Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

2016年08月

夏の終わりに聴きたい曲:「少年時代」



今日で8月も終わり。今年も夏が終わっていきます。

そんな夏の終わりに聴きたい曲といえば、日本人なら86%くらいの人が知ってるであろう名曲、「少年時代」。

もうね、イントロから笑みがこぼれるほど美しいんですよ。間奏もまた深い。最後の余韻もこれまた絶妙です。

何より凄いのはその歌詞ではないでしょうか。しっかりとした日本語になっていない、いわゆる“造語”まみれなのに、聴く我々はその情景を思い浮かべることができます。

風あざみ、宵かがり、夢花火。これれは全て井上陽水が造り出した言葉であり、正しい日本語ではありません。しかし、我々はそれらがどういったものなのかを頭の中でぼんやりとイメージすることができるのです。

よくよく考えれば、「誰のあこがれにさまよう」も「夢はつまり 想い出のあとさき」という歌詞も、日本語を習いたての外国の方が聴いたら何言ってんだこいつと思うことでしょう。しかし、ぼんやりとですが、確実に情景をイメージできる言葉ではないでしょうか。説明しろと言われても難しいけれど、頭の中ではしっかりとその景色が浮かんでいる。そんな言葉を生み出せる井上陽水の国語力に脱帽です。

西日本のほうではあと2週間くらい夏の暑さが続くんでしょうが、こちらはもう秋の足音が聞こえてまいりました。また来年の夏も、この歌を聴いて感動できる夏にしたいですね。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

晴天+夏+御牧ケ原台地=神・最高・ヤバイ・マジヤバイ 後編

IMG_20160829_133324

前回からの続きなので、先にそちらをお読みすることをオススメします!

さて、目的地の芸術むら公園に到着したので、軽く何か食べていきましょうか。
IMG_20160829_141224

IMG_20160829_135341

公園内にレストランもあるらしいのですが、そこまで行くのが面倒だったので近くにあったこちらで食べることにしました。中からは浅間連峰の美しい姿を見ながら休むことができます。




IMG_20160829_135447

購入したのは、長野名物のおやき(じゃがバター)と100%リンゴジュースの2つ。




IMG_20160829_135459

1つ120円のおやきですが、ご覧のように男性の拳くらいあるビッグなサイズが特徴です。

長野の郷土料理といえばおやきを連想される方も多いと思いますが、僕もこっちに引っ越してからたくさん食べましたwww。その中でも上田駅のおみやげコーナーで売っていたじゃがバターおやきが大好きだったんですが、ある日を境に見かけなくなってしまったんですね。残念だなぁと思っていたんですが、こんなところで再開できて嬉しい限りです。




IMG_20160829_135648

原材料を見ると、添加物は一切入っていませんし、ジャガイモと小麦粉は地元のものを使用していることが分かります。素晴らしいじゃありませんか。「地元の名産品は地元産の食材を使うべき」という考えも浸透してきていますし、これからも続けていってほしいですね。

ちなみに、製造者の「信州東御市振興公社 憩いの家」というのは、いま僕がいるここのことです。地元の食材を地元で調理し、地元で消費していく。うむ、まさに理想的な地産地消というやつですね。

……ってあれ? なんで今回こんな真面目な記事になってんだ? 自分でも違和感半端ないでございますわ。



IMG_20160829_135749

というわけで引き続き真面目君路線でじゃがバターおやきのレビューをしていきたいと思いますが、単刀直入に言ってクソ美味いです。野沢菜などのメジャーなおやきは味付けが過剰で1つ食べればもうお腹いっぱいになるのですが、このじゃがバターおやきは素材の味を活かした絶妙な塩加減で、何個でも食べたいと思ってしまいます。




IMG_20160829_195003

何個でも食べたいと思った結果、おみやげに1つ持ち帰ってきました。レンジでチンすれば外はもちもち中はホクホクのあの感覚が戻ってきます。信州にいらっしゃった際にはおみやげに是非どうぞ。




IMG_20160829_135554

100%リンゴジュースもこれまた美味。実はあまりリンゴジュースが好きじゃないんですが、これはゴクゴク飲むことができました。




IMG_20160829_135600

なんかセレブっぽい。



というわけでこのまま帰路についてもいいんですが、せっかくなので公園内をもうちょっと散策してみましょう。




IMG_20160829_142355

IMG_20160829_142751

なんかすごく気持ちい芝生広場がありました。



IMG_20160829_142925

ステージも完備。ライブとかもやったりするんでしょうね。




IMG_20160829_143626

人っ子一人いないので脚を伸ばして一休み。あまりにも気持ちよかったので、30分くらいここで写真を撮ったり寝転んだり鼻歌を歌ったりして楽しみました。これも平日ならではの楽しみ方ですな。




IMG_20160829_145006

その後は先ほどの明神池に戻って、池の周りをグルット回れる周回道路を散策。写真は前編とは逆方向から撮った1枚ですが、こちら側も長閑でいいですな。




IMG_20160829_145212

何やら美術館もあるみたいですし……

ん!? 天気がヤバイことになってきたぞ!




IMG_20160829_145217

IMG_20160829_145220

IMG_20160829_145406

IMG_20160829_145943

IMG_20160829_150534

うわー! 台風じゃー! ※違います

そんな馬鹿な、出発するときに見た天気予報だと今日は降らないはずだったぞ。おのれよしずみいぃぃぃ!!!




IMG_20160829_151843

30分くらい雨宿りしたらまた晴天になったので、この隙に帰りましょう!




IMG_20160829_153035

IMG_20160829_153139

それにしても、先ほどの雨でより一層「台風一過」感が増しましたね~。この感動を上手く言葉で表せないのが悔しいくらいです。




IMG_20160829_154130

IMG_20160829_154240

天気がしばらく持ちそうだったので、ちょっと寄り道してから帰ることにしました。寄った場所は箱畳公園というところ。ドが付くほどのマイナーな公園ですが、写真を検索してみるとかなり良い景色が拝めるので、いわゆる穴場という感じでしょうか。




IMG_20160829_154440

IMG_20160829_154704

自転車を持ち歩くのはダルそうだったので、徒歩で探検してきました。なんていうか、雑木林で遊んだ少年時代を思い出しますね。雑木林とか行ったことないけど。

でも良い場所でした。先ほど訪れた芸術むら公園には及びませんが、これはこれでこじんまりしていて良いんじゃないかと思います。トイレもありますし、訪れる価値はありますよ!




IMG_20160829_155947

その後は何事もなく帰宅。結局雨が降ることはありませんでした。それどころか最終的には晴れてきやがったので、それが分かってればもっと遊びたかったですねぇ。あまりにも不完全燃焼だったので、近くの坂でインターバル練習をしてから帰りましたよ。


全体を総括してみると、自信をもって「非常に物凄くめちゃめちゃハンパなく良いライド」と言えるライドでした。ただでさえ走っていて気持ちいい地域だというのに、そこに夏の爽やかさと晴天のブーストがかかったことにより、一層素晴らしい御牧ケ原を走ることができて幸せでした。

こんなことを言うと一部の方から反論をくらうと思いますが、御牧ケ原はバイカーにもチャリンカーにも走り屋にもあまり見つかっていない楽園だと思っています。東筑摩郡もそうですが、この先もあまり有名にならないでほしいなぁと願うばかりです(じゃあブログのタイトルに使うなよって話ですが)。バイクや車のクソうるさい走行音を聞くだけでそこに行く気が無くなりますので。あとマナーが悪いチャリンカーも。

それから、今回は珍しく動画もたくさん撮ってみました。どう使うかはまだ未定ですが、数が溜まってきたらそのうちYouTubeかどこかにアップするかもしれません。(自転車でのロングライドでは全然動画を撮っていませんでしたが、鉄道旅などでは結構撮ってるので意外ともう溜まっていたりしますが)


【走行データ】
総合時間:4:32:09
実走時間:2:56:52
走行距離:52.9km
平均速度:18.0km/h
最高速度:58.7km/h
獲得標高:893m

獲得標高は三桁、そして平均速度は20km/h以下。これぞ清く正しいゆるぽただ! というライドでした。(これでも一応復路はそこそこ踏んだんですけどね。貧脚だからね仕方ないね。)


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

晴天+夏+御牧ケ原台地=神・最高・ヤバイ・マジヤバイ 前編

IMG_20160829_132743

今日と明日で2連休を貰ったわけですが(2連休って連休って言うのか?)、ついこの前まで29日と30日に台風が直撃する予報だったため、2日とも引き籠る予定でした。しかし、台風がなんやかんやあってどうにかこうにかなったため、要するに台風直撃どころかドピーカンの晴天だったため、今日は昼過ぎから軽くぽたってきました。

前日まで上田市の東方は雨予報だったので西へ行くルートを作ろうとしましたが、ここ最近西方ばかり行っていたため、どこも「こここの前行ったばかりだなぁ→却下」の連続に……。松本の市街地にでも行こうかなと思いましたが、やはり松本ナンバー圏の中心地である松本市へ行くのは少し気が引けます。東筑摩郡は今月だけで2回行ってますし、木崎湖もこの前行ったばかり……。ということで、「明日の朝起きて天気予報を見たら東方の天気が回復していることを祈ろう作戦」を実行し、その日は寝床につきました。


~翌日~




IMG_20160829_123047

見よ! 東の空は突き抜けるような青さではないか! 晴れたぞ!

マジで晴れてくれたので、朝ご飯を食べて少し休み、昼飯を食べて出発しました。実は8時ごろに起きたときは雨が降っている音が聞こえたので、そこからもう1回寝ちゃったんですよね。つまり二度寝しちゃったので出発する時間が遅かったのです。二度寝してなかったら軽井沢くらいまで行っていたかもしれません。



IMG_20160829_123358

それにしても良い天気ですねぇ。まるで台風一過のときみたいです。まだ台風来てないのにね。




IMG_20160829_123635

IMG_20160829_123653

前回こっち方向に来たときは恐らく6月だったと思うので、夏景色の丸子町、そして御牧ケ原は初めて見るのです。今までも十分綺麗でしたが、やはり夏になると景色レベルが跳ね上がりますね。




IMG_20160829_130406

その後は大体3kmくらいの登りをこなして、ついに御牧ケ原突入です。




IMG_20160829_130713

IMG_20160829_130725

いやー、相変わらずここの景色も素晴らしい。初めて見たときの感動と興奮は流石にもうありませんが、今でも十分感動できますし興奮します。「おほーっ!」とか「んほー!」って言葉が出ます。ていうか人間なんて絶景見たら大体この2単語しか出てこないでしょ。




IMG_20160829_131904

IMG_20160829_131913

IMG_20160829_132030

IMG_20160829_132309

IMG_20160829_132359

IMG_20160829_132404

気持ちよすぎ

どこまでも続く青空と白い雲のコントラスト、そして信号が無い快適な道路。もうね、ほんといくらでも走ってられるわ。命が尽きるまで走っていたい。ホルモン過剰分泌で脳みそが溶けるまで走っていたい。




IMG_20160829_132706

IMG_20160829_132743

IMG_20160829_132920

この頃にはすっかり脳みそが溶けきってしまいましたが、そろそろ本日の目的地に到着しそうです。




IMG_20160829_133214

この坂を登りきったところがゴールだ!




IMG_20160829_133453

IMG_20160829_133430

IMG_20160829_133725

IMG_20160829_133858

IMG_20160829_133949

おほーっ!

なんてことだ……こんなところにめちゃんこ美しい湖があったなんて……。これマジで脳みそ溶ける……。




IMG_20160829_134435

少し高いところに丘もあるので、ご覧のように湖(明神池という名前らしい)を一望することができます。これ、きっと休日はレジャーシートを敷いた家族連れで賑わうんだろうなぁ。





IMG_20160829_141224

それじゃあ公園内にあるこちらの建物で軽く食事していきましょうか。できればご当地品が食べたいな……。


というわけで前編はここまで!
後編は明日アップするのでお楽しみに!


後編アップしました!http://wonderfulroad.ldblog.jp/archives/10051278.html


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

8/28 室賀峠トレ ~やっぱりアカンかったわ~

IMG_20160828_123439

今日は久しぶりに室賀峠トレをしてきましたので、その練習日誌記事になります。

結論から言っちゃうと、やはりダメダメでした。まあ室賀峠に登ったのも6/25以来ですからね。あれだけホームコース扱いしておきながら2ヶ月も登ってませんでしたからね。短時間高強度の練習も久しぶりでしたし、そりゃダメに決まってますわ。




IMG_20160828_123435

IMG_20160828_130914

小泉交差点~室賀峠:21:39
上田屋商店~室賀峠(Strava区間):11:23

どちらもベストタイムからは1分以上遅れるという情けない結果に。アカンかったわ。やっぱ2ヶ月も練習サボっとったらアカンわ。

走る前から「どんだけ弱くなってんだろう俺」と覚悟していても、実際にビシッと数字で「遅いわぼけぇ」と言われるとショックですね。せめて30秒くらいでとどまっていてくれたらよかったんですが、1分は言い訳のしようがありません……。

ただ、右膝がほぼ完治したことは次に繋がる収穫だと思います。まだ違和感はあるものの、それが痛みに変わることはなく、ガンガン踏んでも全く問題ありませんでした。

まあ練習すれば今日よりもう1分縮められることが分かってるわけですから、あまり悲観的にならずに、また明日から頑張っていきたいなと思います。


【走行データ】
総合時間:1:31:40
実走時間:1:25:34
走行距離:32.9km
平均速度 23.1km/h
最高速度:51.5km/h
獲得標高:675m



明日はちょこっとぷちライドの予定!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

キャットアイ製サイコンとStrava、最高速度が間違っているのはどっち?

0Ut9R21


先日のライド中、無駄に広くて舗装が綺麗な長い下り坂があったんですね。そんな道を前にして男の子がやりたくなることはただ1つ。モホリッチ漕ぎだ!

説明しよう!
モホリッチ漕ぎとは、写真のようにトップチューブに座り、その状態でペダルを漕ぐ動作のことである!
U23の世界選手権かなんかで、スロベニアのモホリッチ選手が初めてやったことからその名前が付いているんだぞ!
昨年の世界選手権でサガンが、そして今年のツールでフルームがやったことにより知名度が急上昇!
2016年のプロトンで最も流行ったライディングスタイルであろう!

という漕ぎ方なんですけれども、まあ見ていただければ分かるとおり素人がやるとごっさ危ないわけですよ。ていうかプロ選手ですら道幅をフルに使えるレースでしかやらないと思います。確かに空気抵抗が減ってスピードは出ますが、いつ落車してもおかしくないという危ない一面も持っているのです。

とか言いつつ、こんな記事を書いているいうことは僕はバッチリやってきたということなんですけどね。ええ、死ぬかと思うくらいスピード出ましたよ。こりゃ流行るわけだと。

で、そのときに発見したことが今日の主題です。

まずはこちらをご覧ください。
無題

これはそのライドのStravaデータなんですが、赤丸で囲んだ最高速度の数字、「67.3km/h」になってますよね?

では次に、全く同じライドを記録したサイコンの数字をご覧ください。
IMG_20160827_224904

なんと、約10km/hも差があるではありませんか! 他には走行距離や平均速度もStravaと微妙に違うのですが、これほど差は付いていません。最高速度だけ結果が大きく違っているのです。これは一体どういうことなのでしょうか?

僕の見解としましては、これは恐らくStravaが正しいです。何故かというと、この目でちゃんとサイコンに63km/hって表示されているところを見ましたから。「お前の今日の最高速度、58km/hやで」と言い張るサイコンにしっかりと63km/hって表示されているところを見ていますから。

つまり、このサイコンは表示した最高速度を最高速度として記録していないということではないでしょうか。頭の中がグチャグチャになりそうな結論ですが、実際そうとしか考えられません。

実は昔からこういう疑惑はあったんですよ。「あれっ? 今日の俺、絶対○○km/hは出したはずなんだけどな。でも最高速度表示のところにはちょっと低く出てるな」ということを何回か経験したんですよ。そのときはきっと自分の見間違えだったんだろうなということで済ませましたが、今回は90%見間違いではありませんし、流石に58km/hと67km/hの差くらいは分かりますよ。

ただ、ググってもこのような症状を報告しているサイトが一切見つからないので、もしかしたらアホな僕の見間違え&Stravaのバグかもしれません。いやでも、間違いなくあのときの速度は58km/h程度じゃなかったと思うんだけどなぁ。

まあ、超絶安物サイコンなので、多少のバグは仕方ないと割り切れる器の大きい人間じゃないといけないのかもしれませんね。ぶっちゃけ最近サイコンをほとんど見ないので、リアルタイムの速度表示さえしてくれれば全く問題ないですよ(器大きいアピール)。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ