Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

「嬉しい」がいっぱいの今年初ライドに行ってきました!

IMG_20170415_163034

本日4月15日、2017年初のライドに行ってまいりました!
外での実走は昨年10月19日以来なので、実に半年ぶりとなるアウトドアサイクリングでした。

いやー、ついに長く厳しい冬が終わったと思うと嬉しいですねー!
外で走れなかったこの半年、ずっと玄関のドアを眺めながらハムスターのようにひたすらローラー台の上でペダルを回すという地獄の修行を行ってきましたからね。
そんな状況で、いったいどれだけ大自然の中で風を感じながら走ることに恋焦がれたと思いますか!


IMG_20170415_153902

と、そんなテンション高めな状態で走り出したわけですが、なんかすっごい暑い。
それもそのはず、本来は降雨時やダウンヒル時に着るウインドブレーカーを普通に着て走っていますからね。
いや、15℃くらいならまだ半袖短パンじゃ寒いだろうと思ったんですよ。
それでこれを着てきたんですよ。
完全に失敗でしたね。
まあ、必要無くなったら小さく畳んでポケットに収納できるということと、これ1枚あれば標高2000mからのダウンヒルでも大丈夫だなということを実戦で実証できたので良かったです。

(あとこの写真の俺、なんか速そう)





IMG_20170415_155444

IMG_20170415_155711

というわけで今日のミッション、「道の駅あおきの自販機で何か飲んでこい」を達成!
この道の駅、距離的にも周りの坂道的にも絶好の位置にあるので、今日みたいなちょっとしたライドの時には重宝しますね。
今日もこことの往復で約30km、寄った坂道も3つと大変素晴らしい働きをしてくれました。
ていうか田舎においては自販機とベンチがあるだけで神です。



IMG_20170415_155419

ちなみにここ、去年の夏にコキさんが来た時ぶりくらいに来たのですが、どうやら来週から生まれ変わって新しい建物で営業するみたいです。
先ほどの写真に写っていたのが新しい方ですね。
僕は屋外の自販機とベンチしか使わないのであまり関係ありませんが、こういう観光施設が新しくなるのは何だか嬉しいですね。
というわけでコキさん、今夏もう1回来ませんか!?




ItisakatougeKOM

その後は市坂峠に挑戦し、見事にKOM獲得!
半年前、吐血するほど追い込んでも届かなかったKOMにあっさり手が届いてしまいました。
しかも久しぶりの自転車で体が出来上がっていないにも関わらず!
そして久しぶりの実走でまだダンシング等がおぼつかないにも関わらずですよ!
もう半端ないほどめっちゃヤバ嬉しいですね!

それでね、これはね、この冬のトレーニングの成果だと思うんですね。
やっぱり、練習すればするだけちゃんと強くなるんやなって……。
ここのセグメントがボロボロだったら自転車辞めてやろうと思っていたので、本当に良かったです。




IMG_20170415_162048

その市坂峠付近から見る春の里山。
僅かに緑色になっている田んぼとかを見ると、「あぁ、今年もまた夏が来るんだなぁ」という気持ちになります。
今からwktkが止まりません。




IMG_20170415_163950

最後はいつもの眺望ポイントに寄って終了。
道の駅あおきを出たときは今にも雨が降りそうな空模様でしたが、ここに着く頃にはご覧のようにすっかり晴天になっていました。
「嬉しい」がたくさんあった2017年初ライドの良い締めになったと思います。


【走行データ】
総合時間:1:48:40
実走時間:1:17:22
走行距離:28.5km
平均速度:22.1km/h
最高速度:51.1km/h
獲得標高:377m


KOM獲得という大きな収穫がありましたが、同時に課題がいくつか見つかったのも事実。
やはり、久しぶりに乗るとダンシングがまるでダメですね。
僕は比較的ダンシングを多用する人間なので、ダンシングがポンコツだと何もかもがダメになっちゃうんですよね。
まあ、1週間もすれば感覚も戻るでしょうし、ボチボチ慣らしていきます。

あとは左足のクリート位置ですね。
ローラー台だとクリート位置って割と誤魔化せるんですが、実走だと違和感バリバリでした。
変なクリート位置だとまた膝を痛めるので、こちらは早いとこ調整したいと思います。


ちなみに、明日は青木峠に挑戦する予定なのですが、タイムがどうなるか……。
自己ベストが33:40で、KOMが28:10なのですが、せめてKOMは無理でも、自己ベストは更新したいと思います。
自己ベストを更新できなかったら謝罪会見をニコ生とYouTubeLiveでやるので、よろしければお越しください。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ごごうるがよく聴くアルバム紹介シリーズ:Definitely Maybe

_SL1056_

全く練習していないのでブログのネタがありません。
というわけで、困った時は音楽ネタ。
今回は、僕がよく聴くアルバムの紹介をしていきたいと思います。

ちなみに、僕は元々音楽をよく聴く人間なのですが、ローラー台で練習するようになってから音楽を聴く時間が更に長くなりました。
アルバムって40分~60分前後のものが多いじゃないですか。
このくらいの時間ってローラー台練習にはちょうどいいんですよね。

だからこの5ヶ月で本当にたくさんの音楽を聴きました。
そんなわけで、これからネタが無いときは、練習をしながら聴いていたアルバムの感想を書いていきますね。
ただ、あくまで“感想”なので、批評的要素は薄めです。
雑誌や批評家さんが書いたようなものではないのでご注意を。

というわけで第1弾はこれ。

【Definitely Maybe】

1. Rock 'n' Roll Star
2. Shakermaker
3. Live Forever
4. Up In The Sky
5. Columbia
6. Supersonic
7. Bring It On Down
8. Cigarettes & Alcohol
9. Digsy's Diner
10. Slide Away
11. Married With Children



皆さんご存知、OASISのデビューアルバムです。
どうです、第1弾に相応しいでしょう。

アルバム全体の感想としては、「OASISの基礎・下地・魂が詰まったアルバム」といった感じでしょうか。
もっと突っ込んで言えば、「OASIS史上最もOASISらしいアルバム」だと思います。

特に、

Rock 'n' Roll Star「Tonight, I'm a rock 'n' roll star.」

Live Forever「You and I are gonna live forever.」

Supersonic「I need to be myself. I can't be no one else.」

の3つの歌詞は、OASISというバンドがどのようなバンドなのかよく分かるものだと思います。
自分という存在を卑下せず、誇大もせず、ただありのままの姿を見つめるのだけど、自分の可能性を決して否定せず、自分の全てを前向きに肯定するのがOASISというバンドなんですね。
OASISというか、ギャラガー兄弟の性格ですね。

そんなOASIS(ギャラガー兄弟)の色が最も出ているのが、このDefinitely Maybeです。
OASIS最大のヒットアルバムである2ndや、評価が芳しくない3rd、そしてそれ以降のアルバムももちろん全て大好きなのですが、やっぱり最もOASISらしいのはこの1stだと思います。
よく「1stを聴いて何も感じなかったらお前にOASISは合わない」と言われるほどです。

また、OASISとは切っても切れない関係であるリアム・ギャラガーの声ですが、今作ではまだ1ミリもゲロっておらず、一切の穢れが無い声と言ってもいいくらいです。
特にSlide AwayとLive Forever、Married With Childrenのボーカルは素晴らしいですね。
恐らくリアム史上最も喉の調子が良かったのがこの1stの頃だと思います。
Live Foreverでは珍しく裏声なんかも使っちゃってますしね。
Married With Childrenのような落ち着いた優しい声が聴けるのも1stだけです。

その他にも、とてもとても素晴らしいドラムや、間違いなくラリっている時に書いただろうなと思わせる曲など、見どころ(聴きどころ?)はたくさんあります。
OASISというバンドが持つパワーや哲学をフルに感じたいのならぜひ聴いてみてください。
ちなみに、アルバムを通しで聴くと52分なので、15分のメディオを2本やる時なんかはちょうど2本目が終わる頃に曲も終わりますよ。


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【ロラ練を】04/07 ローラー台練習記録 20分走【いつまでやるべきか】

IMG_4686

昨日の練習記録。

04/07 金曜日
練習内容:20分走(を完走出来なかったので18分走)、Avg207W
練習時間:40分


3月14日以来となる、実に約3週間となるロードバイクでの練習。
メディオをやる時間が無かったので一発勝負の20分走にチャレンジしてみましたが、現実は厳しかった……。

やっぱり、3週間もサボるとめちゃめちゃ弱くなりますね。
分かりきっていたことではありますが、それでも実際に数字として結果を叩きつけられると発狂しそうになります。
このどん底からレース本番である5月21日までに調子を戻せるのでしょうか……。
ここから更に忙しくなるというのにね……。

それにしても、今年の1月からずっと言っていますが、昨年12月の僕はどうやって20分221Wなんて出せたのかマジのマジで不思議です。
当時から体重は落ちていますが、落ちたのはたったの1kgなので、体重減だけが原因で10W以上も落ちるわけがありません。
ペダリングも進化しているはずですし、メディオでいつも出すパワーも7Wほど上がっています。
不思議すぎる……。

でも、感覚的にはどんどん強くなっているんですけどねぇ……。
まあ数字は嘘つかないので、実際はどんどん弱くなっているのでしょうね。

powersuiineta


グラフで表すとこんな感じです。
別名、人生の辛さ苦しさ死にたさ関数のグラフとも言われています。




IMG_20170407_135129a

とまあ絶不調の話は一旦置いておき、本日2つ目の話は、「いつまでローラー台練習をするか?」ということ。

本来ならローラー台練習は3月末まで、4月に入ってからは実走で練習するという予定でしたが、外で走れるタイヤが手元に無かったとかそういう理由でまだ外で走れていません。
ここ最近の気温的にはもうバッチリ外で走れるので、タイヤが届き次第さっさと交換して青木峠や室賀峠に行こうと思っていたのですが……。

来週火曜日まで雨予報

来週いっぱい最低気温が2℃前後

という予報に今のところなっており、とてもじゃありませんが外で走れなさそうなのです。
かといって今の室温でローラー台をするのはとても危険です。
ウチののローラーちゃんの周囲にはエアコンも扇風機も無いため、室温が20℃を越えた状態でロラ練をすると熱中症になります。
昨日の練習が18分で終わっているのは結構マジで熱中症の危機を感じたからです。

そんな理由で、来週いっぱいはローラー台練習も実走練習も出来なさそうです……。
一応タイヤは現在使用しているローラー台で擦り減りまくったやつのままにしておくので、日中の気温が一桁くらいまで下がればロラ練出来ますけどね。

というわけで以上、レースへの気合いが下がりまくりんぐなごごうるでした。
まあ悪いことは重なるっていうし、5月に入ったら良いことがあるさ!


ブログランキングに参加中! 応援のポチッとをお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ