Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

サイクリング

「嬉しい」がいっぱいの今年初ライドに行ってきました!

IMG_20170415_163034

本日4月15日、2017年初のライドに行ってまいりました!
外での実走は昨年10月19日以来なので、実に半年ぶりとなるアウトドアサイクリングでした。

いやー、ついに長く厳しい冬が終わったと思うと嬉しいですねー!
外で走れなかったこの半年、ずっと玄関のドアを眺めながらハムスターのようにひたすらローラー台の上でペダルを回すという地獄の修行を行ってきましたからね。
そんな状況で、いったいどれだけ大自然の中で風を感じながら走ることに恋焦がれたと思いますか!


IMG_20170415_153902

と、そんなテンション高めな状態で走り出したわけですが、なんかすっごい暑い。
それもそのはず、本来は降雨時やダウンヒル時に着るウインドブレーカーを普通に着て走っていますからね。
いや、15℃くらいならまだ半袖短パンじゃ寒いだろうと思ったんですよ。
それでこれを着てきたんですよ。
完全に失敗でしたね。
まあ、必要無くなったら小さく畳んでポケットに収納できるということと、これ1枚あれば標高2000mからのダウンヒルでも大丈夫だなということを実戦で実証できたので良かったです。

(あとこの写真の俺、なんか速そう)





IMG_20170415_155444

IMG_20170415_155711

というわけで今日のミッション、「道の駅あおきの自販機で何か飲んでこい」を達成!
この道の駅、距離的にも周りの坂道的にも絶好の位置にあるので、今日みたいなちょっとしたライドの時には重宝しますね。
今日もこことの往復で約30km、寄った坂道も3つと大変素晴らしい働きをしてくれました。
ていうか田舎においては自販機とベンチがあるだけで神です。



IMG_20170415_155419

ちなみにここ、去年の夏にコキさんが来た時ぶりくらいに来たのですが、どうやら来週から生まれ変わって新しい建物で営業するみたいです。
先ほどの写真に写っていたのが新しい方ですね。
僕は屋外の自販機とベンチしか使わないのであまり関係ありませんが、こういう観光施設が新しくなるのは何だか嬉しいですね。
というわけでコキさん、今夏もう1回来ませんか!?




ItisakatougeKOM

その後は市坂峠に挑戦し、見事にKOM獲得!
半年前、吐血するほど追い込んでも届かなかったKOMにあっさり手が届いてしまいました。
しかも久しぶりの自転車で体が出来上がっていないにも関わらず!
そして久しぶりの実走でまだダンシング等がおぼつかないにも関わらずですよ!
もう半端ないほどめっちゃヤバ嬉しいですね!

それでね、これはね、この冬のトレーニングの成果だと思うんですね。
やっぱり、練習すればするだけちゃんと強くなるんやなって……。
ここのセグメントがボロボロだったら自転車辞めてやろうと思っていたので、本当に良かったです。




IMG_20170415_162048

その市坂峠付近から見る春の里山。
僅かに緑色になっている田んぼとかを見ると、「あぁ、今年もまた夏が来るんだなぁ」という気持ちになります。
今からwktkが止まりません。




IMG_20170415_163950

最後はいつもの眺望ポイントに寄って終了。
道の駅あおきを出たときは今にも雨が降りそうな空模様でしたが、ここに着く頃にはご覧のようにすっかり晴天になっていました。
「嬉しい」がたくさんあった2017年初ライドの良い締めになったと思います。


【走行データ】
総合時間:1:48:40
実走時間:1:17:22
走行距離:28.5km
平均速度:22.1km/h
最高速度:51.1km/h
獲得標高:377m


KOM獲得という大きな収穫がありましたが、同時に課題がいくつか見つかったのも事実。
やはり、久しぶりに乗るとダンシングがまるでダメですね。
僕は比較的ダンシングを多用する人間なので、ダンシングがポンコツだと何もかもがダメになっちゃうんですよね。
まあ、1週間もすれば感覚も戻るでしょうし、ボチボチ慣らしていきます。

あとは左足のクリート位置ですね。
ローラー台だとクリート位置って割と誤魔化せるんですが、実走だと違和感バリバリでした。
変なクリート位置だとまた膝を痛めるので、こちらは早いとこ調整したいと思います。


ちなみに、明日は青木峠に挑戦する予定なのですが、タイムがどうなるか……。
自己ベストが33:40で、KOMが28:10なのですが、せめてKOMは無理でも、自己ベストは更新したいと思います。
自己ベストを更新できなかったら謝罪会見をニコ生とYouTubeLiveでやるので、よろしければお越しください。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

暑い信州に熱い男がやってきた! コキさんと走る真夏の信州上田真田丸ライド!

IMG_20160811_115357

もう40億年くらい前の話になりますが、「ローディーコキ山のいつまで続くのやら」のコキさんが上田に遊びに来てくださいました。
コキさんは実家が信州だということで、帰省のついでにわざわざ上田に寄ってくださったのです。
コキさんのライド記はこちら→http://ameblo.jp/phthy511/entry-12190049549.html

そうとなればこのワタクシが最大限のおもてなしをせねばなりますまい!
コキさんは昼過ぎに実家に着きたいとのことなのであまり遠出はできません。
しかし、その分たったの数時間でも満足していただけるくらい濃密なコースを作ってお迎えすればいいのです。

そして、今回は僕にとって初めてのグループライド。
リアルでお知り合いの人とは5回くらい走ったことありますが、Twitter等のSNSで知り合った人と走るのは初めて。
とはいえ、コキさんご本人のブログやサイコーズメンバーのブログで顔やどういう人かは大体知っているので、あまり緊張はありません。
前日の夜も布団に入ってすぐに寝ることができました。(疲れていたしね)

そして当日……。
IMG_20160811_080750

IMG_20160811_081127

朝8時に上田駅集合だったのですが、人生で時間を守ったことがないごごうる君は安定の遅刻。
コキさんがトイレで若干到着が遅れたのでなんとか一命をとりとめました……。

そして8時5分ごろに無事コキさんと合流!
自転車を輪行袋から取り出し、組み立てる様子を見学します。
僕もそのうち輪行袋を買って色々なところに行きたいと思っているのですが、組み立てるのに多分30分くらいかかるので、こういう機会に速い人の手つきを観察するのです。
ちなみにコキさんは10分くらいで組み立てていました。
は、はやい……。



IMG_20160811_082611

というわけで2台揃っての記念撮影です。
僕のふぇるたんもカッコイイですが、コキさんのアンカーも青色で統一されていてカッコイイ!
カーブを描いたトップチューブがセクシー……エロいっ!

それでは早速出発しましょうか。
最初の目的地は上田市の王道観光スポット、上田城です。




IMG_20160811_083946

IMG_20160811_084315

出発してすぐに僕がバランスを崩して落車しかけるという超恥ずかしいシーンがありましたが、それ以外は特にアクシデントもなく到着。
最後に上田城へ来たのは確か4月だったと思うのですが、そのときは桜シーズンだったせいか人が多すぎて観光もクソもない状況でした。
今回はお盆前ということもあり、そこそこ空いていてとても観光しやすかったです。




IMG_20160811_084102

これは上田城門の横にある真田石という大きな石。
なんか、とりあえず大きくて重くて凄いらしいです。
「この石を他の場所に動かそうと思ったんやけど重くて動かへんねん。ほんま困った石やで。」みたいな伝説しか残っていないのになぜここまで有名なのか謎です。




IMG_20160811_085932

さあ、それでは千曲川を渡って本格的に走り出しましょうか。




IMG_20160811_090601

IMG_20160811_090901

と走り出してすぐにコキさんの後輪がパンク

しかしパンク修理も速いこと速いこと。
ものの数分で直していらっしゃいましたね。
僕なら最低でも30分はかかる……。
やはりグループライドをするなら輪行技術とマッハでパンク修理する技術が必須ですな。

そして、実は駅でコキさんにタイヤの太さを聞いたとき、「あっこれもしかしたらパンクするかも」と思っていたんですよね。
というのも、長野は路面が本当にマジでゴミカスクソなので、薄い競技用タイヤや23Cはあまりオススメできないんですよ。
もし長野へサイクリングに行こうと考えている方には25C以上のタイヤをオススメしておきます。
乗鞍とか美ヶ原松本側などの観光道路なら綺麗に整備されているから大丈夫ですけど、今回我々が走っているようなローカルな道で23Cはちょっと怖いかもですよ。





IMG_20160811_094615

パンクを修理したあとは早速ぷちクライム。
ここから千曲川の西側に広がる市街地を一望できる……と記憶していたのですが、どうやら季節を経るにつれ木々に緑が付き、それが広がって視界が狭くなっていたせいで微妙な感じになっていました\(^o^)/
景色が微妙なのに初っ端からやたらとキツイ坂登らせてしまって申し訳ありませぬ\(^o^)/
ロケハンを全くしていなかった弊害がここで早くも表れるとは……。




IMG_20160811_095511

ぷちクライムを終えたあとは塩田平に下ります。




IMG_20160811_100002

「塩田平ってどこ?」って聞かれたら、鉄オタの人には「別所線が走っているところ」って言えば分かってもらえるかな?
今回通ったのはあいにく違う車両でしたが、サマーウォーズにも登場するマニアには人気(?)の鉄道です。

しかし、この電車も多分1時間に1本くらいしか無いはずなのに、たまたま通ってくれたのはラッキーでしたな。
流石、電車が通る率高い芸人やってるだけはある。



IMG_20160811_100520

IMG_20160811_100525

その後はコキさんに先頭を引いてもらいつつ塩田平をサイクリング。

途中、

コキさん「ここ真っ直ぐですか?」
ごごうる「そうっすねー。」
コキさん「……」
ごごうる「……」
ごごうる「あっ、ちょっとタイム! やっぱりこっち曲がった方が面白そうなので右折で!」

みたいなgdgdシーンもいくつかありましたねwww
いやほんと、ロケハンって大事ですね。
コキさん、申し訳ないです!




IMG_20160811_101658

IMG_20160811_101703

ここも本来訪れることを予定していなかった場所ですね。
走っていたら「←塩田の郷マレットゴルフ場」という看板が見えたので、これまた唐突に左折して寄りました。
僕が記憶していたより遠かったですが、ここは塩田平を一望できるオススメスポットなので、少しは満足していただけたかなと思っています。
肝心のマレットゴルフ場での写真が無いのは勘弁してくだしあ。




IMG_20160811_101709

コキさんご本人もバッチリ撮影。
もちろん盗撮ですよ。

ところで、コキさんが走っているときの後ろ姿ってトム・デュムランに似ていませんか?
当のコキさんからはいまいち賛同を得られなかったのですが、コキさんとご一緒されたことがある方、どうですかな?
ちなみに、デュムランの後ろ姿が写っている写真は見つけられませんでした(泣)
ていうかTTバイクに乗っている写真ばかりで、ノーマルバイクに乗っている写真すらほとんど見つけられませんでした(滝涙)





o0480036013722447459

(写真はコキさんブログから)

ここで問題です。
この写真に写っているごごうるを見つけてください。
難易度は高めです。


答えはここ。
o0480036013722447459edit

o0480036013722447459edit2

ついさっき(注:この記事の下書きを書いている時点でのついさっきなので多分1ヶ月くらい前です)見つけて驚いた&なんか嬉しかったので取り上げてみました。
しかしこうして見るとクソ弱そうだな俺っち。

というわけで、その後はここ「道の駅あおき」にて一休み。
このライドの一週間ほど前にリオオリンピックのロードレースとタイムトライアルがあり、その話などで盛り上がりました。(タイムトライアルにいたっては前日!)
そして、これから登る青木峠についての説明もします。

ごごうる「これから登る青木峠なんですが」
コキさん「はい」
ごごうる「難易度は決して高くありません!」
コキさん「おおっ!」
ごごうる「しかし、緩い勾配がダラダラと続くので飽きますwww」
コキさん「おおっwwwww」

いやほんと、事前にお知らせしておかないと途中で飽きて痙攣死する可能性がありますからね。
そのくらい飽きます。




IMG_20160811_115302edit

では、その飽きる青木峠に登っていきましょう。
といっても、お互いガチで踏む気とか毛頭なく、ゆるゆる談笑しながら登っていきます。
ちなみに、写真は途中で僕が先回りして、「ブログに載せるので良い感じにお願いします」と言って撮ったものです。
良い笑顔なのはヤラセだからです、ぼかし入れてるから笑顔なのか分かんないけど。



IMG_20160811_115309

IMG_20160811_115311

IMG_20160811_115357

後ろ姿もバッチリ撮影。
このあと追いつくのがとても大変でした。

いつも1人で登っていると長くてダレる青木峠なんですが、2人いると会話が弾んでむしろ面白いですね。

ご「今度サイコーズヒルクライム最強決定戦やりましょうか」
コ「いいですねー!」
ご「りゆちさんにだけは負けたくないなぁ(現状では負けてるけど)」
コ「りゆちさん、ブログをやめてお酒もやめましたからね」
ご「マジっすかwwビールとロードバイクを欲しがっていたのにビールやめたんですかwww」
コ「あの人本気ですねwww」

なんていう話をしてるとあっという間に峠に到着。
……と言いたいところなんですが、楽しくおしゃべりしていてもわりと長く感じましたww。



IMG_20160813_093322

※峠の写真は別日に撮影。

コキさんとは残念ながらここでお別れです。
いやーほんと、明るくて楽しい方でしたね!
実のことを言うと、皆さんのブログに出てくるコキさんって、「はっちゃけ系キャラ」みたいな印象があったんですよ。


a0337029_09104679

表彰台の最上段に上り詰めたコキさん



a0337029_09104680

激辛カレーを食べて悶絶するコキさん

(写真:http://riceriyuri.exblog.jp/22994950/)

こういう感じのね。
でも、実際にお会いしたら普通に「明るくてその場にいるだけで場を盛り上げてくれる二児(多分)のパパ」って感じでしたね。
お話するだけで凄く楽しかったです。
こりゃモテまくりなのも納得ですな。




IMG_20160811_122135

そしてなんと、お別れする際にこんなおみやげまでいただいちゃいました!
中にはうっすら見えていますがサイコーズのステッカーやスポーツようかんなどの補給食が入っていました。
どれももったいなくて未使用なので、補給食はここぞ! というときに使わせていただきます!
ステッカーは……まだどこに貼るのか悩んでます……。




というわけでコキさん、この日は本当にありがとうございました!
またいつでも遊びにいらしてください!

そのときはデスコースを用意してお待ちしておりますので(*´ω`*)

(下書きのまま放置してたらアップするのが冬になってしもたわ……遅筆すぎやろ……)







ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

10/15 青木峠練習 ~なんだこの空の青さは~

IMG_20161015_133525

昨日は暖かい時間を狙って青木峠練習に行ってきました。
久しぶりの超絶青空でしたし、こんな日に走らないのは損ですよね!



IMG_20161015_131546

しかし、風邪が治ってからまだ間もないということもあり、調子のほうは最悪。
いつもはアウターで登りきっている小さな丘を、この日はインナーローを使わないと登りきれませんでした。
今日の目的は青木峠の序盤区間で20分間全力で踏む疑似FTP計測なんですが、これは良い結果を得られそうにないですね……。




IMG_20161015_131805

IMG_20161015_132011

IMG_20161015_132129

IMG_20161015_132614

IMG_20161015_132902

それにしても天気良すぎー!
こんな透き通った青空、久しぶりに見ましたよ。
空気もピリッとしているので、山肌がより綺麗に見えます。




IMG_20161015_132906

IMG_20161015_134154

この辺でひときわ存在感を放つ子檀嶺岳(こまゆみだけ)。
標高は1200m前後とそこまで高くないものの、それが逆に山頂付近の迫力を増加させていると感じますね。




IMG_20161015_132911

IMG_20161015_133134

IMG_20161015_133155

IMG_20161015_133204

IMG_20161015_133217

青木村の美しい景色に撮影が捗り、なかなか前に進みません。




IMG_20161015_133447

現在のふぇるたんのポジションがこちら。
ステムを120ミリにしてもいいような気がするけど、このままでもいいような気もする……。
見た目的には120ミリ一択ですし、フィッティング的にも基本的には120ミリのほうがいいと思うんですけど、たまに腕を思いっきり曲げて走りたいなと思うときがあるので、ステム購入に関しては悩んでいます……。



IMG_20161015_133447edit2

ハンドル付近のごちゃごちゃを消すとかなりかっこよくなります。
iPhoneとサイコンが上に出っ張りすぎて変になってるんですけど、これってガーミンとかポラールとかの良いサイコンを買えば解決するんですよね。
いや、流石にアレは高すぎるので買いませんよ。



IMG_20161015_133447PXD1

悪ふざけ。




IMG_20161015_133525

ベリーベリーとっても良い。




IMG_20161015_133616

IMG_20161015_133611

この距離・角度から見るとサイコン等が隠れるのでかなりかっこよくなります。
写真は角度が大事! (自撮りする女の子並みの感想)




IMG_20161015_134237

影を撮って遊んでみたりね。





IMG_20161015_140642

青木峠の序盤区間で20分もがきして疑似FTP計測をしてみましたが、結果はやはり伸びず……。
20分でここまで来れましたが、風邪をひく前ならフル区間を走るペースでも20分でこの辺まで来れていたんですよね。
心肺機能はもちろんですけど、それ以上に寝たきりだったのが祟って筋肉が大幅に弱くなっている気がします……。




IMG_20161015_141031

IMG_20161015_141834

そのあとはせっかくなので青木峠まで行ってみることに。
峠まで登るのは8月31日以来ですからねー。




IMG_20161015_141950

IMG_20161015_142010

なんていう名前の山かは分かりませんが(多分丸山か大沢山)めちゃくちゃかっこいいですね。




IMG_20161015_143528

IMG_20161015_143533

というわけで青木峠に到着。
久しぶりに来ましたけど、こんな荘厳な雰囲気だったかな? っていう感想でしたww



IMG_20161015_143544

峠からの眺めも良いですね。

で、青木峠の下りなんですが、これまたクッソ寒い。
そんなに難易度が高くない峠なので忘れがちですが、青木峠って標高1069mもあるんですよね。
あの都民の森とほぼ同じです。
油断してると凍死するくらいには寒いです。




IMG_20161015_144538

標高が高くて気温が低いせいか、もう葉が紅くなっている木もありました。
でも、基本的にこの辺って針葉樹林なので、あんまり綺麗に紅くならないんですよね。
紅葉を見たいなら上田城がオススメですよ。




IMG_20161015_150606

IMG_20161015_151111

というわけで下界に戻ってきましたが、やはり標高500mは暖かい!
それに、日光を浴びられるかどうかでも体感気温は随分違いますね。
冬になるたびに行ってると思いますけど、に自転車乗ったら昔の人がなぜ太陽を崇めていたか分かる気がします。


【走行データ】
総合時間:2:37:06
実走時間:2:11:04
走行距離:45.2km
平均速度:20.7km/h
最高速度:52.9km/h
獲得標高:1,463m


少し肌寒かったですが、絶景を見ることができた良いライドでした!
調子はどん底まで落ちましたが、ここからまた上げていきたいと思います。
あとはローラー台をどうするかだな……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

新たな練習ルート開拓へ、苦手意識を克服した四十八曲峠に再び赴く

IMG_20160925_124444

苦手意識があったが、実際に登ってみると意外と良かった四十八曲峠。
この前はその四十八曲峠を筑北村側から登りました。
っていうライド記事を書いていないのを今思い出しました。

今からそっちを書くのは面倒なので省略しますが、要するに四十八曲峠っていう峠を筑北村側から登ったんですよこの前!
で、この峠を筑北村から登ると、修那羅峠→四十八曲峠→室賀峠という時計回りの練習コースを組めるんですよ。
ただ、このコースには少し問題があるんです。

それが何かというと、この3つの峠のうち修那羅峠と室賀峠はそこそこ楽しめるコースプロフィールなんですが、四十八曲峠がイマイチ面白くない登りになっちゃうんですね。
修那羅峠と四十八曲峠はそれぞれ筑北村側(偶然にもどっちも筑北村だ)の登りがダラダラ長く緩い道で面白味に欠けるんですよ。
なので、このコースは修那羅峠重視の四十八曲峠軽視っていう感じでした。

というわけで今回はこれの逆、つまり室賀峠→四十八曲峠→修那羅峠という反時計回りコースを走ってみようという企画です。
これの場合、修那羅峠はつまらなくなりますが、7.5kmで平均勾配5.8%という四十八曲峠の千曲市側を楽しむことができます!
ちなみに室賀峠はどっちから登ってもあんまり変わりません。
やっぱり室賀峠は神ですね。

で、時計回りと反時計回り、どちらも走って気に入ったほうを練習コースとして今後使っていきたいなぁと思っているわけでございます。

前置きが長くなりました、早速出発しましょう。





IMG_20160925_093527

IMG_20160925_093713

IMG_20160925_094502

久しぶりの晴れ、そして今年初の秋晴れということでテンションが上がりますね!
昨日まで「秋なんてクソ喰らえボケナスがっ!」と思っていましたが、余裕で手のひら返すレベルの美しさです。
梅雨から夏になるときも思いましたけど、信州はこの季節の移り変わりのときが最高に綺麗ですね。




IMG_20160925_100404

というわけでまずは室賀峠へ。
いつもの朝練みたいにここで100%を出し切るとあとで地獄を見るので、ここはほどほどに踏んで登ります。
信号→商店までは50%くらい、商店→峠は75%くらいの踏みでした。




IMG_20160925_100533

峠から坂城町が見えます。
山と山に挟まれた僅かな平地に集落や街が密集してる様子は長野県の地理を象徴していますね。




IMG_20160925_100706

室賀峠の坂城町側は上田市側と違ってちゃんと2車線あります。




IMG_20160925_100900

ただ、道が広いかわりにグルービング加工がされてあったり、道に枝や砂利が散乱していて実質路肩が走行不可能だったりと、実際に走ってみると上田市側より酷いのが実状です。


まあでも便利だから使わざるをえないのさ。




IMG_20160925_102244

IMG_20160925_102248

IMG_20160925_102643

室賀峠を下りきったら千曲川サイクリングロード突入です。
予定外のところからCRにインしてしまいましたが、まあ結果オーライということで。




IMG_20160925_102917

IMG_20160925_102926

IMG_20160925_103315

千曲川CRは本当に気持ちいいですね。
道幅や路面状況は荒サイ・江戸サイに遠く及びませんが、それをカバーできるくらい景色が良いので全然許せます。
ここを初めて走ったときは風が強すぎてトラウマになってしまい、それ以降長らく走っていませんでしたが、本当にもったいないことをしたと猛省しております。
来年はもっと走ろう。




IMG_20160925_103415

ゲートボール大会で賑わってました。




IMG_20160925_104050

千曲川CRを数分走り、すぐに出現する公園で一休みをしたらいよいよ四十八曲峠へアタックです。
ここのKOMのタイムが確か20分くらいだったので(いま見たら22分だった)、初挑戦の今回はとりあえず+5分の25分を目標にして頑張っていきたいと思います。
それじゃ、行ってきまーす。




IMG_20160925_112053

キ、キツかった……。

タイムは26:03。
終盤にバテたせいか、目標の25分に届かず悔しいです。

それで今回思ったんですけど、僕って20分を過ぎると急激に集中力が落ちるんですよね。
今回も20分くらいまではかなり快調に登ってたんですけど、20分を過ぎてから集中力がプッツンし、最後の方は全然踏めないわ息も上がらないわで困りました。
脚質的に20分くらいまでが向いているというのもあるんでしょうけど、それ以外にも原因があるというのを知ることができて良かったです。
まあ今さら集中力上げろとか言われても無理だからどうしようもねえけどな!!!




IMG_20160925_112621

筑北村へ下りるため、トンネルの逆側へ来ました。

「来ました」って4文字で表現しましたけど、トンネルを走っているときに死を7回くらい覚悟しましたね。
デッドオアデッドでしたね。

というのもこの四十八曲峠、いま使われている新道は筑北村側にピークがあり、実はこのトンネルも一方的に千曲市側に傾いてるんですよ。
なので、筑北村→千曲市はダウンヒルなので快適ですけど、逆は地獄なんです。
で、しかも1.5kmもありますからね。
それでトンネルだから暗いし、日曜日だからか意外と交通量あるし、もう泣きながら走ってました。

これで分かったな。
少なくとも土日は反時計回りルートを走っちゃダメだわ。




IMG_20160925_113218

下りは快適でした。
なんかデカイ虫の特攻隊に突っ込まれて落車しかけましたけど。
あんな小さい存在でも50km/hくらい出ているときに突っ込まれると危険です。



IMG_20160925_113532

IMG_20160925_113851

秋だね。




IMG_20160925_113742

たまたま篠ノ井線の快速が通りかかったのでパシャリ。
東京にいたころから電車が通る率高い芸人やらせてもらってます。



IMG_20160925_113749

面白いのは、頭と尻でデザインが違うこと。
頭だけ見ればいかにも特急って感じでカッコイイんですが、尻のほうはイマイチですね……。





IMG_20160925_114302

その後は修那羅峠へ。
アウターで踏めるか踏めないかくらいの微妙な勾配が最終盤まで続きます。




IMG_20160925_114823

途中の野菜直売所兼蕎麦屋さんの自販機でファンタを投入。
昔からファンタが大っ嫌いだったんですが、年齢を重ね、味覚が変わった今なら美味しく感じるかもしれないと思い飲んでみましたが、やっぱり僕の口には合いませんでした。
本当はズバリ不味いって言いたいんですが、ファンタは全世界でバカ売れしているので恐らく僕の舌が間違っているんだと思います。




IMG_20160925_122516

修那羅峠到着。
このいかにも峠って感じの佇まいは何回通っても良いと感じます。
結構好きな峠です。
変換するときは「しゅなら」なのに、実際の読み方は「しょなら」ってところも面白くて好きです。




IMG_20160925_124328

IMG_20160925_124444

というわけで上田市へ帰ってきました。(ここはまだ青木村だけど)
やはり晴れた日に乗るロードバイクは気持ちいいですね~。
これからもこんな天気が続いてくれればいいんですけど……。

で、冒頭のお話。
結局、時計回りも反時計回りも一長一短という結果になりました。
どっちを走るかは気分で変えることになると思いますww。
まあ、甲乙つけがたいコースが2つもあるということにしておきましょう。


【走行データ
総合時間:3:53:32
実走時間:3:04:38
走行距離:65.9km
平均速度:21.4km/h
最高速度:57.2km/h
獲得標高:1,732m


そうそう、今日はずっとペダリングについて考えながら走っていたんですけど、とりあえずハンドルのスペーサーを1枚抜いてもうちょっと落差をつけてみることにしました。
で、ちゃんと記事のほうも書かないとね……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

月曜日に向けての調整を兼ねた回復走……だが……

IMG_20160913_153510

昨日は回復走をしてきましたー。
一昨日のツール・ド・みまきでのダメージが思った以上に大きく、こりゃちょっと脚を回してこなきゃあかんなと思ったわけです。




IMG_20160916_112143

IMG_20160916_112303

回復走に坂はいらないので、場所は上田市の数少ない平地である塩田平へ。
まあ、ここも緩く登ってたり下ってたりで全然平坦じゃないんですけどね。
ガチ平坦は長野県には多分無い。





IMG_20160916_113901

途中でお腹が減ったので、何か食べたいなと思いここに寄ってみました。




IMG_20160916_114858

食べ物は売っていませんでしたが、代わりにこれを貰いました。
読んでみると結構面白いです。
自分が住んでる市のこういう情報って面白いですよね。





IMG_20160916_120110

その後はいつものマレットゴルフ場へ。
それにしても天気が悪い。
いや、まだ雨が降ってないだけマシなのかもしれない。





IMG_20160916_121944

別所温泉で折り返します。
ここの外湯がめちゃくちゃ気持ちよかったので、皆さんにもおすすめしておきます。




IMG_20160916_122423

ぶらぶらインナーで走って帰宅。
回復走っていうよりただのゆるぽたでしたが、たまにはこうやってゆっくり走るのも悪くないなと思いました。

さて、あとは月曜日に向けて調子を上げていくだけです。
月曜日には東京からパイセンが来て一緒に走る予定なので、そこで絶対に千切れるわけにはいかないのだよ!

あっ、ちなみに月曜日の降水確率は90%です。
90%ってアレでしょ? 気象予報士が「降水確率は100%です」って言うのを日和ってちょっと低めの数字を言ってるだけでしょ? 本当は140%とかなんでしょ!? なのにもし万が一降らなかったら首が飛ぶ(物理)から90%って言ってるだけでしょ!? 



はぁ、晴れてくんねぇかな。いやほんとマジで。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ