがしたくなってきます。
最後に100km以上走ったのは去年の8月末ですし、そもそも信州に来てからはまともに長距離を乗っていません。

というわけで今回は、久しぶりに120km以上乗ってみようかなという感じに。
とはいえ、ただ120km走るだけではあまり疲れませんし、練習になりません。
やはり、「どうせやるなら追い込みたい」というのが健常なサイクリスト脳でしょう。
そこで、「1.休憩はなるべく少なく 2.登りも下りも平地を踏む 3.平均速度20km/h超え」という3つの目標を追加して走ることにしました。




IMG_20170528_100356

スタートは9時45分頃。
出発が遅いのは、コースを出発20分前に急遽作ったからです。
前日は夜遅くまでジロを見ていたからね、仕方ないね。



IMG_20170528_103819

まずは修那羅峠へ。
距離が短いとはいえ平均勾配がそれなりにある峠なので、ちゃんと踏むとなかなかキツいです……。



IMG_20170528_105136

修那羅峠を筑北村側にガーッと下って、そのまま進みます。



IMG_20170528_110428

IMG_20170528_111227

あれっ、予想していた以上に登りがキツいんやけど……?
早くもインナーローを使うシーンもあるんですけど?

……ここから地獄のウルトラアップダウンコースが100km続くとは、この時のごごうるは思いもしなかったのです。




IMG_20170528_112508

県庁所在地入りまーす。




IMG_20170528_113433

そのまま道なりに走っていると、何やら展望台的なところが。



IMG_20170528_113518

おおー、良い景色。
これ、雲が無かったら北アルプスもバッチリ見えたんだろなぁ。
僕の前にいたサイクリストさんも同じことを思ったに違いない。



IMG_20170528_113802

展望台の近くにあった道祖神。
見たことない面白い形をしていますね。




IMG_20170528_115546

県道をそのまま進むと、2005年頃に長野市に合併された旧大岡村に到着。
かねてから存在は知っていましたが、実際に来たのは初めてです。
なかなか立派な庁舎をお持ちですな。



IMG_20170528_123424

IMG_20170528_123741

大岡地区を抜けると、いよいよ犀川が近くに迫ってきました。



IMG_20170528_124109

その犀川を越える橋を渡ると、いよいよ信州新町に突入です。




IMG_20170528_130238

IMG_20170528_130540

思っていた以上に都会で、洗練されている(^▽^;)
でも、山奥にある町って私大好きです。
広島の三好とか、岡山の高梁とかの立地がエロい市が好物です。



IMG_20170528_132319

信州新町から更に北上すると小川村に到着。
小川村は車でも来たことないので初訪問ですね。



IMG_20170528_132425

峠にあるバス停ってセクシーですよね。



IMG_20170528_132750

今日も至るところで路面や法面の工事をしており、そのたびに信号で止まったのですが、ここは2分とか止まらされてビックリしました。
今までの最長記録が1分だったので、ぶっちぎりで最長記録更新です。



IMG_20170528_133238

小川村に来たら、まずは道の駅に寄ります。
先ほど信州新町のコンビニで休憩したばかりなので、ここで休憩はしませんが、まあ駅マニアとして道の駅も見ておこうかなと。



IMG_20170528_133322

道の駅おがわにあったもの、その1。
「日本で最も美しい村連合」に属しているだけなので、「連合」を抜くとただの誇大広告に……。



IMG_20170528_133536

道の駅おがわにあったもの、その2。
本州の重心が小川村にあるらしいです。
ほんまかいな。



IMG_20170528_140358

道の駅おがわに続きました、次は道の駅ぽかぽかランド美麻です。



IMG_20170528_140826

うーん、先ほどのおがわと比べると人も車も少ないし、なんか寂れている……。
ここで軽食を摂る予定だったのですが、マジで何もなかったのでコーラ補給だけにしました。
中に入れば何かあったのかもしれませんが、雰囲気が厳かすぎてレーパンじゃ入りづらいっす。

そして、ここがおおよその折り返し地点なんですが、この時点でほとんど脚が終わるという……。
やっぱり、平地が全くないアップダウンコースを真面目に踏み続けてるとすぐ脚が死にますね。
幸い、ここからはほとんど下り坂だから帰れないことはない……はず……。



IMG_20170528_143301

IMG_20170528_144016

うーん、北アルプスが綺麗!
綺麗っていうか、力強いっていうか、ワイルドっていうかで悩みますけど、要するに「凄い! パネェ!」でやんす。



IMG_20170528_144943

超僻地にあった大町市美麻支所。



IMG_20170528_145117

というわけで、ここからやっと下り基調に。
練習なので一応下りでもちゃんと踏みますが、まあ登りと比べたら全然楽だよねってことです。



IMG_20170528_145123

それにしても、遊具がある公園はいい……。
遊んでる子供がいないとよりノスタルジックでいい……。



IMG_20170528_150626

やっぱりまだまだ上り坂はあるらしい。
キツい。



IMG_20170528_151852

前回(昨年8月)通った時も綺麗だったこの棚田。
棚田大国の信州ですが、ここまで綺麗なのはなかなかありません。



IMG_20170528_152819

(多分)日本においてオンリーワンの標識。
他の場所でここまでグネグネしているのは見たことないです。




IMG_20170528_154153

というわけで、ここからはいつもの差切峡、山清路を走っていきます。



IMG_20170528_161322

走ってきました。
本日3つ目の道の駅、道の駅さかきたです。
もう空いてなかったのでトイレだけ借りました。



IMG_20170528_163601

そしてセブンでパンを補給。
ここまで50kmコンビニが無い区間を走ってきたので、エネルギー切れ寸前でした。
北海道でももうちょっとコンビニあったぞ。



IMG_20170528_171056

その後はカラッカラの東条ダムを超え



IMG_20170528_172116

青木峠に到着。



IMG_20170528_175036

青木峠を下って帰りました。


【走行データ】
総合時間:8:36:51
実走時間:7:05:10
走行距離:147.2km
平均速度:20.8km/h
最高速度:51.1km/h
獲得標高:3,950m


頑張ってライドレポを書いてみましたが、途中で飽きたのが文章から読み取れると思います。
どうやら今の僕に150km近いロングライドの振り返りを書くモチベーションは無いみたいです。
もしまた来週ロングを走ったとしても、写真10枚くらいで済ますかもしれません……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【なんだかんだで】5/17 青木峠練習【絶好調になってしまった】

IMG_20170517_105138

昨日は青木峠練習に行ってきました。



IMG_20170517_110036

1週間ぶりにロードバイクに乗りましたが、なんとなく調子(と風向き)は良さそうな感じ。
サドルの向きを修正してもらったおかげか、ペダリングもしやすいような気がします。

また、現在開催中のジロ・デ・イタリアを見て気が付いたことをいくつか体に落とし込んでみました。
特にゲラント・トーマスの走りを見て背中の使い方について少し分かった気がするのですが、果たして青木峠TTで効果は表れるのか、といったところです。



IMG_20170517_114558

というわけで登ってきました青木峠。
タイムは29:27から信号で止まった20秒を引いて29:07!

車坂峠HC直前というこのタイミングでついに30分切り達成でございます!
また、前々回に出したマイベストタイムが30:04だったので、一気に1分近くも短縮したことになります。
あれおっかしいな、前々回も当時のベストタイムを2分更新したんだけどな。
今年に入ってから4分近くもベストタイムを更新している、まさに絶好調なごごうるでございます。

まあ、風速1mちょいの微風とはいえ、ほぼ全区間追い風だったのが大きく影響しているとは思いますけどね。
しかし、それ以外にもちゃんと理由はあると思います。
だって、風の恩恵なら前々回の時の方が大きく受けましたからね。

というわけで、考えられる理由は3つ。

まず1つ目は、背中の使い方が上手くなったこと。
先ほども書いたとおり、ゲラント・トーマスの走りを見てなんとなく「あっこういうことかな」ということに気が付いたんですよ。
流石にまだ背中を完璧に使いこなせてるとは思いませんが、これで少しは上手くなったかなと思います。
ちなみに、今までシッティングでもがく時のフォームもGを参考にしていたのですが、まさかこんなところでも彼が参考になるとは……。
やはりトラック出身の選手はフォームが綺麗なんですね。

そして2つ目の理由は、スプロケ交換により機械抵抗が減ったこと。
クランクを思い切り逆回転させると、以前のスプロケより明らかに回転の滑らかさが違います。
間違いなくパワー伝達効率が良くなっていますね。
「きっとホイールをグレードアップさせた時の感動ってこんな感じなんだろうなぁ」と思いましたww
まあ、スプロケとチェーンはパワーを直接推進力に変えるところですから、グレードアップさせたらそりゃ違いを感じるわなって話です。

最後に3つ目は、スプロケとブレーキ交換によりバイク重量が200gも軽くなったこと。
お前あんな小さいパーツ変えるだけで200gも変わるとか今までどんな重い物を使ってたんだって話ですが、正直僕も驚いています。
バイクを持ち上げて階段を昇り降りするときも、明らかに重さが違いますからね。
たった200gでここまで変わるとは、軽量化沼にハマる人たちの気持ちが少し分かった気がしました。



IMG_20170517_114713

というわけで新しく生まれ変わったふぇるたんの姿がこちら。
流石にスプロケとブレーキが変わっただけじゃ、見た目的には何も変わりませんね。

(余談ですが、ふぇるたんの命名者であるterucさんの旧ブログが消えてて少し焦りました。ワンクリックで消えちゃうらしいので、皆さんも好奇心でポチッとしちゃダメですぞ!)




IMG_20170517_122009

IMG_20170517_122026

その後は青木峠の下り道の途中から修那羅峠へ。
修那羅峠は平均勾配は多分8%くらいあるので、新しく導入した28Tの感触を確かめたかったのです。
実際に8%前後の坂を28Tで登ってみた感想としては、もしかしたら少し軽すぎるかもしれません。
FTPの80%くらいのパワーでもケイデンス80rpmくらいを維持できたので、100%で踏んだらもしかしたら少し軽いかもなーというのが正直な感想です。
まあ、車坂峠は8%どころか12%くらいある部分もちらほらありますし、なにより50分くらい踏み続けなくてはいけないことを考えると、これくらいがちょうどいいのかもしれません。


【走行データ】
総合時間:2:30:46
実走時間:2:11:34
走行距離:50.1km
平均速度:22.9km/h
最高速度:54.4km/h
獲得標高:1,141m


本当は今日も乗る予定だったのですが、変に乗ってこの絶好調な状態が崩れたら嫌だなということで、あえて乗りませんでした。
機材といいこの絶好調といい、どうやら言い訳が出来ないくらい良い状況になってしまったので、せめて55分切れるくらいには頑張ってきやす。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【調子はそれなりに】5/11 青木峠練習【良いのかもしれない】

IMG_20170511_114210

今日は青木峠練習に行ってきました。
最後に乗ったのが先週の金曜日だったので、ほぼ1週間ぶりですね。
この1週間、モチベーションが全く上がらなかったり、そもそもクソ疲れていて正常な日常生活すら送れていませんでしたが、果たして調子はいかに……。



IMG_20170511_122945

タイムは31:53から信号で止まった45秒を引いて31:08でした。
ベストより約1分遅れですが、風を考えるとかなり良いかなと。
今日は出発した時点で北西の風が酷く、「今日はこれ32分台出れば上出来だな」と思っていたので。
多分、ベストを出した日と同じ条件なら同じくらいのタイムが出ていたと思います。

また、練習出発直前に、パイオニアさんがJプロツアーの選手たちにペダリングについて質問している動画を見たのですが、これでまた1つ気付きがあったような気がします。
ヒルクライムはペダリング改善の効果が大きいので、単純なフィジカル強化と同時に、ペダリングも常に修正していきたいなと思います。




IMG_20170511_123805

余談ですが、今日ダウンヒルがめっちゃ寒かったので、車坂峠HCの時は下山荷物に長ズボンを入れておこうと思います。
車坂峠は標高1975mからのダウンヒルなので、ちょっとでも天気悪かったら余裕で死ねますからね。


【走行データ】
総合時間:2:07:50
実走時間:1:54:00
走行距離:45.5km
平均速度:24.0km/h
最高速度:56.2km/h
獲得標高:917m



地味に平均速度が青木峠練習史上1位でした。
峠じゃないところで何回かスプリント練習をしたからというのもあるかもしれませんが、やはり風による影響が大きいでしょうね。
この風の中、ベストから1分遅れで済んだということは、意外と調子は良いのかもしれません……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

どうした俺!? 青木峠に続いて四十八曲峠でもベスト更新しちゃったよライド

IMG_20170503_145927

今日は四十八曲峠練習に行ってきました。
出発したのはいつも通り正午過ぎという世の中を舐め腐った時間。
まあ、午前中はまだちょっと寒いし多少はね?



IMG_20170503_131119

降水確率は0%ですし、実際に雲を見ても雨は降りそうにないのですが、それでもちょっと天気が悪いですね。
てなことを思いながら室賀峠へ向かいます。



IMG_20170503_134008

というわけで、まずはやっぱり室賀峠。
いつも通り75%くらいのパワーで登りましたが、日曜日の疲れが完全に抜けていないのか、ちょっと脚が重かったです。
しかし、それでもいつもよりタイムが良いということは、調子も良いということなのかな?



IMG_20170503_135543

室賀峠を坂城町側に下ったあとは千曲川サイクリングロードへ。
今日はここでちょっとだけ踏みを入れました。
何故かというと、いつもせっかく室賀峠で温まった体がダウンヒルですっかり冷え切ってしまうので、四十八曲峠アタックの時にウォーミングアップが全然活かされていないなーと思ったからです。
千曲川で少しでも体を再び温めておけば良い状態で四十八曲峠に挑戦できますからね。
とはいえ、休日の千曲川CRは結構人が多いので、事故には注意です。



IMG_20170503_144900

というわけで登ってきました四十八曲峠。
タイムはベストから1分8秒速い23:16でした!

いやー、この前の練習日誌に半ば冗談のつもりで「車坂峠HCまでに四十八曲峠のタイムを1分縮めるぞ」と書きましたが、まさか本当に縮めてしまうとは……。
有言実行の漢ごごうる、ここに見参でございます。

今回1分も縮められた要因と思われるものは2つあって、1つは、勾配が緩いところで下ハンを持つようにしたこと。
四十八曲峠は最初と最後の勾配が少し緩いので、そこで下ハンを持てば少しタイム縮むんじゃねという案が閃いたんですよ。
我ながら天才ですね。
そんな初歩的なことに今さら気が付くのも天才らしいといえば天才らしいです。
これの効果でどれくらい縮んだかは分かりませんが、多分30秒くらいは縮んだと思います。

もう1つの要因は、ダンシングを改善し、使う頻度を多くしたこと。
ダンシングの際にブラケットの持ち方を変えただけで今までより楽に走れるようになり、たくさん使えるようになりました。
それがタイムに繋がったのかなと思います。
シッティング時のブラケットの持ち方は今まで何十通りも試してきたというのに、ダンシング時の持ち方は全く頭にありませんでした。
皆さんもブラケットの持ち方を変えるだけで走りが激変するかもしれませんよ。

しかし、登り始めたときは脚の重さに「これヤバイかも」と思ったんですけどねぇ。
その後すぐ、「でも脚が重ければ重いほどダンシングの時に重りになってグイグイ踏めるからこれはこれでいいかもしれない」と思い込んだのが良かったのかもしれません。
脚の重量が増えたわけではないので別に重りにはならないんですけどね。
思い込みって大事ですね。



IMG_20170503_151037

IMG_20170503_151044

手元計測ではかなりアバウトにしか計っていないので正確なタイムはこの時点では分からなかったのですが、そのアバウトな計測でもベスト更新ほぼ間違いなしのタイムが出たことにより、ご機嫌で休憩中です。
ここで千曲川を見ながらカロリーメイトを食べて休憩することが四十八曲峠練習の唯一の癒しですwww
これにコーラが加わったら最強なんですけどねぇ……。
埼玉県が長野県に「サイクリングロード沿いに自販機を置けば脳味噌豆腐なサイクリストが馬鹿みたいに買うから儲かる」というプレゼンをしてくれればあるいは……。



IMG_20170503_152350

IMG_20170503_152406

今日は先ほどの休憩場所からもうちょっと北上し、戸倉上山田温泉の入り口、そして万葉橋まで来てみました。
理由は特に無いです。
ちょっと行ってみたかっただけです。
でも、そういう好奇心が大事よね。



IMG_20170503_155535

IMG_20170503_160033

その後は裏室賀を越えて上田に帰ります。
本当は75%くらいのパワーで踏んでそれなりのタイムが出ればいいやと思っていたのですが、四十八曲峠で限界突破した私の脚では、パワーをセーブしながら登るというのは不可能でした。
おかげでかなり疲れましたよ(;´Д`)
ていうか裏室賀って山に入ってからの平均勾配は8%くらいありますし、激震部は14%あるので、そもそも通り道として設定するのが間違っているような気がしますwww



IMG_20170503_161704

室賀峠を下ったあとはちょっと寄り道をしてから帰ります。
いつもは直進する交差点を、今日は右折してみます。



IMG_20170503_161827

IMG_20170503_162032

うむ、予想していた通り、車は少ないし景色も良好で余は満足じゃ。
この辺(浦野川沿い)はまだほとんど走ったことないのですが、ワンダフルな道がそこそこありそうなので、今年は少しずつ開拓していきたいと思います。


その後はそのまま帰宅。
筋肉の疲労的には今年一番キツいライドでした。
しかし、疲労度に比例して峠アタックのタイムが良くなってきているのは嬉しいです。
このままの良い流れで車坂峠HCまで過ごせたらな、と思います。


【走行データ】
総合時間:3:47:40
実走時間:3:05:54
走行距離:68.9km
平均速度:22.3km/h
最高速度:48.2km/h
獲得標高:1,335m


明日はお休み。
一日でしっかりと疲れを取って、明後日の車坂峠試走に備えたいと思います!
明後日は晴れろよ! あと暖かくなれよ!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ