Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

スプロケを交換してもらいにショップへ行ったら色々あってほぼ別物バイクになって帰ってきた

IMG_20170516_182826

IMG_20170516_193053-2

イェア!

先々週から繰り返し言っている通り、車坂峠を登るためにスプロケを25Tから28Tに交換してもらいに行ってきました。

見よ、このピッカピカなスプロケ!
しかし、チェーンが汚いばかりに早くも黒いヨゴレが見えております……。
おっかしいな……チェーンだけは綺麗な方だと思っていたんだけどな……。
恐るべし新品ってことですな。




IMG_20170516_180643

IMG_20170516_180650

さて、本当はスプロケだけ交換してもらう予定だったのですが、バイク全体のチェックをしてもらったところ、なんとリアブレーキのネジが1本すっぽ抜けていたことが判明。
いやいやいやいや。
いやいやいやいやいやいやいやいや。
ブレーキのネジ抜けてるとか危なすぎるでしょ。
いやほんと、死ぬ前に気が付いてもらって良かったです。




IMG_20170516_193123-3

IMG_20170516_193229

というわけで、前後共ブレーキをまるっと交換してもらいました。
別にSORAブレーキで良かったのですが、特別にSORAの価格でTIAGRAブレーキを付けてもらえるということで、それをお願いしました。
SORAグレードのパーツすらシフターとディレイラーしか付いてないのに、ブレーキだけいきなりTIAGRAとはちょっと贅沢しちゃいましたな。

SORAやテクトロですらないクソノーブランドブレーキから、TIAGRAブレーキへの超進化。
効果はいかに……。





IMG_20160929_222149

IMG_20170516_193157

そして、スペーサーもなんかダメだったみたいで、今までのキノコみたいな形をしてたやつから普通のスペーサーに変えてもらいました。
これが原因でハンドルも曲がってたみたいで、スペーサー交換と同時にちゃんと正面に向けてもらいました。
うーむ、ハンドルが変なところに向いていったとは全く気が付かなかった。

加えてもう1つ、サドルも曲がっていたらしいので、これも同時に直してもらいました。
うーむ、これも気が付かなかった。

ていうか、わしのバイク、無事なところがほとんどありゃせんな……。
結局、2時間弱もかけてスプロケ交換、ブレーキ交換、簡単な掃除、スペーサーの交換、ハンドル向きの修正、サドル向きの修正をしていただきました。
スプロケ交換だけなら10分で終わる作業なのに、本当に申し訳ないです。
ていうか、ここまでやってもらったのならこれほとんど別物のバイクだよね。


これでもう車坂峠HCは中途半端な走りなんて出来ませんよ。
悔いの無いよう全力を尽くしてきたいと思います。

と、口ではいつもと同じ調子のいいことを言っておきながら、ここしばらく1週間に1回のペースでしか乗っていないのですけどね。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

あまりにも向かい風が強すぎて逆にテンション上がってきた

IMG_20160619_080915edited



はい、皆さんこんにちは。
スプロケが車坂峠HC本番までに交換できるかどうか怪しくなってきたごごうるです。

Twitterにてご報告させていただきました通り、ショップの店主さんから注文内容をメモし忘れたとか、電話番号を聞き間違えたとか何とかっていう電話が昨日届きましてね。
まあ、店主さんだって人間ですから、ミスするのは仕方ないことですよ。
ミスしたタイミングがたまたま車坂峠HCの直前だっただけです。


もしスプロケ到着が間に合わなかった場合は前回惨敗した25Tで本番に挑まなければなりませんし、間に合ったとしてもぶっつけ本番不可避です。

そして、今日は本番1週間前の貴重な土曜日なのに雨。

なんていうか、風速25m/sくらいの向かい風を受けてる気分です。
もうね、向かい風が強すぎて逆にテンション上がってきましたよ。
やれるもんなら俺様のことをを吹っ飛ばしてみろやオルァっていうテンションです。
実際には風速25m/sというとヘント~ウェヴェルヘムでゲラント・トーマスが吹き飛ぶくらいなので、僕なんて簡単に吹っ飛びますけどね。

それに、今のこの状況はブログネタ的にも美味しいのです。
最悪、スプロケ交換が間に合わなかったら「機材交換は早め早めに」や「25Tのスプロケで平均勾配8.5%くらいのヒルクライムレースに参加してみた」という記事が書けます。
無事に間に合ったとしても、「新スプロケを装着してぶっつけ本番で車坂峠HCに挑んでみたwww」という記事が書けます。
どう転んでも美味しい状況なのです。

しかし、本音としてはやっぱり早く届いてほしいですね。
火曜日くらいに交換してもらえれば、水曜日と木曜日、そして土曜日に少しでも慣らすことができるので。
特に土曜日は前日受付のために自走で会場まで行くので、その時実際に8%~12%くらいの坂で試すことができます。
流石に前日なので全力タイムアタックは出来ませんけど……。


まあ、ピンチをチャンスに変えろとかってよく言われますし、向かい風も強ければ強いほど追い風になったとき頼もしいですからね。
一応、自分自身の調子がそれなりに良いっぽいことは唯一のポジティブ要素なので、この1週間は調子の維持に専念し、あとは他のところで勝手に良くなっていってくれることを望みます。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【調子はそれなりに】5/11 青木峠練習【良いのかもしれない】

IMG_20170511_114210

今日は青木峠練習に行ってきました。
最後に乗ったのが先週の金曜日だったので、ほぼ1週間ぶりですね。
この1週間、モチベーションが全く上がらなかったり、そもそもクソ疲れていて正常な日常生活すら送れていませんでしたが、果たして調子はいかに……。



IMG_20170511_122945

タイムは31:53から信号で止まった45秒を引いて31:08でした。
ベストより約1分遅れですが、風を考えるとかなり良いかなと。
今日は出発した時点で北西の風が酷く、「今日はこれ32分台出れば上出来だな」と思っていたので。
多分、ベストを出した日と同じ条件なら同じくらいのタイムが出ていたと思います。

また、練習出発直前に、パイオニアさんがJプロツアーの選手たちにペダリングについて質問している動画を見たのですが、これでまた1つ気付きがあったような気がします。
ヒルクライムはペダリング改善の効果が大きいので、単純なフィジカル強化と同時に、ペダリングも常に修正していきたいなと思います。




IMG_20170511_123805

余談ですが、今日ダウンヒルがめっちゃ寒かったので、車坂峠HCの時は下山荷物に長ズボンを入れておこうと思います。
車坂峠は標高1975mからのダウンヒルなので、ちょっとでも天気悪かったら余裕で死ねますからね。


【走行データ】
総合時間:2:07:50
実走時間:1:54:00
走行距離:45.5km
平均速度:24.0km/h
最高速度:56.2km/h
獲得標高:917m



地味に平均速度が青木峠練習史上1位でした。
峠じゃないところで何回かスプリント練習をしたからというのもあるかもしれませんが、やはり風による影響が大きいでしょうね。
この風の中、ベストから1分遅れで済んだということは、意外と調子は良いのかもしれません……。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ