IMG_3041

金曜日の練習記録です。

03/10 金曜日
練習内容:ビルドアップ走(L2~L6)、ソリア(L5,3min,2min,3min)
練習時間:60分


金曜日はビルドアップ走をしてみました。
理由は、「私はペース走よりビルドアップ走の方が得意だ」ということに気が付いて以来練習に取り入れてみたいなと思っていたことと、乗鞍6連覇の記録をお持ちである村山利夫さんがローラー台練習で主に取り組んでいるメニューだということをふと思い出したからです。

実際に取り組んでみた感想としては、「かなりキツイ!」。
メニューの時間は普段のメディオと同じ15分ですが、終わったあとの息切れがメディオとは比にならないくらい激しいです。
メディオが「ハフーハフーフォー」で、ビルドアップ走が「ボフェーボフェーバフーアーシヌ」という感じ。
吐く息に濁点が付くレベルです。

しかし、メディオの15分と同じだけの練習強度があるかと言われると微妙です。
メディオが15分間ほぼ同じ強度を維持するのに対し、ビルドアップ走は強度を徐々に上げていくので、序盤はかなり楽なんです。
私は今回5分150Wから始めて、2分ごとに20Wずつ上げていきましたが、いつもメディオで15分維持している200W以上を踏んでいた時間はたったの6分です。
もちろん、普段メディオでは踏まない強度(210W~270W)もその6分に含まれているので、一概に「メディオと同じ強度を維持したのは6分だけ」というわけではないのですが……。

しかし実際のところ、「15分間200Wを維持、15分間ずっとそこそこキツいメディオ」と「6分だけしかキツい時間は無いが、その6分がクソキツいビルドアップ走」のどちらが効果あるんでしょうかね。
個人的には、FTPを上げる基礎メニューとしてはメディオの方が良いと思います。
ビルドアップ走はレース1ヶ月前から週二くらいで調整としてやるメニューでいいんじゃないかと。
なので、普段のメニューに割り込ませてまでやらなくていいかなぁと僕は思いました。

あっ、でも乗鞍6連覇の村山さんはビルドアップ走がメインらしいので、本気で速くなりたい方はこんなクソ貧脚の言うことなんてドブ川に捨てて、大人しくビルドアップ走やった方が良いと思いますよ。



IMG_3043

ビルドアップ走の次はソリア。
2本目が3分維持できなかったので2分にしましたが、それ以外はいつも通りでした。

安静時心拍数を下げるためにこのインターバルトレーニングであるソリアをやっているわけですが、一昨日の夜、スマホを触りながら寝転んでいる時に心拍数を計ってみたところ、約60bpmでした。
相変わらずめちゃくちゃ高いです。
前にも書きましたが、パワーウェイトレシオが4.5W/kgを越えている人間の中では多分世界一高いと思います。
ていうか60bpmって全く運動していない人レベルですよ。
おかしいなぁ……。


IMG_3040

練習時間は60分。

右側はいつものカムロちゃんじゃなくて日付を入れてみましたが、面倒なので次からは止めます。
やっぱりカムロちゃんがナンバーワン!
ほんと使いすぎて使用料取られないか心配です。
使用料を請求されたらブログ消して夜逃げします。




IMG_20170311_140842

IMG_20170311_140849

そしてこの土日は練習を休み、カラオケに行ったり、1日中寝てたりしていました。
高得点が出ることで有名なジョイサウンドで54点とかいう数字が出たりして面白かったです。
ちなみに僕は聞いたら耳が腐るレベルの酷い鼻声なので、採点基準に声質が加わったら6点とかになると思います。
声質が採点されないので54点で済んでいるわけです。
というわけで誰か一緒にカラオケ行きましょう。
トラウマを植え付けて二度と人の歌を聴けない体にしてやる。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ