Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

2016年09月

新たな練習ルート開拓へ、苦手意識を克服した四十八曲峠に再び赴く

IMG_20160925_124444

苦手意識があったが、実際に登ってみると意外と良かった四十八曲峠。
この前はその四十八曲峠を筑北村側から登りました。
っていうライド記事を書いていないのを今思い出しました。

今からそっちを書くのは面倒なので省略しますが、要するに四十八曲峠っていう峠を筑北村側から登ったんですよこの前!
で、この峠を筑北村から登ると、修那羅峠→四十八曲峠→室賀峠という時計回りの練習コースを組めるんですよ。
ただ、このコースには少し問題があるんです。

それが何かというと、この3つの峠のうち修那羅峠と室賀峠はそこそこ楽しめるコースプロフィールなんですが、四十八曲峠がイマイチ面白くない登りになっちゃうんですね。
修那羅峠と四十八曲峠はそれぞれ筑北村側(偶然にもどっちも筑北村だ)の登りがダラダラ長く緩い道で面白味に欠けるんですよ。
なので、このコースは修那羅峠重視の四十八曲峠軽視っていう感じでした。

というわけで今回はこれの逆、つまり室賀峠→四十八曲峠→修那羅峠という反時計回りコースを走ってみようという企画です。
これの場合、修那羅峠はつまらなくなりますが、7.5kmで平均勾配5.8%という四十八曲峠の千曲市側を楽しむことができます!
ちなみに室賀峠はどっちから登ってもあんまり変わりません。
やっぱり室賀峠は神ですね。

で、時計回りと反時計回り、どちらも走って気に入ったほうを練習コースとして今後使っていきたいなぁと思っているわけでございます。

前置きが長くなりました、早速出発しましょう。





IMG_20160925_093527

IMG_20160925_093713

IMG_20160925_094502

久しぶりの晴れ、そして今年初の秋晴れということでテンションが上がりますね!
昨日まで「秋なんてクソ喰らえボケナスがっ!」と思っていましたが、余裕で手のひら返すレベルの美しさです。
梅雨から夏になるときも思いましたけど、信州はこの季節の移り変わりのときが最高に綺麗ですね。




IMG_20160925_100404

というわけでまずは室賀峠へ。
いつもの朝練みたいにここで100%を出し切るとあとで地獄を見るので、ここはほどほどに踏んで登ります。
信号→商店までは50%くらい、商店→峠は75%くらいの踏みでした。




IMG_20160925_100533

峠から坂城町が見えます。
山と山に挟まれた僅かな平地に集落や街が密集してる様子は長野県の地理を象徴していますね。




IMG_20160925_100706

室賀峠の坂城町側は上田市側と違ってちゃんと2車線あります。




IMG_20160925_100900

ただ、道が広いかわりにグルービング加工がされてあったり、道に枝や砂利が散乱していて実質路肩が走行不可能だったりと、実際に走ってみると上田市側より酷いのが実状です。


まあでも便利だから使わざるをえないのさ。




IMG_20160925_102244

IMG_20160925_102248

IMG_20160925_102643

室賀峠を下りきったら千曲川サイクリングロード突入です。
予定外のところからCRにインしてしまいましたが、まあ結果オーライということで。




IMG_20160925_102917

IMG_20160925_102926

IMG_20160925_103315

千曲川CRは本当に気持ちいいですね。
道幅や路面状況は荒サイ・江戸サイに遠く及びませんが、それをカバーできるくらい景色が良いので全然許せます。
ここを初めて走ったときは風が強すぎてトラウマになってしまい、それ以降長らく走っていませんでしたが、本当にもったいないことをしたと猛省しております。
来年はもっと走ろう。




IMG_20160925_103415

ゲートボール大会で賑わってました。




IMG_20160925_104050

千曲川CRを数分走り、すぐに出現する公園で一休みをしたらいよいよ四十八曲峠へアタックです。
ここのKOMのタイムが確か20分くらいだったので(いま見たら22分だった)、初挑戦の今回はとりあえず+5分の25分を目標にして頑張っていきたいと思います。
それじゃ、行ってきまーす。




IMG_20160925_112053

キ、キツかった……。

タイムは26:03。
終盤にバテたせいか、目標の25分に届かず悔しいです。

それで今回思ったんですけど、僕って20分を過ぎると急激に集中力が落ちるんですよね。
今回も20分くらいまではかなり快調に登ってたんですけど、20分を過ぎてから集中力がプッツンし、最後の方は全然踏めないわ息も上がらないわで困りました。
脚質的に20分くらいまでが向いているというのもあるんでしょうけど、それ以外にも原因があるというのを知ることができて良かったです。
まあ今さら集中力上げろとか言われても無理だからどうしようもねえけどな!!!




IMG_20160925_112621

筑北村へ下りるため、トンネルの逆側へ来ました。

「来ました」って4文字で表現しましたけど、トンネルを走っているときに死を7回くらい覚悟しましたね。
デッドオアデッドでしたね。

というのもこの四十八曲峠、いま使われている新道は筑北村側にピークがあり、実はこのトンネルも一方的に千曲市側に傾いてるんですよ。
なので、筑北村→千曲市はダウンヒルなので快適ですけど、逆は地獄なんです。
で、しかも1.5kmもありますからね。
それでトンネルだから暗いし、日曜日だからか意外と交通量あるし、もう泣きながら走ってました。

これで分かったな。
少なくとも土日は反時計回りルートを走っちゃダメだわ。




IMG_20160925_113218

下りは快適でした。
なんかデカイ虫の特攻隊に突っ込まれて落車しかけましたけど。
あんな小さい存在でも50km/hくらい出ているときに突っ込まれると危険です。



IMG_20160925_113532

IMG_20160925_113851

秋だね。




IMG_20160925_113742

たまたま篠ノ井線の快速が通りかかったのでパシャリ。
東京にいたころから電車が通る率高い芸人やらせてもらってます。



IMG_20160925_113749

面白いのは、頭と尻でデザインが違うこと。
頭だけ見ればいかにも特急って感じでカッコイイんですが、尻のほうはイマイチですね……。





IMG_20160925_114302

その後は修那羅峠へ。
アウターで踏めるか踏めないかくらいの微妙な勾配が最終盤まで続きます。




IMG_20160925_114823

途中の野菜直売所兼蕎麦屋さんの自販機でファンタを投入。
昔からファンタが大っ嫌いだったんですが、年齢を重ね、味覚が変わった今なら美味しく感じるかもしれないと思い飲んでみましたが、やっぱり僕の口には合いませんでした。
本当はズバリ不味いって言いたいんですが、ファンタは全世界でバカ売れしているので恐らく僕の舌が間違っているんだと思います。




IMG_20160925_122516

修那羅峠到着。
このいかにも峠って感じの佇まいは何回通っても良いと感じます。
結構好きな峠です。
変換するときは「しゅなら」なのに、実際の読み方は「しょなら」ってところも面白くて好きです。




IMG_20160925_124328

IMG_20160925_124444

というわけで上田市へ帰ってきました。(ここはまだ青木村だけど)
やはり晴れた日に乗るロードバイクは気持ちいいですね~。
これからもこんな天気が続いてくれればいいんですけど……。

で、冒頭のお話。
結局、時計回りも反時計回りも一長一短という結果になりました。
どっちを走るかは気分で変えることになると思いますww。
まあ、甲乙つけがたいコースが2つもあるということにしておきましょう。


【走行データ
総合時間:3:53:32
実走時間:3:04:38
走行距離:65.9km
平均速度:21.4km/h
最高速度:57.2km/h
獲得標高:1,732m


そうそう、今日はずっとペダリングについて考えながら走っていたんですけど、とりあえずハンドルのスペーサーを1枚抜いてもうちょっと落差をつけてみることにしました。
で、ちゃんと記事のほうも書かないとね……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

9/24 室賀峠練習 ~お腹めっちゃ痛い~

IMG_20160924_123025

1週間ぶりにロードバイクに乗ってきましたよ(`・ω・´)

ここ最近はずっと雨が降ってて乗れませんでしたからね~。
今日も青空が見えるほどの好天というわけではありませんでしたが、それでも雨予報じゃないだけ随分マシです。




IMG_20160924_111138

行き先はこちらも久しぶりの室賀峠。
Stravaのログを見返してみると、なんと9月2日以来でした。
ていうか今月2回目か!
いかに乗ってないかが分かりますね。




IMG_20160924_111329

今日はやたらとこの看板を見ましたが、どうやら僕の練習コースが今度マラソンレースのコースに使われるみたいです。
上田市公認の走りやすいグレートな道ってことかな?
それを自力で見つけるとは流石走りやすさを求めることに魂を注ぎ込む男・ごごうる。





IMG_20160924_114543

IMG_20160924_114558

峠ではいつもと違うアングルから撮影。
タイムは、
小泉交差点~室賀峠:21:35
上田屋商店~室賀峠:10:46

でした。

まあ無風にしてはなかなか良いタイムだと思います。
商店からのタイムも悪くはありません。
要するにタイムは普通でした(´・ω・`)

しかし、今日はタイム以上の収穫がありました。

この前から「そのうちペダリング記事をアップする」と言っていますが、今日はその記事に書いたことを初めて自分で実践してみました。
その結果、予想どおり以前より踏めるようにはなりましたが、ここで新たな課題が見つかります。

このペダリング、むっちゃお腹が痛くなるんです。

まあお腹以外に背中も痛くなりましたが、これは机上でもある程度想像ができました。
しかし、お腹の筋肉が痛くなるのは全くの想定外!
おかげで途中から全く踏めなくなり、結果的にタイムが少し落ちてしまいました。

今まで自転車選手のお腹がなぜあんなに凄かったのか理解できませんでしたが、今なら分かります。
あれくらい筋肉が無いとお腹攣りますよいやマジで。
なぜお腹の筋肉を使うのかはこれから勉強しますが、とりあえず「体幹トレーニングでお腹を鍛えろ!」という明確な課題が見つかってよかったです。




IMG_20160924_123022

IMG_20160924_123025

その後は市坂峠以外は基本的に流したり、ペダリングを確認しながら帰りました。


【走行データ】
総合時間:1:52:43
実走時間:1:45:53
走行距離:39.0km
平均速度:22.2km/h
最高速度:45.7km/h
獲得標高:776m


久しぶりに乗れて良かったです。
やはりロードバイクは楽しいですね!

それにしても、総合時間と実走時間の差が7分しかないって地味に凄いことではなかろうか。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

デスクトップかノートか。再びメインPCをどちらにするかで悩む

IMG_20160309_182731 (2)

去年までデスクトップ一本で頑張ってきた僕のPC事情ですが、今年の3月にヒューレット・パッカード(フルネームで言ってみたかった)のノートパソコンを購入して以来、そのノートをメインPCとして使っています。
デザインも良く、スペックも普通にネットやオフィスを使うくらいなら問題ない程度なので、特に不満はありませんでした。
何より、持ち運びできるという唯一無二の強みがありますからね。

しかし、この前写真や音楽のバックアップのためにデスクトップを久しぶりに使ってみたところ、やはりデスクトップは良いな! ということに気が付かされてしまいました。
ノートのように持ち運びできませんし、デザインもへったくれもありませんけれど、それでもやっぱりデスクトップにはデスクトップの良さがあるのです。

そしてこうなると、半年前に悩んだ「メインPCどちらにするか問題」が再び再燃することになります。
半年前は、「なんかカッケーし、やっぱり持ち運びできるのは便利だし、ブログとか書くならやっぱりノートのほうがいいでしょ」という理由でノートパソコンが勝利しました。

しかし、実際に半年使ってみてどうだったでしょうか。

確かにカッコイイのは分かります。
ハッキリ言って、国産ノートじゃ太刀打ちできないくらい海外メーカーの製品はカッコイイです。
僕のHP(フルネームがめんどくなった)のノートも例外ではなく、半年見続けた今でも惚れ惚れするくらいカッコイイです。
VAIOのパソコンは信州で作られているので擁護したいところですが、ぶっちゃけロゴとか壊滅的にダサイでしょあれと思ってます。
同じく信州に本社を置き、県民にとって国民的ブランドであるエプソンのノートは控えめなロゴや「Endeavor」っていう名前はカッコイイと思いますが、やはりデザインがよろしくありません。

って、なんの話でしたっけ。
そうそう、デザインの話です。
確かにノートのデザインは良く、使っていて気持ちよくなれます。
やっぱり見た目が良くないと長時間見続けるのは厳しいですね。

で、問題はもう1つの理由のほうです。

「持ち運べるからブログとか書くならノートのほうがいいかな」と思っていましたが、実際にプライベートでパソコンを持ち運ぶときなんてほとんどありませんでした。
ショッピングやカフェ巡りに出掛けて、そこでノートパソコンを触るというオシャレなこと、僕はこの半年間で1回もやりませんでした(ていうか人生で1回もしたことないです)。

そして何より、僕の最大の趣味である自転車(ロードバイク)でパソコンを持ち運ぶのは現実的ではありませんからね。
この前の電車旅行のときは持っていきましたが、別にメインPCとしていなくてもそういうときだけ必要なファイルを入れて持ち運べば問題ありません。
つまり、僕のライフスタイルにおいてパソコンを持ち運べるか否かは重要ではないのです。


という長い前置きはここまでにして、ここからは実際に僕のノートとデスクトップを様々な視点から比較していきたいと思います。
この記事を書いている今でもメインPCをどちらにするか悩んでいる途中ですので、この比較を書き終えたころには結論を出せていればなと思います。

それで、今回比較するのはこれらの項目です。
 ・デザイン
 ・スペック
 ・グラフィック
 ・サウンド
 ・キーボード
 ・インターネット
 ・消費電力
 ・環境の構築しやすさ

それでは早速見ていきましょう。


・デザイン

先ほどから繰り返し言っているように、HPのノートパソコンはデザインが非常に優れています。
それに、デスクトップにデザインもへったくれもありません。

よって、デザインに関してはノートパソコンの圧勝ですね。


・スペック

スペックはやはりデスクトップのほうが一枚も二枚も上手です。
CPU、メモリ、HDDの容量、グラフィック、全てにおいてデスクトップのほうが上回っています。
グラフィックに関しては、グラボを積んでいるデスクトップとオンボのノートではかなり差があります。

よって、スペックではデスクトップが圧勝です。


・グラフィック

スペックの項で比較した「グラフィック」はPCの描画性能、ここでいう「グラフィック」はモニターのことです。

正直、これに関しては両者ともあまり差はありません。
ただ、ノートの液晶はグレア(光沢)、デスクトップで使っているモニターはノングレア(非光沢)という違いがあります。
グレア液晶のほうが発色などは良く見えるものの、光の映り込みで見えづらくなったり、あとは単純に目が疲れるんですよね。
僕は比較的長時間パソコンを触る人間なので、疲れやすいグレア液晶はちょっと辛いですね。

というわけで、モニターは僅差でデスクトップの勝利です。


・サウンド

僕は結構パソコンで音楽を聴くので、ここでは音質も比較したいと思います。

構成的にはノートもデスクトップもサウンドカードは積んでおらず、どちらもオンボという状況です。
ですが、明らかにノートのほうが音質が良く、逆にデスクトップは音が少し曇って聴こえますね。

というわけで、サウンドに関してはノートパソコンの勝利です。


・キーボード

文章をたくさん打つ人間にとって大事なのがこのキーボード。
これはやはりキーボードを自由に選べるデスクトップが有利でしょう。

ノートのキーボードは全体的にこじんまりとしていて、手が小さい僕にはありがたいのですが、なんといってもファンクションキーを「fn」と一緒に押さないと機能しないという点が致命的に使いづらいです。
半年使い続けて慣れた今でも左手でfnキーを押すのがワンテンポ遅れるので、ここはちょっと残念なところですね。

というわけで、キーボードはデスクトップの勝利です。


・インターネット

これはデスクトップとノートの比較というより、有線と無線の比較になるのですが、やはりLANケーブルに繋ぎっぱなしでいいデスクトップのほうがネットは速いですね。
ノートを有線で使ってもいいんですが、やはり外で使うときにいちいち付け外しをするのが面倒なので、どうしても無線になってしまいます。

というわけで、インターネットはデスクトップ(というより有線)の勝利です。


・消費電力

ボンビーなので、結構この消費電力には気を遣っています。
グラボも消費電力重視のモデルを選ぶくらいには気を遣っていますが、それでもやはりノートのほうが消費電力は圧倒的に少ないのが現実です。
ゲームとかエンコとかした日にはきっと恐ろしいくらいの電力が使われているんでしょうね……。

よって、消費電力はノートパソコンの圧勝です。


・環境の構築しやすさ

要するに片方の環境を再現するのに大変か否かということです。

デスクトップは使用期間が長いこともあり、全てをノートに移行しようとしたら莫大な時間がかかってしまいます。
そもそも容量的に無理です。

逆にノートからデスクトップに移さなきゃいけないものは150GBの写真くらい、しかもそのうち大半はすでにデスクトップに入っているので、かなり簡単に移行を済ませられます。
ブラウザはスマホも含め全端末でchromeを使っているのでブックマークなども特に触る必要ありません。
つまり、ノート→デスクトップは30分もあれば簡単にデータ移行が完了するでしょう。

というわけで、環境の構築しやすさはデスクトップの勝利です。


・結果

デスクトップ勝利項目
 ・スペック
 ・グラフィック
 ・キーボード
 ・インターネット
 ・環境の構築しやすさ

ノートパソコン勝利項目
 ・デザイン
 ・サウンド
 ・消費電力

項目数だけ見ればデスクトップの勝利という結果になりました。
数だけではなく、中身も実用的な項目ばかりですね。

しかし、やはりサウンドと消費電力はなかなか捨てられるものでもありません……。
消費電力はゲームやエンコなどの重い作業をしないことである程度は抑えられますが、サウンドに関してはどうすることもできませんからね。
まあ、こればっかりは慣れるしかないですね。
基本的に糞耳なんですぐに慣れると思いますが。

というわけで、これからはデスクトップちゃんには再びメインPCとして頑張ってもらいたいと思います。
もちろんノートも引き続き出先での作業に使いますので、まだまだ出番はありますよ!
ていうかそれが本来の使い方のような気がしないでもないし、意外と外で使うことはありますからね。
あんまりタブレットが好きじゃないので、これからもノートには頑張ってもらいますよー!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【愚痴】寒い

寒いっす。
まだ9月なのに早くもエアコンをガンガン使っています。
もはや気温が20℃を下回っても驚かなくなってきました。

覚悟はしていましたが、やはり信州の冬というのは激寒いですねぇ。
それよりも9月にもう冬到来という事実に驚きを隠せません。
今年は暖かく感じ始めたのが6月だったと思うので、実質3ヶ月くらいしか春や夏が無いんですね。
いやほんと舐めてました。

寒いのも嫌いですけど、このアホみたいに続く雨にも困りものですね。
もう1週間曇りすらありませんよ。
ずっと雨ですよ。
セロトニン不足で鬱になるでこれ。
ホンマお天道さんが恋しいわぁ。

せやけど、一年中こんな天気のエゲレスが自転車競技強いのはなんでなんやろなぁ。
やっぱりトラック競技がベースにあるからなんかなぁ。
カヴもウィゴもGもカミングスもみんなトラック出身やしなぁ。
やっぱりザパンもトラックやったほうがええって。
競輪のおかげで全国にバンクはあるしな。

あっ、でも雨の日もやるなら室内のベロドロームが必要かぁ。
ザパンにあるベロドロームって修善寺しか知らんわ。
やっぱり自転車競技が強くなっていくにはまだまだ時間がかかりそうやな。

というわけでこうも雨が続くと何故か千葉県旭市を思い出すごごうるでした。
また遊びに行こう。

相変わらず文章に脈略が無いのは許して。
そういう芸風なの。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ロードバイクを始めてからついに2年

IMG_20160127_112611~2

すっかり忘れていましたが、9月7日(多分)でロードバイクを始めてから2年が経ちました。


最初は変速すらマトモにできなかったこと

初めてのロングライドでいきなり160kmくらい走って泣きを見たこと

ヒルクライム初挑戦なのに白石峠や都民の森に挑んで同じく泣きをみたこと

印旛沼をはじめとした千葉・北総との出会い

荒川CR・江戸川CRの制覇

自身最長となる270kmのロングライド

そして舞台は長野へ……


今でも当時のことをハッキリと思い出すことができます。
どれもこれも僕にとってのかけがえのない思い出です。

また、ブログも皆さまに支えられてここまで続けることができました。
特にアクセス数が極小だったころにたくさんのコメントをいただいたteruc様には感謝してもしきれません。
本当にたくさんの方に支えられて今の僕の自転車生活があるんだなということをこの節目の時に改めて実感させられます。

これからも自転車、ブログともにより一層精進してまいりますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ