IMG_20160612_113508
今年の4月からせっせとヒルクライムの練習をこなしていますが、もちろん目標を持ってやっています。その目標とはもちろん、ヒルクライム大会への出場。今年は1年間練習に時間を使い、来年大会デビューしてやろうという魂胆であります。

とはいえ、大会に出場するだけなら極端な話ロードバイクを買った翌日でも可能です。時間と金と根性さえあれば。今の僕は全てが欠けていますけど。

そうではなく、ある程度見られるリザルトを出せるようになってから出場したいと思ってるのであります。

自分で言うのもアレですが、僕は極端な負けず嫌いでありまして。いくら自分がクソザコだからとはいえ目も当てられないくらいボッコボコにされるのは嫌なのですwww。優勝者から20分も30分も離されるのは精神にはあまりよろしくありません。なので、離されても10分くらいでゴールできる脚力を身に着けてから出場したいという意地汚い考えなのであります。

そこで、今回は来年出場を予定しているレースを並べていきたいと思います。ただし、現時点で出場したいなーと思ってるだけであって、来年のスケジュールがどうなるかまだ検討もつかないのであくまで予定ということをご承知ください。

それでは早速見ていきましょう!



1、車坂峠ヒルクライム
IMG_20160612_113508

公式ホームページ→http://asama-sports.org/

恐らく僕の自宅から最も近所で行われるのがこの車坂峠ヒルクライム。距離12km、平均勾配8.3%という頭おかしいコースで行われています。

とりあえずこの前の試走で自走参加可能ということが判明したので、個人的には来年最も出場したい大会ですね。

しかし、その試走で恐ろしいほど遅いタイムが出たのも事実……。例年の優勝者が平均で40分前後なのに対し、僕はそこから20分遅れの59分というタイムでした。このタイムは全出場者の中でも余裕で平均以下なので、なんとか平均以上でゴールしたいなと思っています。

なので、目標タイムは54分ということにしておきましょう! ここから1年で5分縮めてやるぞ!




2、榛名山ヒルクライム in 高崎 (ハルヒル)
img01

公式ホームページと写真→http://www.haruna-hc.jp/index.shtml

ハルヒルの愛称で知られる榛名山ヒルクライムも参加を予定しております! 全国に数あるヒルクライム大会の中でも屈指の規模を持つ本大会なら、相対的に見て自分がどれくらいの実力なのかを知るのにピッタリだと思います。

榛名山は走ったこともなければ試走も出来ないのでぶっつけ本番で走るしかありませんが、事前にタイムをある程度予想していくことは出来ます。ちなみに、2016年7月時点の僕の出力値を元にタイムを予想すると、大体55分くらいになります。

なので、目標はドカーンと大きく50分切りにしたいと思います! 50分切りとなるとそこそこ強いホビーライダークラスですが、なんとか1年でそのレベルに達せるよう頑張りたいと思います!




3、ヒルクライム佐久
IMG_20160619_105111

公式ホームページ→http://www.j-cycling.org/saku/index.html

去年始まったばかりのかなり新しいヒルクライム大会ですが、コースは標高2000m超の大河原峠付近にゴールするそこそこキツめな感じになっています。

先ほどのハルヒルもそうですが、この佐久クライムも新幹線1本で簡単にアクセスできるのが参加へのハードルを大きく下げてくれていますね(佐久平から少し自走しなくてはいけませんが)。東京や埼玉住まいの方も同様に乗り換え無しでアクセスできるので、これからどんどん大会規模も大きくなっていくんじゃないかなと思います。

こちらの現時点での予想タイムは85分ほど。なので、本番では10分短縮して75分を目指したいと思います!




4、ツール・ド・美ヶ原
IMG_20160515_095422

公式ホームページ→http://j-cycling.org/utsukushigahara/index.html

僕も何回か登っている美ヶ原を松本側から登るレース。距離21.6km、平均勾配5.9%とこれまた頭おかしいコースが出場者を苦しめます。

このレースは車坂峠同様、自走参加可能&試走可能というメリットがあり、出場者のレベルもかなり高いのでぜひとも出場したいと思っています。ていうか恐らく乗鞍と富士ヒルの次くらいのメンツの濃さだと思います。

現在での予想タイムは80分ほど。優勝者のタイムが大体60分くらいなので、そこから10分遅れ以内、つまり70分くらいを目標にして頑張りたいと思います!




というわけで来年出場したい4つのレースを挙げましたが、皆さんお気づきでしょうか? そうです、全部新幹線で1本or自走参加可能という超近場のレースばかりを挙げています。同じ長野県内なのに乗鞍が入ってないのはどちらの条件も兼ね備えていないからです。ごごうる基準は厳しいのだよ( ゚д゚ )クワッ!!

では皆さん、来年はレース会場でお会いしましょう!


ブログランキングに参加中! ポチッとお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ