IMG_20170604_125224

先週走った信州新町・小川村往復超絶アップダウンコース。
先週はこのコースを走りきるのにグロス8時間半かかってしまいました。
ぶっちゃけた話、8時間半は遅い!
144kmなので、1時間20kmと考えると7時間ちょいで完走してようやく平均的と言えるでしょう。

そこで今回は、先週と同じコースを7時間で完走するのを目的に走りたいと思います。
1時間半も短縮するのは容易ではありませんが、補給タイミングの改善と、写真撮影を控えれば何とか達成できる範囲でしょう。
特に補給は前回思いっきりミスってエネルギー切れ状態でしばらく走っていたので、ここを改善すれば1時間くらい簡単に縮むでしょう。(超希望的観測)



IMG_20170604_085451

出発は8時半。
この日は3時半に起床してチャンピオンズリーグ決勝を見ていたので、いつもより出発は早めです。

まあ、ユヴェントスは負けちゃいましたけどね(´・ω・`)
ただ、メッシとシャビと絶好調ラキティッチとその他大勢がじわじわ絞め殺してきた2年前のバルセロナ戦よりは精神的に楽でしたねwww
2年前の神メンバー(ビダルとかテベスとかピルロとかポグバとかよく考えれば凄いメンツだ)で負けた時も「このメンバーで勝てないんじゃもう二度とCL決勝に来ることすら無理だな」と思っていましたが、今回も思っていることは全く同じです……。
幸い、僕はまだあと50年くらいは生きているので、その間に1回優勝してくれれば十分ですww



IMG_20170604_092522

さて、サッカーの話は一旦置いといて、まずは修那羅峠を越えていきます。
あまり真面目に踏んでいなかったのですが、家に帰ってStravaを見てみると自己ベストタイムを出していました。
青木峠のKOMを獲って、ホイールを軽いやつに変えたら修那羅峠のKOMも狙ってみようかしら。



IMG_20170604_094007

「本数が少ない田舎のローカル線エンカウント率高い芸人」を東京にいた頃からやっていますが、今回もバッチリ遭遇させていただきました。
ただの快速でも特急っぽい車両に乗れたり、そもそも車両が4種類くらいあったりと謎の多い篠ノ井線です。



IMG_20170604_101313

IMG_20170604_101818

その後はアップダウンが多い……と言いつつほとんど登りのルートをそこそこ踏んで進んでいきます。
北アルプス展望ポイントではまたしても雲が……。



IMG_20170604_102007

そして今回新しく導入した補給食がこちら。
このサイズで約190kcal、そしてカロリーメイト系食品より美味しいのが特徴。
このチョコバナナクッキー味以外にも4種類くらいラインナップがあり、どれも美味しかったのでこれからもお世話になりそうです。



IMG_20170604_103710

片側交互通行の信号で止まったので北アルプスをパシャリ。
奥の北アルプスより、手前の工事現場間溢れるセットの方が目立っています。



IMG_20170604_103812

IMG_20170604_110710

その後は大岡地区を抜けて



IMG_20170604_115531

小川村に入っていきます。
信州新町から小川村に抜ける道もかなり本格的な登りなので、ロング練習の中盤に持ってこられるとかなりキツいです。
しかし、良い練習になるのは間違いないですね。



IMG_20170604_125224

小川村を大町街道でズバっと横断した後は、再び登り多めのアップダウンコースに入っていきます。
普通に7、8%くらいある坂が脚をゴリゴリ削ってきますが、このかっこいい北アルプスを見ながらだと苦痛も半減しますね。
先々週くらいまでやってたジロでもこんな景色が多かったので、なんとなくイタリアを走っているような気がするようなしないようなあっでもやっぱりしないです。



IMG_20170604_132510

ごごうるイチオシ、八坂の棚田。
ここまで来れば後は下りが多めということもあり、二重の意味で好きですね。



IMG_20170604_145529

その後は青木峠の筑北村側の手前まで登る道を経由して青木峠へ。

前回はここを登る時には既に脚が終了してへろへろで、脚付き無しで登りきることを目標にするくらい酷い有り様でした。
しかし、ロングで最後の最後まで踏める力が無いと将来は明るくありません。
なので、今回はここでそれなりに踏んで青木峠にゴールすることがライドを通してのもう1つの目標でした。

結果は前回の28分から4分縮めた24分!
パワーは相変わらず酷い有り様(約190W)でしたが、前回より明らかに力を残してここに挑めましたし、最後の最後まで追い込んで踏めたのは良かったです。
脚がフレッシュな状態なら20分弱くらいで登れるはずなので、そのうちロング練の最後でも21分や22分で登れるような強さを身に着けたいですね。


その後はいつも通り青木峠を下って帰宅。
シャワーを浴びてすぐ寝てしまい、起きたら翌朝だったくらいには疲労困憊していたようですwww


【走行データ】
総合時間:7:17:33
実走時間:6:24:28
走行距離:143.6km
平均速度:22.4km/h
最高速度:62.6km/h
獲得標高:3,893m



目標のグロス7時間切り達成はならず……。
しかし、前回からタイムを大幅短縮できたのは素直に喜びたいと思います。

しかし、これだけ頑張って踏んでも平均速度が22km/hとは、やはりこのコースはキツいですな(;´Д`)
このコースをソロで平均25km/hで走れるようになったらロードレースでもそこそこ走れるようになるのかしら。


というわけで、ここ2週間続けて信州新町や小川村まで出かけるロング練をしてきましたが、どうやら今週辺りから「これ地元の人生活出来なくね?」と心配になるくらい色々なところで工事が始まるので、7月までこっち方面はお休みします。
代わりに、迫る6/25開催のツール・ド・美ヶ原に向けた、美ヶ原試走を来週から2週連続で行う予定です。
ぶっちゃけた話、気持ちがもう9月の嬬恋に向いてしまっており、なかなかモチベーションが上がらない状況なのですが、試走で良いタイムを出して何とか美ヶ原も好調な状態で臨みたいと思います。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ