IMG_20161201_214412

久しぶりに体重を計ってみたら52.7kgでした。
11/13日ごろにFTP計測をしたときは確か52.2kgだったので、それと比べると500gくらい増えているということですね。

で、私がこの体重計を買ったとき(7月)は何kgだったんだろうということが気になりまして、ちょっと調べてみました。
「調べてみました」って言っても過去記事を漁っただけですけど。

それがこちらになります。
IMG_20160711_202447edited
(当時の記事→http://wonderfulroad.ldblog.jp/archives/8239264.html)

ほー、当時はまだ51.9kgしかなかったんですね。
ということは、この半年で約1kg近く増量できたということになります。
僕にとって1kgは大きいですよ!
だって、今年の1月~7月の半年間で増えた体重は0gですよ?
ゼロですよ?
そんなちょっとやそっとの食事量増では100gも増えないクソ体質人間が1kg増やしたんですから、これは各方面からお褒めの言葉を頂戴しないとおかしいでしょう。

大体僕の身長でクライマーをやるとすると、最低ラインが54kgくらいなので、頑張ってその辺までは上げたいですね。
ちなみに、山神・森本誠さんは172cm(僕とほぼ同じ)で58kgらしいです。
なので、僕も58kgまでは上げても問題ないということですが、そこまで上げるのに今のペースでいくと3年くらいかかるので、まあまずは54kgを目標にしたいと思いますww

また、最近は食事量を増やしつつ、プロテインの摂取を1日2回に増やしたりしています。
食事も大切なんですが、増量の黄金パターンである「まずは食べまくってデブる→そこから脂肪だけ落とす」という戦術が体質的に使えないので、ほぼ100%タンパク質で構成され、ダイレクトで筋肉になるプロテインが担う役割は非常に大きいです。
やっぱりマッチョになるならプロテインですよ。
プロテインの「プロテ」の部分にマッチョイズムを感じませんか?

……と思って念のため「マッチョイズム」という言葉をググったら、本来の意味は「男性優位主義」を指すらしいです。
「筋肉こそ神! マッチョは世界を救う! さあ君もレッツウェイトトレーニング!」みたいなノリを表す言葉だと思っていました。
それはただのアメリカのノリでしたか。

じゃあ訂正させていただきます。
プロテインの「プロテ」の部分にアメリカを感じませんか?


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ