いよいよあと数時間で2016年も終わり!
今年は例年にも増して色々ありましたので、今日から数日間かけて、2016年の振り返りをしていきたいと思います。

というわけで振り返り記事の第一弾は、「俺が選ぶ! 2016年ベストレース3選!」です。
今年はオリンピックやスター選手の引退などで揺れに揺れ、沸きに沸いたサイクルロードレース界でしたが、その分歴史に残る名レースがいくつも生まれた年となりました。
その中から僕が独断と偏見でベストレースを3つ選びましたので、「ああそんなのあったなぁ」とか「あの興奮を思い出すぜ」とか思いながら見ていってください。

それではまず3位から!


3位 リオデジャネイロオリンピック男子個人ロードレース

3位には今年の大目玉、リオ五輪がランクイン!
厳しい登りや石畳、テクニカルな下り、そして海からの強烈な風などが待ち受け、開幕前から「オリンピック史上最高難易度のコース」と呼ばれていたレースを制したのは、まさかのグレッグ・ファンアフェルマートさんでした。
誰もが予想していなかったGVAさんの勝利ですが、レース中も本当に最後の最後までGVAさんが勝つと思っていた人はいなかったんじゃなかろうかというくらい熱く激しいレースでした。
自分も最初から最後までフルで見ましたが、「あーこれやっぱりフルームでしょ→おいニバリきたでいけるんちゃうこれアカン興奮してきた→ここまで生き残って勝利をかっさらうとはマイカやるな!→ファーwwwなぜかGVAがおるwwwwwwクライマーしか生き残れないと言われていたコースでバリバリのパンチャーが生き残っとるwwwww」といった感じで、展開も感情も二転三転して本当に面白かったです。

あとは好きな選手が勝ってくれたというのも高ポイントですね。
ニバリが勝利を目前にして無残にも散ってしまったのが本当に悔やまれますが、それもサイクルロードレースの面白いところなのかなと思います。
何はともあれ、オリンピックの名前に相応しい最高のレースでした!


2位 パリ~ルーベ

2位には「クラシックの女王」の異名を持つパリ~ルーベがランクイン!
毎年素晴らしいレースを見せてくれるパリルーベですが、今年は特に面白かった!
だって、プロ入りしてから目立った勝利の無い万年アシストの37歳マシュー・ヘイマンが、王様ボーネンやスタナード、ファンマルク相手に勝っちゃったんですから!
しかも彼、序盤からずっと逃げていたんですよ!?
もうね、間違いなくパリ~ルーベ史に残るレースだったと思います。

また今年が最後のパリルーベだったカンチェラーラが途中で落車して戦線離脱したり、もうオワコンだと思われていたボーネンが力強い走りを見せて復活したりと、往年のレジェンド達の走りにも注目が集まりましたね。
特にボーネンは覚醒ヘイマンさえいなければ、単独史上最多となる5勝目を挙げていたことでしょうね~。
ていうか、最後のヴェロドロームに入った5人(ボーネン、ヘイマン、スタナード、ファンマルク、ボアッソンハーゲン)のメンツを見て、「これ99%の確率でボーネン勝ったでしょ、ファンマルクはスプリント微妙だし、スタナードとボアッソンはほぼ力尽きてるし、ヘイマンは圧倒的格下だし」と思われた方も多いんじゃないでしょうかね。
先ほどのリオ五輪もそうでしたが、この1%の可能性がサイクルロードレースの面白さであり、世界中で愛されている所以なのかなと思います。

さて、来年のパリ~ルーベは一体どんな面白いレースを見せてくれるのでしょうか?


1位 ジロ・デ・イタリア

1位はもちろんこのレース、ジロ・デ・イタリア!
2016年のベストレースなのはもちろん、サイクルロードレース史上に残るファンタスティックでワンダフルなレースだと断言していいでしょう!

国民的スターとして出場し、イタリア全土から期待を集めるも、日に日に不調は加速していき、しまいにはイタリア全土からブーイングを集める格好となってしまったニバリ!
そしてその隙を逃さずに好調を維持し、もはや圧倒的な力でマリアローザを着続けるクライスヴァイク!
その好調クライスヴァイクの常に背後に位置し、いつでもマリアローザを奪い取ってみせるぞと意気込むチャベス!

からの最終ステージで大大大逆転優勝ですからねぇ。
19ステージと20ステージだけで4分くらいの差をひっくり返しているですよ?
しかもそれまで絶不調だった選手が。
これ漫画だったらベタすぎて没くらいレベルですよ?
北川の満塁ホームランに対抗できるレベルです本当に。

また、いつもクールなニバリが18ステージで勝利したあと、人目をはばからずに泣いているのも非常に印象的でしたねぇ。
ずっとバッシングされてきたのが本当につらかったんだろうな……と思って僕も思わず泣いちゃいました。
これを書いている今も思い出して泣きそうです。

とにかく素晴らしい、歴史に残る名レースだった今年のジロ。
栄えてここに2016年ベストワンダフルレース賞を授与したいと思います!



というわけで、当ブログもこれにて2016年最後の更新とさせていただきます。
今年も1年間見に来てくださって本当にありがとうございました。
来年もWonderful “ROAD”をぜひともよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、よいお年を!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ