どうも、ごごうるです。
大阪に本社を置く某ウルトラ大企業様のせいで今日の練習時間が無くなったことにご立腹中です。

それはともかく、明日から3月ということで、明日は月初めのFTP計測をしようと思っています。
この1週間で25分しか乗っていないのでコンディションに不安はありますが、むしろガッツリ休んだことにより絶好調になっているのではないかという説も一部では噂されているので、今回はその説に賭けたいと思います。

というわけで今日は、そのFTP計測に向けての自分用メモを書いておきます。
頭の中では分かっていても、1回文章にしておいたほうがよりしっかりと記憶に残りますからね。
そういう点でもブログっていうのは本当に有意義なものですよ。
皆さんもライド記録から自分用メモ、愚痴、自分へ発破をかける言葉、愚痴、その他愚痴などをガンガン書いていきましょう。

それでは早速本題へ。
今回(というかこれからもFTP計測の際に)私が気を付けたいのは以下の2つ。

1.FTP計測の2時間前に食事を済ます

これはEMHのマキさんのブログに書いてあったことを参考にしました。(リンク貼り付けの許可はとっていないので怒られたら切腹します)
このマキさんブログによると、どうやら本気で踏みたいときの直前に食事をしてしまうと血液を胃に持っていかれてしまい、パフォーマンスが下がってしまうようです。
確かに、練習の直前に菓子パンを胃に詰め込むと、「なんかいつもよりパワーが出ないなぁ」という時があったような気がするので、明日は気を付けたいと思います。
とりあえず毎日27時くらいまで働いていながらレースで好成績を残し続けているマキさんの言うことは素直に聞いておけばOKです。


2.20分間一定のペースを刻むのではなく、徐々にパワーを上げていく

明日の目標平均ワットは230Wなのですが、経験上230Wを20分踏み続けるのは無理です。
それよりも190Wくらいから徐々に上げていくほうが最終的な平均ワットが高い傾向があるので、恐らく私にとってはこっちのほうが合っているのだと思います。
いわゆる「ビルドアップ走」というやつですね。
しかし目標が230Wの場合、190Wから上げていっても間に合わない可能性があります。
そこで明日は、最初の5分は200Wで入り、そこから5分ごとに10Wずつ上げていく戦法で行きたいと思います。
この戦法が一番集中力も保てますし。
また、5分ごとに10Wアップがダメそうなら10分で10Wアップにシフトすることも可能なので、とにかくどんな手を使ってでも12月に計測したFTPは超えたいと思います。


というわけで明日は頑張りますよ。
明日のFTP次第で最後のローラー台練習月間となる3月のメニューが変わってくるので、ファイナルに相応しいメニューを組むためにも一切の甘えを許さず、脳が沸騰して肺が爆発するまで踏み倒してきます。



・明日の対策その2に関する余談

「一定のペースを刻むのではなく、徐々にパワーを上げていく」という文章でふと思ったのですが、ライバルのアタックに反応せず一定ペースで踏み続けることで有名なクリス・フルームって、意外と一定ペースで走り続けているわけではないのではないかなと。
自分からアタックする時を除いても、全体的にゴールに向けてパワーを上げ続けているような気がします。
フルームって大体1回アタックを決めるとそのままゴールまでタイム差を広げ続けるじゃないですか。
あれはキンタナ等のライバルが失速しているのではなく、フルームがスピードを上げ続けているのではないかと思うのです。

また、この動画でも、序盤は370W前後で、キンタナと2人になった後は400W前後、キンタナを千切って1人になったあとは420W以上で踏んでいることが多いように感じます。
単純にレース展開的にそうなっただけだろというツッコミもあるかもしれませんが、そこまで一定ペースで走り続けているわけじゃないのは間違いないと思います。
TwitterのサイクルロードレースクラスタやJsportsの実況解説陣では「いま、ペース走法がアツい!」という風潮ですが、そのペース走法の先駆けと言われているフルームは言うほどペース走法ではないのかもしれません、という余談でした。

フルームが凄いなと思うポイントはもう1つあるのですが、それはまた次の機会に。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ