IMG_20160829_133324

前回からの続きなので、先にそちらをお読みすることをオススメします!

さて、目的地の芸術むら公園に到着したので、軽く何か食べていきましょうか。
IMG_20160829_141224

IMG_20160829_135341

公園内にレストランもあるらしいのですが、そこまで行くのが面倒だったので近くにあったこちらで食べることにしました。中からは浅間連峰の美しい姿を見ながら休むことができます。




IMG_20160829_135447

購入したのは、長野名物のおやき(じゃがバター)と100%リンゴジュースの2つ。




IMG_20160829_135459

1つ120円のおやきですが、ご覧のように男性の拳くらいあるビッグなサイズが特徴です。

長野の郷土料理といえばおやきを連想される方も多いと思いますが、僕もこっちに引っ越してからたくさん食べましたwww。その中でも上田駅のおみやげコーナーで売っていたじゃがバターおやきが大好きだったんですが、ある日を境に見かけなくなってしまったんですね。残念だなぁと思っていたんですが、こんなところで再開できて嬉しい限りです。




IMG_20160829_135648

原材料を見ると、添加物は一切入っていませんし、ジャガイモと小麦粉は地元のものを使用していることが分かります。素晴らしいじゃありませんか。「地元の名産品は地元産の食材を使うべき」という考えも浸透してきていますし、これからも続けていってほしいですね。

ちなみに、製造者の「信州東御市振興公社 憩いの家」というのは、いま僕がいるここのことです。地元の食材を地元で調理し、地元で消費していく。うむ、まさに理想的な地産地消というやつですね。

……ってあれ? なんで今回こんな真面目な記事になってんだ? 自分でも違和感半端ないでございますわ。



IMG_20160829_135749

というわけで引き続き真面目君路線でじゃがバターおやきのレビューをしていきたいと思いますが、単刀直入に言ってクソ美味いです。野沢菜などのメジャーなおやきは味付けが過剰で1つ食べればもうお腹いっぱいになるのですが、このじゃがバターおやきは素材の味を活かした絶妙な塩加減で、何個でも食べたいと思ってしまいます。




IMG_20160829_195003

何個でも食べたいと思った結果、おみやげに1つ持ち帰ってきました。レンジでチンすれば外はもちもち中はホクホクのあの感覚が戻ってきます。信州にいらっしゃった際にはおみやげに是非どうぞ。




IMG_20160829_135554

100%リンゴジュースもこれまた美味。実はあまりリンゴジュースが好きじゃないんですが、これはゴクゴク飲むことができました。




IMG_20160829_135600

なんかセレブっぽい。



というわけでこのまま帰路についてもいいんですが、せっかくなので公園内をもうちょっと散策してみましょう。




IMG_20160829_142355

IMG_20160829_142751

なんかすごく気持ちい芝生広場がありました。



IMG_20160829_142925

ステージも完備。ライブとかもやったりするんでしょうね。




IMG_20160829_143626

人っ子一人いないので脚を伸ばして一休み。あまりにも気持ちよかったので、30分くらいここで写真を撮ったり寝転んだり鼻歌を歌ったりして楽しみました。これも平日ならではの楽しみ方ですな。




IMG_20160829_145006

その後は先ほどの明神池に戻って、池の周りをグルット回れる周回道路を散策。写真は前編とは逆方向から撮った1枚ですが、こちら側も長閑でいいですな。




IMG_20160829_145212

何やら美術館もあるみたいですし……

ん!? 天気がヤバイことになってきたぞ!




IMG_20160829_145217

IMG_20160829_145220

IMG_20160829_145406

IMG_20160829_145943

IMG_20160829_150534

うわー! 台風じゃー! ※違います

そんな馬鹿な、出発するときに見た天気予報だと今日は降らないはずだったぞ。おのれよしずみいぃぃぃ!!!




IMG_20160829_151843

30分くらい雨宿りしたらまた晴天になったので、この隙に帰りましょう!




IMG_20160829_153035

IMG_20160829_153139

それにしても、先ほどの雨でより一層「台風一過」感が増しましたね~。この感動を上手く言葉で表せないのが悔しいくらいです。




IMG_20160829_154130

IMG_20160829_154240

天気がしばらく持ちそうだったので、ちょっと寄り道してから帰ることにしました。寄った場所は箱畳公園というところ。ドが付くほどのマイナーな公園ですが、写真を検索してみるとかなり良い景色が拝めるので、いわゆる穴場という感じでしょうか。




IMG_20160829_154440

IMG_20160829_154704

自転車を持ち歩くのはダルそうだったので、徒歩で探検してきました。なんていうか、雑木林で遊んだ少年時代を思い出しますね。雑木林とか行ったことないけど。

でも良い場所でした。先ほど訪れた芸術むら公園には及びませんが、これはこれでこじんまりしていて良いんじゃないかと思います。トイレもありますし、訪れる価値はありますよ!




IMG_20160829_155947

その後は何事もなく帰宅。結局雨が降ることはありませんでした。それどころか最終的には晴れてきやがったので、それが分かってればもっと遊びたかったですねぇ。あまりにも不完全燃焼だったので、近くの坂でインターバル練習をしてから帰りましたよ。


全体を総括してみると、自信をもって「非常に物凄くめちゃめちゃハンパなく良いライド」と言えるライドでした。ただでさえ走っていて気持ちいい地域だというのに、そこに夏の爽やかさと晴天のブーストがかかったことにより、一層素晴らしい御牧ケ原を走ることができて幸せでした。

こんなことを言うと一部の方から反論をくらうと思いますが、御牧ケ原はバイカーにもチャリンカーにも走り屋にもあまり見つかっていない楽園だと思っています。東筑摩郡もそうですが、この先もあまり有名にならないでほしいなぁと願うばかりです(じゃあブログのタイトルに使うなよって話ですが)。バイクや車のクソうるさい走行音を聞くだけでそこに行く気が無くなりますので。あとマナーが悪いチャリンカーも。

それから、今回は珍しく動画もたくさん撮ってみました。どう使うかはまだ未定ですが、数が溜まってきたらそのうちYouTubeかどこかにアップするかもしれません。(自転車でのロングライドでは全然動画を撮っていませんでしたが、鉄道旅などでは結構撮ってるので意外ともう溜まっていたりしますが)


【走行データ】
総合時間:4:32:09
実走時間:2:56:52
走行距離:52.9km
平均速度:18.0km/h
最高速度:58.7km/h
獲得標高:893m

獲得標高は三桁、そして平均速度は20km/h以下。これぞ清く正しいゆるぽただ! というライドでした。(これでも一応復路はそこそこ踏んだんですけどね。貧脚だからね仕方ないね。)


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ