Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

今までのマイチャリンコライフを超大雑把に振り返ってみる

前々回に書いた私自身に関する自己紹介はこちら

この前はハンドルネームやら出身地やら、自分に関する自己紹介はたくさんしましたが、自転車に関する自己紹介は愛車についてしかやってないなぁと気が付いたので、今回は私の自転車生活に関する自己紹介をしたいと思います。旧ブログの頃から読んでくださっている方は、ちょっとした総集編だと思ってお楽しみくださいww。


1、総走行距離
多分7000kmくらい

なぜ"多分"なのかというと、私が今使っているサイコンは1回壊れて修理に出したものであり、その時に総距離をリセットしているため、正確な数字が分からないのです。修理後の総距離は約5700kmなので、修理前と合わせると大体7000kmくらいかなぁという予想です。

実働10ヶ月で7000kmなので、1ヶ月平均700km程度ということでしょうか。実際には1000kmを越える月もあれば400kmくらいしか乗れなかった月もあったと記憶しているので、毎月700km走っていたというわけではありませんが、まあその程度の走力だと認識していただければ幸いです。




2、平地での巡航速度
→大体25km/hくらい

私は純粋にパワーが無いので、平地はあまり得意ではありません。特に向かい風に滅法弱く、荒川峠をはじめとする暴風時には20km/hすら出せないときが多々あります。ですが、そういう極端な例を除けば大体25km/hくらいですね。追い風になると楽をしようとして足を止めちゃうので速度はあまり変わりません。




3、1回のライドにおける最長距離
→約270km
IMG_9170

東京湾の河口付近~飯能~秩父を往復したときが最も長い記録でしょう。写真のプロパティを見たところ、出発が5:49、家に帰ってきたのが22:59らしいので、17時間と10分をかけた壮絶な戦いだったみたいですwww。

逆に、17時間もかけてなんでたったの270kmしか走れねえんだっていう話ですが、これには深いワケがちゃんとあるんです。元々、このライドでは飯能や名栗湖で引き返す予定だったので、名栗湖や途中の絶景を撮りまくって、ゆっくり進んでいたんですね。自分でも意味が分かりませんが、名栗湖には大体20分ほどいたみたいですね。我ながらめっちゃのんびりしてんなおい。

その後、「次いつここまで来れるか分からないからもう秩父まで行っちゃえ♪」という軽いノリで先へ進んだところ、全米が予想していた通りの展開に……。もう半泣きになりながら真っ暗の入間川と荒川を走って帰りましたよ(ノД`)・゜・。




4、これまでに登った主な坂道
  ・白石峠
  ・都民の森 
  ・風張峠
  ・風張林道
  ・和田峠
  ・穴川林道
  ・山伏峠
  ・大垂水峠
  ・浅間坂(激坂)
  ・百草園(激坂)
  ・室賀峠(長野県)
  ・青木峠(長野県)


とりあえず思いついたものを羅列するとこんな感じです。この中で1番思い入れがあるのはやはり白石峠でしょうか。私が人生初のヒルクライムに挑んだ峠であり、人生初のコテンパンにされた峠であり、そして最もたくさん登った峠でもあります。白石峠が無ければ間違いなく今の私は存在してないでしょう。




IMG_20150730_133819

IMG_7269

IMG_1782

この中で最もキツイものを選べと言われたら、白石峠・都民の森・和田峠の3つを選びますね。前者2つは私のトラウマ的なところが大きいかもしれませんが、フェアな視点から見て、色々な人にアンケートをとっても大体この3つを選ぶんじゃないでしょうか。ちなみに、よくヤバイ坂道の代表格として挙げられる風張林道は、登りきるだけなら決して難しくはないです。登りきるだけならね。




5、その他の自慢
  ・荒川サイクリングロード制覇済み
  ・江戸川サイクリングロード制覇済み
  ・印旛沼サイクリングロード制覇済み
  ・自走のみで関東一都六県制覇済み
  ・ロングライドで集めたダムカード9枚

  ・ひとりぼっちだけど誰にも負けないくらい自転車を楽しんでる!
  ・ブログをたくさんの方が見てくれていて、コメントもいただいている!!!






















(o´・∀・`)ドヤァ


↓ポチッとお願いしマッスル
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

遡ること2ヶ月、復帰ライドとして荒川をポタリングしたときのお話

IMG_20150730_050309

現在は非公開にしているのでご覧いただくことは出来ませんが、旧ブログで最後に書いたライドレポは真夏の荒川サイクリングロードを経由し、白石峠に挑むというものでした。写真はそのレポで使ったものです。

ちなみに、その1つ前のライドも荒川を走って榎本牧場まで行ったというお話。さらにその前も荒川を経由して白石峠に行ってきたというライドでした。昨夏はほとんど荒川しか走ってませんねこれ

たったの1年間しか走っていないとはいえ、ロードバイクで最初に走ったのも荒川ですから、思い入れは人一倍強いわけです。みはらし茶屋以南なら目隠しされても多分走れます。



それから時が経ち…………



IMG_20160127_110347~2

活動休止(って書くとなんかカッコイイ)からおよそ半年が経ち、年をまたいでしまいましたが、1月のある日にロードバイクに乗れる時間とモチベーションが湧き出てきたので、「よっしゃ復帰したろ」ということに。記念すべきライド地に選んだのはもちろん荒川サイクリングロード。ただ、今回はあくまでも「復帰お祝いポタ」という名目なので、距離を短く設定し、たっぷり寝てゆっくり出発しました。



IMG_20160127_112611~2

今回のルートは河口付近からみはらし茶屋までで、往復でおよそ40km。最もコンディションが良い時なら1時間半くらいで帰ってこれるルートです。しかし、この半年間ほとんど運動してこなかったことを考慮し、約5時間かけて帰ってくるという超ゆとりな時間設定にしますた(*´▽`*)b


IMG_20160127_114846~2

IMG_20160127_115524~2

しかしまあ常識的に考えてそんなにかかるわけ無いはずでありまして。いつもと変わらないくらいの時間でみはらし茶屋に到着いたしました。大体1時間くらいですね。

ここまで来て言うのもアレなんですが、実はみはらし茶屋は営業時間の問題であまり利用したことが無いのです。ロングライドするときは出発が早朝なので、大体は開店前に通過してしまい、帰ってくるころには閉店していることがほとんどなんですね……。それでも、トレーニングのときなんかはここでほぼ必ずコーラを飲んでから帰るのが恒例だったので、お世話にはなっているんですけどね。




IMG_20160127_121728

このみはらし茶屋は、足立区都市農業公園という公園の一画にある施設なんですが、肝心の"農業"に関する施設を1回も見たことが無かったので、せっかく今日はゆるぽたで時間も有り余っているんだから見学してみようということに。入口のゲートをくぐり中に入ります。






IMG_20160127_121747

IMG_20160127_121806
IMG_20160127_121809

IMG_20160127_121835

思ってた以上に広々と農業やってるな( ゚Д゚) というのが第一印象。まさかみはらし茶屋の後ろがこんなことになっていたとはwww。建物内やサイクリングロードからは見えにくないようになってるので、もしくは俺が全く見ていなかったので、こんな感じになっているのは想像もつきませんでした。

この日は平日で人が少なかったということと、快晴により最高気温が13℃と暖かかったことがハマリ、ここで2時間くらいお昼寝してから帰るのも悪くないという気分に。私の下手な写真では上手くお伝えすることが出来ないのですが、都心とは思えない長閑な空気が流れる気持ち良い場所でした。






IMG_20160127_121954

こちらの畑ではネギを栽培していました。東京のご当地ネギ、「千住ネギ」の千住という地名も足立区なので、もしかしたらそれの栽培をしていたのかもしれません。畑に生えている状態のネギを見ただけで品種が分かっちゃうような野菜マスターではないのではっきりとは言えませんが。






IMG_20160127_121923

道はまだまだ続いておりますが、あまり先へ進みすぎると放置してきた自転車が心配なのと、一体どこまで広いんだと不安になってきたのでこの辺でストップ。写真手前にかろうじて写っている、古民家跡を見学して散策終了といたします。




IMG_20160127_122012

IMG_20160127_122029

IMG_20160127_122108

何やら江戸時代の建物をこちらに移転させて保存しているとこのこと。そのまま持ってきたのか再現しただけなのかは覚えていませんが、歴史を感じさせる風格があります。ていうかみはらし茶屋の真後ろにこんな歴史的建造物があったのかwwwww





IMG_20160127_122146

IMG_20160127_122210

IMG_20160127_122232

IMG_20160127_122236

IMG_20160127_122254

IMG_20160127_122305

IMG_20160127_122318

IMG_20160127_122335

建物内には当時の生活を垣間見ることが出来るような展示がなされています。繰り返しになりますが、この日は平日で人が少なかったので、たっぷり舐め回すように見学することが出来ました。こういう風俗的なことに全く興味が無いわけではないので、なかなか面白かったです。

古民家跡のすぐ近くには明治時代の長屋門もあり、私もちゃんと見たことには見たのですが、「これは多分歴史的なものじゃないザマスね」と勝手に思い込み、その阿呆ぶりを発揮してしまったので写真が無いザマス。このレポを書いているときにググってはじめて凄いものだと知りました。ここはひとつ、皆さま自身で見にいらしてくだされ!





IMG_20160127_122510

IMG_20160127_122424

のんびりとした空気でリラックスしながら歴史の勉強も出来る。足立区都市農業公園はそんな素晴らしいところでした。みはらし茶屋で補給だけして帰るにはあまりに勿体ないところです。ぜひぜひ1度いらしてみてください。


↓ポチッとな
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

「まずは自己紹介するべきだ」と言われた気がしたので

「やっぱり最初は自己紹介をするって相場が決まってんねんで!」というようなことを


bg_cateneko_profile

↑こいつに言わたような気がしないこともないので、改めて自己紹介したいと思います。

ちなみにこのオレンジの猫は、中部電力が提供しているサービス「カテエネ」の公式キャラクター、「カテエネコ」君です。中部電力から来る書類の全てにこいつが入っているので、素朴なデザインのくせにかなり覚えやすいです。別に覚えたところで何だっていう話ですけど。
詳しくはこちら→https://katene.chuden.jp/faq/character.html

さあ、カテエネコのことは置いといて、自己紹介しますよ。

ハンドルネーム:ごごうる
出身地:埼玉県
現住所:長野県
自転車歴:約1年間→半年のブランク→再開(いまここ)
愛車:FELT F95
性別:乙女。ではなく男。
Twitter: https://twitter.com/gogouru (PC版の方のみ、ブログの右側からもアクセスいただけます)
Strava: https://www.strava.com/athletes/13981643
趣味:自転車をはじめとするスポーツ全般・ガジェット・音楽・ゲーム・旅行などなど……


こんなもんですかね。あとは何か知りたいことがありましたらコメント欄やTwitter等でお気軽に質問どうぞ。お答え出来る範囲で回答&ブログに追記します。


それでは自転車ブログらしく、愛車紹介です。
IMG_20160127_112611~2

FELT F95の2014モデルに乗っています。リアホイール、ディレイラーハンガー以外は全て完成車のままです。その2つのうち、前者は原因不明の異音が鳴り始めたので、ショップの人に言われるがまま交換。後者は多摩川で落車したときに逝ったので交換してもらいました。

コンポはほぼ全てSORA。クランクはFSA、ブレーキはメーカー不明の物です。ボトルケージはトライアスロン業界では有名なプロファイルデザイン、ボトルはエリートのプロチームデザイン(アルゴス・シマノ)です。

重量は測ったことが無いので正確な数字は分かりませんが、10kgくらいだと推定されます。これは、公表されている完成車重量+重くなったリアホイールを加味して計算したものです。ちくしょー、なんで俺こんな重い自転車に乗ってるんだ。

よし、とりあえずはこれだけ書いておけば十分でしょう! 他にも書きたいことはいくつかありますが、それらはまた別の記事で。


↓ぽちっとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ