Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

【どうして】03/01~03/03 FTP計測他【こうなった】

chris-froome-criterium-du-dauphine-team-sky_3482705
(写真:http://www.skysports.com/cycling/news/15264/10311551/chris-froome-wins-criterium-du-dauphine-as-steve-cummings-takes-solo-victory-on-stage-seven)

今日の1枚は前回ちょろっと話をしたクリス・フルーム

チームスカイやフルーム、ウィギンスはあまりにも強すぎて世界中で嫌われていますが(特にフランスと日本で)、僕はスカイもフルームも結構好きですよ。
基本的に僕って守備的な戦術やカウンター戦術が好きなので、スカイの「鬼引き(守備)→フルームの猛烈アタック(カウンター)」の流れが大好きなんです。
まあ、「お前いつも勝ってるんだからたまには負けてちょーだい!」と思うことも多々ありますが。

それにフルームって日本との縁もありますしね。
確かフルームがプロ初勝利を挙げたのはバルロワールドに所属していた頃のツアーオブジャパン伊豆ステージだったはず。
それが影響しているのかトッププロ選手の中では屈指の来日回数なのも嬉しいなぁと思います。

これからもほどほどに勝ちつつ、キンタナらと熱い戦いを繰り広げてほしいですね。
ツール5回制覇も応援しています!


IMG_3019

というわけで前回の予告通り、03/01はFTP計測でした。
上の写真は測定前の5分走の結果です。
僕は5分走の結果と20分走の結果が近い場合が多く、時には20分走の平均ワットが5分走の平均ワットを上回るという怪奇現象も起こすことがあるので、これは期待ができそうですね。

それでは早速20分走の結果を見ていきましょう!


IMG_3020

クソザコwwwwwwwwwなんだこりゃwwwwwwwwwwwwwwwww

あれっおかしいですね、ローラー台練習を始めた昨年11月の20分走平均ワットが215W、12月の平均ワットが221Wだったのになんで今月は197Wなんですかね。
調子が良かった12月を下回るのはともかく、トレーニングを始めたばかりの11月より低いっておかしいですよね。
ていうか普段メディオで出している数字なんですけど197Wって。

画像右側のグラフを見ていただければ分かる通り、15分以降息切れしてダメダメになっています。
計測前日に立てた「5分200W→10分210W→15分220W→230W」を目指す作戦が仇となった感じでしょうか。
でも、12月は10分210Wから息切れを起こさず220まで上げられたんだけどなぁ。

しかし、今回のこの“事故”で、「5分あれば20Wくらい余裕で上下する」ということが分かったので、次回は「15分210Wから5分で20W上げる作戦」でいこうと思います。
人間はこうして失敗を繰り返し、学習して強くなっていくのだ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

ちなみに練習の強度ですが、本来ならばこの数値を基にしてパワーゾーン表を作り、練習していきます。
しかし。先ほども言った通り197Wなんて普段の何気ない練習で出る数値なので、今回のこの結果は参考記録とします。
この結果を基に作ったパワーゾーン表を基準に練習していたらますます弱くなっちゃいますからねwww

ちなみに、ここ数ヶ月ほど「練習では調子いいのにFTP計測になると半年分くらい弱くなる」という面白い現象が起きています。
原因は分かりませんが、正直言ってめちゃくちゃ気分悪いのでやめてほしいですねwww
レース本番で同じ現象が起きないことを祈るばかりです。



IMG_3024

IMG_3023

続いて3日の練習記録。

03/03 金曜日
練習内容:メディオ(SST,15min,20min,196W,201W)
練習時間:65分


お分かりいただけただろうか。
メディオ2本目の平均ワットを……。
そう、FTP計測と同じ20分走であるにも関わらず、平均ワットが計測時より圧倒的に高い201Wなのだ。

まあ厳密に言うと事前にやっているのが5分走か20分走かという違いがあるので一概に比較はできませんが、それでもやっぱり練習ならそこまで頑張らなくても平均201Wくらい出るんですよね。
こういうことがあるからムカッと来るんですよ。
「なんでこれが本番で出来へんねん!」っていう……。

そしてやはりパワーゾーン表は、12月作成のものをもうちょっとアップさせたものを基準にしたほうが良さそうですね。
言い訳に聞こえるかもしれませんし実際ただの言い訳なんですけど、FTP計測本番で数字が出ないだけで実際には普通に上がっているはずなので、あまり計測結果に縛られずに練習していきたいと思います。

というわけで今月はローラー台練習月間ラストということで、今まで以上に気合いを入れて頑張って練習していきたいと思います。
参戦予定の車坂峠ヒルクライムまでもう残り僅かになってきましたし、せめてPWR5.0W/kgまで上げて参戦したい!
そのためには練習じゃ!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【フルームの話も】明日はFTP計測をしたいと思うごごうるであった【何故かあるよ】

どうも、ごごうるです。
大阪に本社を置く某ウルトラ大企業様のせいで今日の練習時間が無くなったことにご立腹中です。

それはともかく、明日から3月ということで、明日は月初めのFTP計測をしようと思っています。
この1週間で25分しか乗っていないのでコンディションに不安はありますが、むしろガッツリ休んだことにより絶好調になっているのではないかという説も一部では噂されているので、今回はその説に賭けたいと思います。

というわけで今日は、そのFTP計測に向けての自分用メモを書いておきます。
頭の中では分かっていても、1回文章にしておいたほうがよりしっかりと記憶に残りますからね。
そういう点でもブログっていうのは本当に有意義なものですよ。
皆さんもライド記録から自分用メモ、愚痴、自分へ発破をかける言葉、愚痴、その他愚痴などをガンガン書いていきましょう。

それでは早速本題へ。
今回(というかこれからもFTP計測の際に)私が気を付けたいのは以下の2つ。

1.FTP計測の2時間前に食事を済ます

これはEMHのマキさんのブログに書いてあったことを参考にしました。(リンク貼り付けの許可はとっていないので怒られたら切腹します)
このマキさんブログによると、どうやら本気で踏みたいときの直前に食事をしてしまうと血液を胃に持っていかれてしまい、パフォーマンスが下がってしまうようです。
確かに、練習の直前に菓子パンを胃に詰め込むと、「なんかいつもよりパワーが出ないなぁ」という時があったような気がするので、明日は気を付けたいと思います。
とりあえず毎日27時くらいまで働いていながらレースで好成績を残し続けているマキさんの言うことは素直に聞いておけばOKです。


2.20分間一定のペースを刻むのではなく、徐々にパワーを上げていく

明日の目標平均ワットは230Wなのですが、経験上230Wを20分踏み続けるのは無理です。
それよりも190Wくらいから徐々に上げていくほうが最終的な平均ワットが高い傾向があるので、恐らく私にとってはこっちのほうが合っているのだと思います。
いわゆる「ビルドアップ走」というやつですね。
しかし目標が230Wの場合、190Wから上げていっても間に合わない可能性があります。
そこで明日は、最初の5分は200Wで入り、そこから5分ごとに10Wずつ上げていく戦法で行きたいと思います。
この戦法が一番集中力も保てますし。
また、5分ごとに10Wアップがダメそうなら10分で10Wアップにシフトすることも可能なので、とにかくどんな手を使ってでも12月に計測したFTPは超えたいと思います。


というわけで明日は頑張りますよ。
明日のFTP次第で最後のローラー台練習月間となる3月のメニューが変わってくるので、ファイナルに相応しいメニューを組むためにも一切の甘えを許さず、脳が沸騰して肺が爆発するまで踏み倒してきます。



・明日の対策その2に関する余談

「一定のペースを刻むのではなく、徐々にパワーを上げていく」という文章でふと思ったのですが、ライバルのアタックに反応せず一定ペースで踏み続けることで有名なクリス・フルームって、意外と一定ペースで走り続けているわけではないのではないかなと。
自分からアタックする時を除いても、全体的にゴールに向けてパワーを上げ続けているような気がします。
フルームって大体1回アタックを決めるとそのままゴールまでタイム差を広げ続けるじゃないですか。
あれはキンタナ等のライバルが失速しているのではなく、フルームがスピードを上げ続けているのではないかと思うのです。

また、この動画でも、序盤は370W前後で、キンタナと2人になった後は400W前後、キンタナを千切って1人になったあとは420W以上で踏んでいることが多いように感じます。
単純にレース展開的にそうなっただけだろというツッコミもあるかもしれませんが、そこまで一定ペースで走り続けているわけじゃないのは間違いないと思います。
TwitterのサイクルロードレースクラスタやJsportsの実況解説陣では「いま、ペース走法がアツい!」という風潮ですが、そのペース走法の先駆けと言われているフルームは言うほどペース走法ではないのかもしれません、という余談でした。

フルームが凄いなと思うポイントはもう1つあるのですが、それはまた次の機会に。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【練習記録】ローラー台でスプリント練習絶対にしない宣言

IMG_3016

今日の練習記録。

02/27 月曜日
練習内容:10分走(L4,216W)
練習時間:25分

先週の水曜日から忙しくて全く乗れていなかったので、「30分しかないけど乗らないよりはマシだろうから乗っておくか」という意気込みで練習開始。
しかしこれが大失敗でした。
時間不足からくるアップ不足であまり踏めず、最初は15分で220Wを目標にしていましたが、最終的には15分も踏めずに10分で終了。
思い通りにいかないとすぐイラッときてブチッとなる人間なので思わず自転車をぶん殴ってしまいましたが、まあ要するにそれくらい踏めなかったという話です。

というわけで反省と今後の対策。

1.アップは必ず10分以上みっちりやる
 →今日に限らず全体的にアップが足りていない。高回転×2にL3をやるくらいがいいのかも。

2.「乗らないよりはマシだからとりあえず30分だけでも乗っておこう」という日は乗らない
 →モチベーションが足りていないと間違いなく練習後にストレスが溜まる。それなら乗らないほうが100倍マシ。


そしてタイトルの「ローラー台でスプリント練習絶対しない宣言」ですが、これもイライラを加速させる要因でして、ローラー台でスプリント練習をすると振動吸収ブロックがバラバラになって再セッティングに時間がかかるんですよ。
1回バラバラになると直すのに30分くらいかかります。
しかも練習で疲れたあとにやるとなるとこれまたイライラします。
これまた自転車をぶん殴るキッカケになります。
だからこれからは絶対にしません。
大人しくママチャリでフォームとペダリング確認しておきます。


はい、というわけで無性にイライラしているごごうるでした。
とりあえずはよ実走したいです。
あと車坂峠ヒルクライムとツール・ド・美ヶ原にエントリーしなくちゃ。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ