Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

2016年07月

ロードバイクってやっぱり神だわ 1ヶ月ぶりに乗った俺が言うんだから間違いない。

IMG_20160731_174529

落車で体も自転車もボロボロになって早1ヶ月……。

本日、ついに復帰いたしました!

たった1時間半ほどしか乗っていませんが、脚や背中に疲労感があり、流石に1ヶ月も乗ってなかったら弱くなるよなぁと思ってる次第であります。そして何故か再発する白線恐怖症……。前途多難ではありますが、これからも楽しくロードバイク生活を送りたいと思います!






IMG_20160731_165808

IMG_20160731_170044

IMG_20160731_170835

僕が自転車から離れているあいだに、信州もすっかり夏になりました。この夏こそは自転車に捧げるくらいの気持ちで、ロングライドや練習に励んでいきたいと思います。

ちなみにですが、実は僕、8月にロードバイクに乗ったことがないんですよ。最初に購入したのが9月で、次の年の8月はすでに休止期間に入っていたためです。そのため、8月=夏本番に自転車に乗ることがある種の憧れみたいなものになっていますが、その憧れの8月を信州で過ごせるなんて夢のようです。今年は信州の夏を自転車でしゃぶり尽くしますよ~!





IMG_20160731_170908

この記事でレビューをしたALTURAのジャージとビブショーツも今日が初めての使用です。実際に着て走ってみてどうだったのか、そのうちちゃんとインプレしたいと思います。






IMG_20160731_165601

IMG_20160731_165801

IMG_20160731_165920

IMG_20160731_170121

良い景色なのに逆光で無駄になってるブラザーズ





IMG_20160731_171658

今日はゆるぽたですが、コースの都合上、結構マジなヒルクライムも組み込まれています。というのも、ここ最近心拍を上げる機会が無かったので、1回くらいはちゃんとハァハァになってから8月に臨みたいなと思ったからです。




IMG_20160731_171731

しかし、ここ一帯は最近熊が頻出している地域。ちょうど時間帯も熊が活発になる夕方ですし、緊張感が漂ってきましたよ。





IMG_20160731_172324

IMG_20160731_172711

IMG_20160731_172817

きっとこんな簡単なヒルクライムでもゼェゼェハァハァになるんだろうなと思っていましたが、インナーローで回していればそこまで苦しくありませんでした。どうやら大幅に弱体化したというわけではなさそうです。ヨカッタヨカッタ。

それにしても車や人が一切通らないので怖いったらありゃしませんwww。前述したとおり熊の脅威もあるので、常に口笛や独り言を喋って走っていました。聞かれたら恥ずかしいなーと思いましたが、その聞いてくれる人がいないから怖いわけで、思いっきり聞かれてもいいからまだ誰かいてくれたほうがマシですwww。




IMG_20160731_173021

IMG_20160731_173112

しばらく登っていると、山奥の集落・野倉集落に到着。この集落は東京などから移住してきた方が多いらしく、確か人口の4割くらいはUターンやIターンしてきた人だと聞いたことがあります。確かに自然豊かで温泉や森林公園などの観光地も近く、それでいてカフェなどもあるので、信州に住みたい人からは人気なのかもしれませんね。サイクリストもここに住めば間違いなくスーパークライマーになれますよ。




IMG_20160731_173414

IMG_20160731_173543

IMG_20160731_173923

集落を抜けるとすぐに下りに入りますが、舗装がなぜかめちゃくちゃ綺麗で快適なダウンヒルでした。勾配もそれなりにキツく、登りの練習にも使えそうだなぁといった感じ。ただ、ここを走るなら市坂峠や室賀峠でいいかなぁ。こっちは熊も怖いですし。




IMG_20160731_174016

さっ、あの激坂に登りますよ(;´Д`)





IMG_20160731_174427

IMG_20160731_174728

IMG_20160731_174813

IMG_20160731_174947

というわけで激坂の上に到着(あそこからだと激坂に見えるけど実はそうでもない)。ここの存在はあまり知られていませんが、上田の端っこを一望することができる僕イチオシのスポットです。ゆるぽたのときは必ずここに寄ろうと決めているくらいで、基本的に僕のゆるぽたは最後ないし途中にここを訪れるようなコースレイアウトになっていますww。






IMG_20160731_174529

ここの特徴はなんといっても、ご覧のように山がクソ近いこと。近いっていう表現が適切なのか分からなくなってくるくらい近いです。もはや「お隣さん」くらいの感覚ですね。




IMG_20160731_175018

鳥居とのツーショット。かっこよす。





IMG_20160731_175133

ひぐらしの声でも聞こえてきそうな、そんな夏の夕暮れでした。





IMG_20160731_175244

生足をさらけ出して自転車に乗ることは特に恥ずかしくないんですが、脚がキズまみれだと流石にちょっと恥ずかしいです。また、僕はふくらはぎの筋肉が全然無いので、同じサイクリストから見たら「あいつ絶対貧脚だぜプププ」とか言われてそうで怖いです。まあ実際そうなんですけど。ていうかそもそも長野県にロードバイク乗ってる人ほとんどいないんで遭遇すら稀なんですけど。





IMG_20160731_175606

風情がありすぎてやばいです。ほんっとやばい。語彙力奪われるくらい風情やばい。






IMG_20160731_180136

IMG_20160731_180439

その後は激坂にチャレンジしたり、何回か寄り道して帰路へ。いつもの朝練くらいの時間しか乗れませんでしたが、最高に充実した時間を過ごすことができました。


【走行データ】
総合時間:1:40:15
実走時間:1:29:26
走行距離:23.3km
平均速度:15.6km/h
最高速度:47.9km/h
獲得標高:661m



最後に、今の気持ちをありのまま伝えたいと思います。

やっぱり自転車最高!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ディレイラーハンガーを交換したったwwwww

IMG_20160722_162801

あゝ無残に散ったディレイラーハンガーよ

このわたしが必ずや復讐してしんぜよう!




IMG_20160729_160255

というわけでディレイラーハンガーがamazonから届いたという話は昨日したので、今日はついに取り替えてみましょう!




IMG_20160730_144417

これが取り替える前のハンガー。黒くていかにも固そうな見た目をしていますが、落車3回くらいでついに逝きました。





IMG_20160730_153811

ディレイラーが外され、裸の状態となったハンガー様。いやんセクシー。

ここまでの手順はいたって簡単で、

リアホイールを外す
    ↓
自転車をさかさまにする
    ↓
六角レンチを使ってディレイラーを外す

たったこれだけです。私は色々あって20分くらいかかりましたが、慣れた人なら5分あれば余裕だと思います。





IMG_20160730_154251

というわけでハンガーも取り外しました。こうやって見ると、左の黒いほうが若干曲がっているのが分かると思います。

私が事前に調べたところ、このディレイラーハンガーを外すためには六角レンチ以外の工具も必要という記事がありましたが、実際は必要ありませんでした。ただ、このパーツはメーカーや車種によって形や構造が違うクソの中のクソパーツなので、もしかしたら他メーカーの自転車は必要かもしれません。

ちなみに、その工具が必要かなというシーンが一か所ありましたが、無理やり突破しました。文字で説明するのが面倒なので省きますが、恐らく皆さんもそのシーンに遭遇すると思います。そのときは手で無理やり押し出せばオッケーです。責任は取りません。





IMG_20160730_160452~2

というわけで交換完了です。所要時間は1時間半くらいでしたが、普通の人なら15分くらいで終わると思います。普通の人なら特に難しくはないです。普通の人はぜひぜひ挑戦してみてください。

僕はもうこれで自転車イジリはこりごりです。時間を喰うわ、床と壁は汚れるわ、腰はいたくなるわ、ストレスは溜まるわ……。次からは諦めてショップに預けます。面白くないと思うことを続けられるほど僕は強い人間じゃないので。

さて、明日は1時間ほど乗るでー! ついに自転車復帰や!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ディレイラーハンガーが届いた!

IMG_20160729_160255

イェイ! ディレイラーハンガーが届きました!

注文時は8月2日のお届けと言われたのですが、実際はその5日前、7月28日に届けちゃうというお茶目っぷり。初配達時は家にいなかったので(そりゃ平日の正午におるわけないやん)、その翌日の12時~14時にお届けしてもらいました(今度は家にいた)。

残念ながら届けてもらっただけでまだ取り付け作業はしていないんですが、日曜日に乗りたいので明日中には絶対取り付けます。最悪、もう今日帰ったら取り付けて明日乗っちゃいましょうかしらね。

それにしても、一体交換作業に何時間くらいかかるのか今から心配になってきました。何度も言いますが私はものっそい不器用でありまして、特にネジに関わる作業は大の苦手なのであります。ハンドルやサドルの高さをなかなか変更しないのは、ネジを回す作業だけで30分くらいかかるからなんです。そこから理想のポジションにしようと微調整を繰り返していたら人生80年じゃ足りません。

ディレイラーハンガーは恐らくネジを3つくらい回さなきゃいけないので、今から戦々恐々であります。しかもディレイラーは変速に関わる重要な部品ですから、中途半端にやることは許されません。うっ、そう考えるだけで吐き気と尿意が襲ってきました。

果たしてごごうるの自転車はどうなるのか!? 明日の記事に乞うご期待!

(「ごごうるの自転車」って収まりが悪い……。「元気玉号」みたいなかっこいい名前つけてあげよ……。)


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ぶちまける/ぶちまけた/ぶちまけて

どうも、昨日と今日だけでストレスゲージが40000%増加したごごうるです。水不足で悩む関東に皆さまに38000%ほど分けてあげたい。

事の発端は昨日の夕飯時でした。

僕はいつも夕飯のときに必ずコーラを飲むようにしているんですが、なんとそれをぶちまけてしまったのです。台所だから良かったものの、辺り一面が黒の海と化した姿はとてもおぞましいものでした。

そしてその後も悲劇が起こります。夕飯を食べ終え、さあこれを終わらせたら寝ようかと台所の整理をしていたところ、今度は醤油をぶちまけてしまったのです。また黒の腐海に沈んでいくごごうる家の台所……。先ほどのコーラと違い、醤油は匂いが非常に強烈なので、危うく寝る前に吐くところでした。

これらの事件はどちらも台所で発生したことが不幸中の幸いで、特に被害はありませんでした。

しかし今日、ついに被害者が現れます。

夕飯のお弁当を買い、カバンに入れようとしたそのときでした。少しキツかったのでカバンの中に押し込んだのがまずかったらしく、お弁当の蓋が開いて中身をカバンの中にぶちまけてしまったのです。これにより、残念ながらそのカバンは使い物にならなくなってしまいました……。

私はカバンを3つしか持っておらず、しかもそのうちの1つは穴が空いていて外ではあまり使いたくない物なので、これで実質残機1になってしまいました。ちなみに、その残機は女の子が持ってるようなカバンです。しかし、それしか持ってないのだから仕方ありません。これを使うしか道はありません。

ありきたりな言葉ですが、かなりショックです。テンション海抜ゼロメートルです。

もしかしたら、次にぶちまけるのは僕の脳みそや臓器かもしれません。ちょうど今週あたりにロードバイク復帰しますし。

気を付けよう。

(疲れたんでコメ返しは明日にします。すいません。)


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【レビュー】ALTURAというブランドのビブショーツとジャージが届いたぞ!【インプレ】

IMG_20160720_160207edited

この夏に向けて絶対に揃えようと思っていたビブショーツジャージがついにwiggleから届きましたので、今回はその開封レポでございます!

どちらともまだ日本ではあまり知られていないメーカーの物を買ったので、買うかどうか悩んでいる人の参考になれば幸いです。


まずは箱の外見から(誰得)
IMG_20160720_153019edited




中身を見ていくと、まずはジャージがドン!
IMG_20160720_153156





その下には2つのビブショーツ!
IMG_20160720_153205




そして最後にタイヤ!
IMG_20160720_153333




タイヤのことは後日お話するとして、今回はこの3つが主役になります。
IMG_20160720_153302

3つとも全てALTURAという外国メーカーのもので、wiggleでは基本的にいつも激安で売っております。外国メーカーということでサイズ感が分からずドキドキしていましたが、今回はその辺についても詳しくレビューしていきますよー。


まずはビブショーツから。
IMG_20160720_153742

IMG_20160720_153758
商品名:Altura - Peloton ProGel ビブショーツ

太もものところには地味すぎず派手すぎない絶妙なサイズ感のブランドロゴ入り。肌に直接接触する裏側には滑り止めのようなものがついていました。これは恐らく、ペダリングで太ももが激しく動いてもズレないようにするものだと思います。





IMG_20160720_153820

IMG_20160720_153901

パッドはまさかの青色。思わぬところでジャージとお揃いになりましたwww。

肝心の厚みに関しては、まあまあ厚いといったところだと思います。ただ、私が今使っているものと比べると薄型TVとブラウン管くらいの差があるので期待大です。





IMG_20160720_155329edited

というわけで着用してみました。

正直に言わせてもらうと、少し肩がキツイです。わたくし脚が短くて胴が長い典型的なジャパニーズ体系なので、肩紐が少しタイトに感じます。しかし、こういうビブショーツってブカブカよりはピチピチになったほうが良いものなので、もしかしたらこれが適正なのかもしれません。とにかく少しの隙間もない感じですね。

ちなみにわたくしは身長174cmの体重52kgでSサイズを購入しました。もうちょっと余裕をもって着用したい方や、少し太めな方はワンサイズ上のMかLを購入されたほうが良いかもしれません。



では次に、どのカラーにするか悩みに悩んで買ったジャージのレビューです。
IMG_20160720_154624
商品名:Altura - Peloton 半袖ジャージ

wiggleの商品画像はかなり暗めのブルーでしたが、実物はもうちょっと明るいのでホッとしました。派手すぎない絶妙なカラー、デザインでいいですね!




IMG_20160720_154734

真ん中のバックポケットにはファスナー付きの別腹も搭載されています。お金などの貴重品はここに入れるべきなんでしょうね。




IMG_20160720_154758

気になるバックポケットの大きさですが、ちょっと小さめですね。僕が普段持ち歩いている持ち物セットは全部入りそうにないので、適宜削る必要がありそうです。

ちなみに僕はMサイズを購入しましたがほとんどピッタリです! ただ、僕は体がぺらっぺらなのでどうしても前屈すると前がブカブカになるんですよ。そこだけがネックなんですが、残念ながらこれはどのブランドのどのジャージでも同じ。普通体系の方なら本当にドンピシャだと思います。




IMG_20160720_160207edited

最後に、両方を着てみた状態での一枚です。どうです、(着ている本人以外は)かっこいいでしょ? 個人的には数あるサイクリングウェアブランドの中でも屈指のセンスを誇るブランドだと思います。まあ、私服のセンスが終わっている人間がこんなこと言うとネガキャンになっちゃうかもしれませんが。でも普通にかっこいいと思いますよ。


というわけでALTURAのビブショーツとジャージの細かい仕様やデザインなどをレビューしてみました。またそのうち実際に着て走ったときにインプレを書きたいと思いますのでご期待を!

ちなみに、この写真を撮っているときに右肩だけ異常なほどに下がっていることに気がつきましたwww。恐らくカバンをずっと右肩に掛けて持っていたことが原因だと思いますが、早期発見できてよかったです。皆さんもご注意を。

03/16追記
半年使った時点でのレビューを書きました。
http://wonderfulroad.ldblog.jp/archives/18198601.html


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ