Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

トレーニング

【どんどん弱くなる】4/20 青木峠練習【いつもの俺】

IMG_20170420_121726

※昨日書いた記事なので、記事内で書かれている「今日」は全て「昨日」に置き換えて読んでください。

今日も午前中空いていたので、青木峠練習に行ってきました。
前日からずっと天気予報を監視していたのですが、どうやら風は多少マシ、しかしクッソ寒いという予想の模様。
ちなみに実際の本日の最高気温は18℃、最低気温は4℃でした。
朝10時くらいの青木峠の気温は下手すりゃ7℃くらいだったかも……。


IMG_20170420_130109

昨日の記事で「明日の青木峠はケイデンス高めで登ってくるお(^ω^)」と宣言した通り、今日は(僕にしては)超高ケイデンスで登ってきましたよ!
なんと平均ケイデンス90rpm、最高ケイデンス105rpmというフルームもびっくりの高ケイデンス。
人生で初めてこんなクルクル回しましたね。

そんな高ケイデンスで登った青木峠のタイムは、34:27(から信号で止まってた40秒を引いて約33:47)。

うわっほーい! 日曜日からどんどん遅くなってるぞー!(^p^)
日曜日から約2分も遅くなれたぞー(^p^)


しかも酷いのが、

4/16 32:00 風速6m/s
4/19 33:47 風速3.9m/s
4/20 33:47 風速2.5m/s

と、峠のコンディションは良くなってきているにも関わらず、タイムはどんどん悪くなっていってるというね……。
もう死ぬしかないねこれ。

まあ、「1回良いタイムを出したらそこからどんどん弱くなる」っていうのはごごうるあるあるですからね。
今さら驚きませんよ。

タイムがどんどん悪化している理由の1つとして思いつくのは、やっぱりケイデンスでしょうね。
日曜日は予想平均ケイデンス70rpmくらいだったのに対し、昨日は84rpm、今日は90rpmですよ。
シラフの小五郎のおっちゃんでも4秒で分かっちゃうくらい、犯人明らかにこいつでしょ。

というわけで、ケイデンス型への転身はすっぱり諦めようと思います。
やっぱり僕はニバリが大好きですから、ニバリのようにクルクル回す走り方に憧れがあるのですよ。
でも、自分の体に合わないのじゃ仕方ありませんね。
大丈夫、トルク型のホアキンやキンタナもかっこいいから。



IMG_20170420_130022

というわけでその後は普通に下ってきたっくま。
タイムはよろしくありませんでしたが、1つとても大事なことが分かったので良しとしましょう。
いやほんと、「失敗は成功の母」と言い残したエジソンは神ですね。
僕の次くらいに神です。


【走行データ】
総合時間:2:12:16
実走時間:1:57:43
走行距離:46.1km
平均速度:23.5km/h
最高速度:49.3km/h
獲得標高:921m



ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【モチベが】4/19 青木峠練習【高まってきた】

IMG_20170419_101639

今日は午前中が空いていたので青木峠練習へ。
レースまで残り1ヶ月。
少しでも練習して、少しでも強くなって本番に臨みたいですからね。



IMG_20170419_110819

しかしタイムは日曜日から1分以上も遅い34:17
信号で止まっていた30秒を引くと33:47ですが、これでも日曜日より1分47秒も遅いです。

しかし、結果は伴っていませんが、モチベーションは確実に上がってきています。
理由はレースが近づいてきたからというわけではなく、恐らく青木峠のタイムが不甲斐なさすぎるからだと思われます。

青木峠で30分を切れなくてレースで良い成績を残せるわけがないだろう!

そして、冬のローラー練の成果がこんなカスみたいなもので良いわけないだろう!

あと、19歳に5分差も付けられてるのが悔しいわ!


みたいな感じです。
なんていうか、自分への怒りと、他者への嫉妬が入り乱れている感じですね。
でもまあ理由が何であれモチベーションが上がるのは良いことだと思いますよ。

やっぱり、他者との競争は刺激になりますよね。
しかも、それが自分より強い人であればあるほど。



IMG_20170419_110735

というわけでそのまま下って帰宅。
大型トラックとのすれ違いと、急な突風で落車しかけるというなかなかスリリングなダウンヒルでしたが、体と頭が繋がったまま無事に帰れました。
あっあと、追い風がヤバすぎてペダルを止めているのにサイコンが62km/hを表示したりもしましたね。

なんていうか、平和に戻ってくれ青木峠よ(;´Д`)


【走行データ】
総合時間:2:07:58
実走時間:1:54:22
走行距離:45.5km
平均速度:23.9km/h
最高速度:59.4km/h
獲得標高:920m



明日も午前中にアタックしてくる予定です。
しかし、上田市の9時時点での予想気温が10℃ってことは、青木峠の予想気温6℃くらいなんやけど……。
さっむ……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【ベストは更新】4/16 青木峠練習【したけれど……】

IMG_20170416_160700

今日は今年初の青木峠TTに挑戦してきました。
昨日の2017年初ライドでは幸先良くKOMを獲得できましたが、果たして今日はどうなるでしょうか……。

それにしても、やっぱり青木村の景色は最高ですね。(写真)
スーパーが無いという点を我慢できれば住むには最高だと思います。
一応コンビニはありますしね。
コンビニがある時点で檜原村より都会です。



IMG_20170416_161316

というわけで青木峠のスタート地点に到着。
ここも半年ぶりだなー。

目標タイムは、30分切りです。
自己ベストが33:40なのですが、冬の練習の成果をしっかりと出せれば4分くらいは速くなっているかなと思いまして。
少なくとも30分台が欲しいです。

KOMの人のタイムは28:10なのですが、これはちょっと異次元すぎるので超えるのはしばらくは無理ですね。
調べたところ、どうやら信大の自転車競技部所属というガチガチの競技者みたいですし。
信大自転車競技部と言ったらアレですよ。
全日本選手権の覇者、中村龍太郎選手なんかを輩出しているウルトラ超強豪ですよ。
無理\(^o^)/



IMG_20170416_165544

というわけで登ってきました。

気になるタイムは、33:00!

あれっ、半年前からほとんど成長してへんやん……。
この冬、何してたん……?

いや、正直このタイムは今すぐ自転車辞めかねないタイムですね。
半年練習して縮まったタイムが40秒って才能無さすぎでしょ。
深く失望しましたよ自分に。

それでは、もうこれ以上成長が望めないカス野郎なので、3つほど言い訳させてください。
言い訳が出来るのは未来が無いカス野郎の特権ですから。


言い訳①:工事の片側交互通行で1分止まってた

すっかり忘れていましたね、青木峠が工事中だってこと。
確か去年の10月くらいに終わったはずなんですけど、またやり始めたみたいです。
ここで必ず1分止まらくてはいけないので、毎回タイムからマイナス1分すればいいという点ではある意味公平ですけどね。

これを考慮すれば今回は32分なのですが(手元計測も32分)、それでも32分かよって感じですよね。
カタツムリ以下の鈍足には変わりありませんね。


言い訳②:風がしゅごいのおおおお(^p^)

今日は青木村から青木峠に向かう道では思いっきり向かい風でした。
ダンシングしようとしたら風に煽られて思わず落車しかけたレベルでした。

青木峠は室賀峠と比べると風の影響が少ないと思っていたのですが、今日くらい酷いとタイムが全然変わってきますね。
ちなみに、Stravaにおける青木峠のリーダーボード上位4傑のタイムって、2つの日付しかないんですよ。
どういうことかというと、1位と3位が2016年8月21日、2位と4位が2017年4月7日に記録したタイムなんですよね。
これって、この2日間の環境がめっちゃ良かったと考えることもできると思うんです
まあ、3位の人以外全員信大自転車競技部の人なので、皆さん普通にU23の上位1%くらいの強さはありますけど。


言い訳③:鼻水しゅごいのおおお(^p^)

風の次は鼻水が酷かったという話です。
走っているときに鼻水が口まで垂れてきて思わずむせかけました。
多分、ヒルクライム中に急激に気温が下がった影響だと思います。
やはり標高1000mを越える峠だと道中も寒いです。
下りもウインドブレーカーが無いと死んでたと思います。

まあこれは暖かくなるのを待つしかないですね。
しかし、5月末でもこれくらいの気温しかないであろう車坂峠のことを考えると心配です……。
ウインドブレーカー着て登ろうかな……。



IMG_20170416_165413

IMG_20170416_172704

というわけでその後はさむーい青木峠を下って帰宅。
課題テンコ盛りな1日でした。

散々言い訳しといてアレですけど、もうこれ以上速くなれないということが分かって良かったと思っています。
いつまでも夢を見続けるわけにはいかないですからね。
挫折するのは早いほうが良いのです。


【走行記録】
総合時間:2:30:18
実走時間:2:00:37
走行距離:45.7km
平均速度:22.8km/h
最高速度:45.0km/h
獲得標高:921m


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【ロラ練を】04/07 ローラー台練習記録 20分走【いつまでやるべきか】

IMG_4686

昨日の練習記録。

04/07 金曜日
練習内容:20分走(を完走出来なかったので18分走)、Avg207W
練習時間:40分


3月14日以来となる、実に約3週間となるロードバイクでの練習。
メディオをやる時間が無かったので一発勝負の20分走にチャレンジしてみましたが、現実は厳しかった……。

やっぱり、3週間もサボるとめちゃめちゃ弱くなりますね。
分かりきっていたことではありますが、それでも実際に数字として結果を叩きつけられると発狂しそうになります。
このどん底からレース本番である5月21日までに調子を戻せるのでしょうか……。
ここから更に忙しくなるというのにね……。

それにしても、今年の1月からずっと言っていますが、昨年12月の僕はどうやって20分221Wなんて出せたのかマジのマジで不思議です。
当時から体重は落ちていますが、落ちたのはたったの1kgなので、体重減だけが原因で10W以上も落ちるわけがありません。
ペダリングも進化しているはずですし、メディオでいつも出すパワーも7Wほど上がっています。
不思議すぎる……。

でも、感覚的にはどんどん強くなっているんですけどねぇ……。
まあ数字は嘘つかないので、実際はどんどん弱くなっているのでしょうね。

powersuiineta


グラフで表すとこんな感じです。
別名、人生の辛さ苦しさ死にたさ関数のグラフとも言われています。




IMG_20170407_135129a

とまあ絶不調の話は一旦置いておき、本日2つ目の話は、「いつまでローラー台練習をするか?」ということ。

本来ならローラー台練習は3月末まで、4月に入ってからは実走で練習するという予定でしたが、外で走れるタイヤが手元に無かったとかそういう理由でまだ外で走れていません。
ここ最近の気温的にはもうバッチリ外で走れるので、タイヤが届き次第さっさと交換して青木峠や室賀峠に行こうと思っていたのですが……。

来週火曜日まで雨予報

来週いっぱい最低気温が2℃前後

という予報に今のところなっており、とてもじゃありませんが外で走れなさそうなのです。
かといって今の室温でローラー台をするのはとても危険です。
ウチののローラーちゃんの周囲にはエアコンも扇風機も無いため、室温が20℃を越えた状態でロラ練をすると熱中症になります。
昨日の練習が18分で終わっているのは結構マジで熱中症の危機を感じたからです。

そんな理由で、来週いっぱいはローラー台練習も実走練習も出来なさそうです……。
一応タイヤは現在使用しているローラー台で擦り減りまくったやつのままにしておくので、日中の気温が一桁くらいまで下がればロラ練出来ますけどね。

というわけで以上、レースへの気合いが下がりまくりんぐなごごうるでした。
まあ悪いことは重なるっていうし、5月に入ったら良いことがあるさ!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【体重が】03/13 ローラー台練習記録 メディオ、ソリア【やばい】

IMG_20170313_163542

練習前に体重を計ってみると、そこには目を疑う数字が鎮座していました。
この51.3kgという体重は、絶好調だった12月から1.3kgも落ちてしまった体重です。
道理でパワーが出ないわけですね。
ていうかなんで食事量が変わっていないのに1.3kgも落ちるんでしょうか。
かなり激おこです。

というわけで体重を増やすために、今日からご飯を1日2合食べます。
1日と言っても、私は夕食時のみしかお米を食べないため、実質「夕食時にご飯を2合食べます」と言っているようなものです。
もう増量するためにはこうするしかありません。
5月21日の車坂峠ヒルクライムには53kg以上で挑みたいので、ここから2kg以上増やさなければいけませんが、流石に1食で2合も食べれば増えるでしょう……。

また、増えすぎてもPWRさえ維持できればそのままでもOKですし、体重が増えた分だけロードレースやクリテリウムにも対応できる体になるので全く構いません。
脂肪だけが増えてPWR激落ちという最悪の事態になっても、やろうと思えば2日で1kgくらいは落とせるのでこちらも問題ありません。
高校球児よろしく白米を食べまくるのがジャスティスなのです。



IMG_3048

というわけで13日の練習記録。

03/13 月曜日
練習内容:メディオ(L4,15min*2)、ソリア(L5,3min*3)
練習時間:75分

まずはメディオ。
平均ワットを見ていただければお分かりになると思いますが、この日はやたらと調子が良かったような気がします。
調子が良すぎてSSTじゃなくてL4になっているレベルです。
やっぱり、周りの人が速くなると「俺も負けてらんねえ!」という負けず嫌い根性が発動して、いつもより踏めるのでしょうね。



IMG_3050

メディオの次はソリア。
ソリアでも調子の良さがビンビンに感じられました。
平均ワットが高いのはレスト中にLive Trainingの負荷を下げ忘れていただけだから当てにならないとしても、いつもよりは間違いなく踏めました。

この前も書いたとおり、私はソリアの時は下ハンを持って踏んでいるのですが、なんとなくペーター・サガンをイメージするといつもより踏める気がします。
流石に世界チャンピオンだけあって体の使い方やペダリングは超一流なはずですからね。
正直今のサガンはそんなに好きじゃないんですが、好き嫌い関係なく速い人の真似はどんどんしていくべきだと思います。
高校球児よろしくプロのモノマネをして遊ぶことがジャスティスなのです。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ