IMG_20160928_161851

IMG_20160928_161931

IMG_20160928_161957

先々週くらいに、TOKYOからパイセンが遊びに来てくれたのですが、そのときに一緒にサドルを置いていってくれました。
セッレローヤル? セレロイヤル? シリオ? てな感じで、どれがブランド名でどれがモデル名なのか分かりませんけど。
何やら新しいサドルを買ったので使わなくなったらしく、持っていても仕方ないので僕にくれたとかなんとか。

いま僕が使ってる完成車に付いていたサドルは相次ぐ落車によりボロボロなので買い換えなきゃなと思っていたんですが、サドルってクソ高いじゃないですか。
だから完成車に付いていた付属品とはいえ、こんなピカピカのほぼ新品をいただけるのは非常にありがたいっす!
いやー、持つべきものは良き友とパイセンですな。

で、今すぐ交換してもいいんですが、とりあえず現在使っているやつが使用不能になったら使いたいと思います。
いま使ってるものに特にこだわりがあるわけではないんですが、やっぱりまだ使えるものを交換するのはなんかもったいないじゃないですか。

そもそもサドルにあまりこだわりがありませんし。

とはいえ、プロでも病的なほどにこだわるのがサドルというパーツ。
機材に関しては超保守的で有名なニバリも、サドルは大昔から同じものを使い続けているそうです。
まあビブショーツすら21日間同じものを履き続けるほどキチガイな選手じゃなくてもサドルにこだわる選手はたくさんいます。

逆に、他人のバイクを渡されても気にしない、挙句の果てには気が付かない選手もいるそうです。(栗村さん談)
僕もどちらかと言うとこっちのタイプになるんでしょうか。
流石に気が付かないことはありませんけど、ある程度ポジションが合っていれば気にせず乗ると思います。

で、サドルの話に戻ると、僕はぶっちゃけサドルなんてどれでもいいと思っています。
エントリーモデルの完成車に付属していたサドルでも全く問題ありませんでしたし、今までママチャリを乗っていても尻が痛いと感じたことがありません。
自転車に限らず、長時間固いイスに座り続けても全く問題無いタイプの人間なんですよ。

それを例のパイセンに話してみたら、「体重が軽いからお尻の負担が少ないんじゃない?」と言われましたが、僕よりもっとガリガリ(165cm45kgくらい)の友人は超豆腐尻なので、あんまり体重は関係無いんじゃないかなと思います。
あと考えられるのは、尻の筋肉が固いとか……?
いやいやむしろお尻に全く筋肉ありませんからね僕。
貧相なケツですよ。

まあ単純な話、どのサドルが良いかなんてのは個人差ですよね。
自分の尻の形にジャストフィットするサドルを見つけられるかどうか、自分の尻が快適に感じるかどうかなんですよ。
その“快適”っていうのも、人によって快適だと思う形状が違うから世の中には星の数ほどのサドルがあるわけで。
そして、たまたま僕はどんな形状のサドルでも問題なく座れる尻の形をして生まれてきたのでしょう。

オールマイティな尻に生んでくれてありがとうパピーマミー。

なので、いただいたサドルもしばらくは使う予定はありません。
変に感覚が変わるのも嫌ですしね。







……ってあれ? もしかして俺って意外と機材には保守的?


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ