ちわっす、ごごうるです。
今日のラクガキはタイトルのとおり、撮影制限的なものを設定しようかなと悩んでいるお話。

ハッキリ言っちゃうと、私は1回のライドで写真を撮りすぎる傾向があると思うんです。本当に些細なことでも撮るので、ブログを書くときの加工と選定が大変ったらありゃしません。

というのも今日、「写真少なめにして、なるべくノンストップで距離を乗るぞ!」と意気込んでライドしてきたものの、先ほど写真の枚数を調べたら160枚を超えてました……。これでもかなり我慢したつもりだったんですけどね。本能のまま撮りまくってたら300枚くらいイッテタカモ……。

写真をたくさん撮るということは、その分乗れる距離が減ること。そうすると行ける場所が減っちゃう。結果的にもっと絶景が見られたかもしれないのにそれをフイにしちゃうということ。うわー、見事なまでの負の連鎖やー。

それと、枚数が増えるとあまり考えずに撮りまくってしまって、写真の腕が上達しないような気もします。逆に、たくさん撮りまくっとけばいつか上達するという声もありますが、どうなんでしょう。少なくとも僕は撮りまくってもちっとも上達しないです。

今日は写真撮影だけで1時間を超えてしまい、制限時間に間に合わず帰宅報告ツイートやシャワーを浴びずに出勤してしやいやした……。いつもはこんなこと考えたことないんですが、流石に今日はね……。

1時間に5枚、1つのスポットに1分などなど、制限をかけないといつまでもこの状態が続きそうです。ブロガーである以上写真は大事ですが、もっと腕を上げて、撮った写真は必ず使える出来に仕上がる、みたいな感じになりたいですね。

よし、そうと決まればサンタさんに高級コンデジをお願いしよっと!


ポチッとお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ