115_MG_1354_R
(写真:http://mensfashion.cc/interviews/maaya-u/)

今日はかなりネガティブな内容なので、先手を打って短足顔デカ個撮ダックスフントたそ内田真礼ちゃんの写真を貼って浄化しておきますね。
たとえ脚が短くても、顔がデカくても可愛いよ!



IMG_20170625_054926

というわけで本題へ。

この1週間、全くロードバイクに乗らずに過ごし、全くロードバイクに乗りたいと思わずに過ごしてきましたが、やっぱり美ヶ原DNSをまだ引きずっているのかなーって感じがします。
レース当日のブログでも「自転車に乗り始めて以来一番悔しい出来事」と書きましたが、うーん、悔しいというより「やるせない」と言った方が近いのかなと思います。
車坂峠HCの時ほどではないにせよ、一応ちゃんと準備をして臨んだにも関わらず、自分ではどうにもできない事が原因でDNSっていうのは流石に精神的に響いたんでしょうね。

車坂峠HCでボロ負けした後は「くっそ-悔しいな! 来月の美ヶ原はもっと頑張るぞ!」とやる気になったのですが、今は正直どうしたらいいのか分かりません。
車坂峠HC後は入賞した方のブログ等を見て、「俺も美ヶ原ではこんな風に勝利の美酒もとい入賞の美酒に酔うぞ!」とやる気になったのですが、今回の美ヶ原で優勝した方のブログを見ても「あっそう、ふーん」くらいにしかなりません。

ていうか、「ロードバイクに乗りたい」っていう感情が湧いてきません。
むしろ、「乗らない方が心身共に健康に過ごせたから乗りたくない」という感情の方が強いです。
あとは雨で汚れたロードバイクの掃除をしたくない。

やるせなさっていうか、何なんでしょうね、この感情は。
自転車のことが好きとか嫌いとか、楽しいとか楽しくないとか、乗りたいとか乗りたくないとか、そういう次元の1つ上か下の次元の感情です。
「もうどうでもいいや」っていう感情に近いような気もするのですが、決してどうでもいいわけでもないような気がするのです。

一応、直近の青木峠TTではベストタイムを出したりしているので、まだまだ伸びしろはありますし、そんなに悲観するような要素は無いぞということは自分でも分かっているんですけどねぇ。
ていうか、基本的に僕は自分のことをそんなに悲観的に捉えるようなことをしない人間なので、その辺は問題ないんです。
その辺は問題ないのにこの現状だからなおさらヤバイとは思うんですが。

まあ、乗りたくないのに無理やり乗ったところで何にもならないと思うので、とりあえず今は様子見ですかね。
どんなに長くても8月末に絶対乗らなきゃいけないイベントが控えていますし、9月3日の嬬恋ヒルが近づけば嫌でもやる気は出ると思いますけどね。
ていうか出てもらわないと困ります。


とりあえず、今は自転車に乗りたくないのです。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ