Wonderful "ROAD"


        ワンダフルな道を、ワンダフルなロードバイクで

「木曜日と日曜日のラクガキ」というカテゴリを作ったよ!

木曜日と日曜日は更新お休みします!

って言っておきながら毎日更新継続記録を諦めることが出来ずに更新しちゃったのが今週の木曜日のこと。そのときにも言いましたが、これからはその2日も1分程度で読めるサイズの記事を更新したいと思います。

その記事群のカテゴリはどうしようと考えたところ、面倒なので結局新しいカテゴリを作ることにしました。すでにある「雑記」カテゴリよりさらにくだらない内容になるので、カテゴリ名はズバリ「木曜日と日曜日のラクガキ」。ぶわーっと何も考えずに今日起きたことなどをグダグダと書き込む、ありのままのごごうるを見ることが出来る素敵なカテゴリなのです!

で、えーっと今日は何があったかな。あっ、そうそう! コーラをテーブルにこぼしました! あとコーンポタージュを飲みました! 今から晩御飯食べまーす!

……くらいの適当さでやっていきたいと思いますわよ。

ちなみに、今日は3つの峠を越える本格山岳ライドに行ってきました。しかもそのうち1つは標高20000mオーバー。写真少なめでかなり全力で走ったため、疲労と筋肉痛がやばいです。ライドレポはそうですねぇ、5月中には上げたいですねぇ。

とりあえず今日感じたことを1つだけ。
「世の中にはまだサイクリスト達があまり知らない絶景スポットがたくさんあるんだ」
はてさて、どこのことを指しているのかはお楽しみ……。Twitter見れば大体予想出来るけど……。


ポチッとお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

イカに秘められたパワーを知りたくなイカ?

先日、スーパーで買ったイカフライの栄養成分表を見ておったまげました。


20141021-131638-2683[1]

左側が少し見切れてしまっていますが、100g当りの栄養が載っています。注目してほしいのは蛋白質13.7gという数字。筋トレマニアの方ならピンとくるかもしれませんが、100g当り13.5gの蛋白質含有量はそこそこ優秀な数値だと言えます。流石に鶏肉などには敵いませんが、よほど好きじゃない限り毎日は食べられないでしょうし、そんなときに選ぶ食品の有力候補になるのではないでしょうか。

と言いますのも、私は唐揚げを毎日食べても飽きない人種なのですが、長野県のお惣菜売り場にある唐揚げが辛すぎて、流石の私でもこれを毎日はちょっとキツイかな……と思っていたのです。しかしタンパク質は摂りたい、そんなときに私の前に現れたのがこのイカフライだったというわけです。これはタレが甘めに味付けされているということもあって食べやすく、唐揚げとこれをローテーションすれば無理なくタンパク質を摂取出来そうです。

ちなみに、長野県には唐揚げの亜種ともいえる山賊焼きという食べ物があるのですが、これまた非常に美味しいんです。しかし、これもまた例に漏れずめちゃめちゃ辛い……。唐揚げに輪をかけて辛い……。というような食品事情ですから、薄味というだけで嬉しかったりしますね。


厚労省がインターネット上で国民健康・栄養調査の結果を公開しており、それを見る限り男性長野県民の食塩摂取量は堂々の全国2位! 女性に至っては1位タイという素晴らしい結果を残しています。(男性女性どちらも1位は岩手県)

これが何を意味しているかというと、長野県民はとにかく塩っ辛いものを好むということを明示しています。私は東京育ちですが、味覚は関西の薄味文化で育ちましたから、急激な変化に体がついていけていないのが現状です。自分で肉を焼いて食べれば解決する話ですが、プロパンたけえんだよ! マジで都市ガスの倍くらいかかるわ!


というわけで話が少し脱線してしまいましたが、良質なタンパク元だということに加え、食べやすい味付けがなされているイカフライは素敵だということを伝えたかったのです。みんなもイカを食べようじゃなイカ。


ポチッとお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

4/29 須川湖トレーニング ~シッティングvsダンシングの巻~

IMG_20160429_142227edited

どうも、世間は今日からGWということにお昼頃気が付いたごごうるです。ちくしょー、みんなヤビツだったり富士だったり色々なところに行きやがって! 何が10連休だバカヤロー! いいもん! 僕も1日だけフル休暇があるからその日にガッツリ遊ぶんだもん!

という心の叫びは置いといて、早速今日のトレーニングのご報告をば。

今日は予報どおり殺人的な北風だったため室賀峠には行かず、かといって昆虫資料館に行く時間も無いからどうしようかなーと悩んでいたところ、須川湖という湖に至るまでの道がなかなかトレーニングには良さそうだということを発見したので、早速下見も兼ねて行ってきました。

しかし、1本登るだけではあまりにも早く終わってしまうので、気合いを入れて2本登ってみることに。かといってただ2本登るだけでは面白くないので、1本目はダンシングメインで、2本目はシッティングメインでタイムアタックして、僕にはどちらのスタイルが向いているのか実験してみることにしました。

……2本登る体力があればね(;´∀`)


IMG_20160429_135312edited

それにしても今日は久しぶりにカラッと晴れて、サイクリングをするには気持ち良い日でした。めちゃんこ寒いことを除けば。ウィンドブレーカーを着てこなかったことを後悔するくらい寒かったです。この記事も暖房つけながら書いてるからね。さみーよー。





IMG_20160429_135943edited

峠の登り口&タイムアタックのスタート地点がこちらになります。ここから距離3.6km、平均勾配7.7%の登りが始まります。こう見るとハーフ白石峠って感じですね。





IMG_20160429_141727edited

まずは1本目、ダンシングメインでの登坂完了! しかし、頂上には何も無いので来た道を少し下り、須川湖でひと休みしたいと思います。





IMG_20160429_142054edited

IMG_20160429_142312edited

IMG_20160429_142128edited

IMG_20160429_142227edited

おいおーいwwwめっちゃ綺麗やないかーいwwwww

山奥の小さい湖としては破格の美しさではないでしょうか。流石に猪苗代湖や田沢湖などの観光地には劣りますけど、この前行った女神湖に匹敵するんじゃないかこれは……。 奥が深いな信州……。


そうそう、ダンシングメインでの登坂タイムはこうなりました。
IMG_2502edited

果たしてシッティングメインで登る2本目はこのタイムを超えられるのか……?




登ってきた道を振り返るとこんな感じ。ここを下って、もう1度登ってきましょう。
IMG_20160429_142555edited

あゝ絶景






IMG_20160429_145058edited

IMG_20160429_145256edited

2本目のゴール後写真は自転車の向きを反対にしただけ。さあ、タイムはどうなっているのか!?




IMG_2503edited

1本目が14:07だったので、なんとシッティングメインのほうが1分以上も遅いという結果に。

しかし、これにもいくつか理由があって、まずは車の通過を待つために停止した時間がいくらかあったこと、そしてハァハァになるまで追い込めなかったことなどが挙げられます。後ほど紹介しますが、この峠の中腹にはリサイクル処理施設があり、かなり大型のダンプがちょこちょこ通るため、そのたびに自転車から降りて待機しなきゃいけないのです。とはいえ、このために止まっていた時間はどんなに長くても30秒なのであまり関係ないか……。

追い込めなかったというのは、シッティングメインで登ることが久しぶりだったためどのギアをどのくらいのケイデンスで回せばいいのかいまいち分からず、そのためかなり余力が残った状態でゴールしてしまいましたというオチです。もっと重いギアにしても良かった区間もあったなぁと思っちょります。


とはいえ、今回の実験でやはり僕にはダンシングメインでの登坂スタイルが合っているという結論が出ました。これが20kmくらい続く長い登りならどうなるか分かりませんが、意外と長野にそういう峠は少ないのであまり心配することはないかなと思ってます。



・小ネタ
IMG_20160429_142757edited

峠の中腹にあるこの施設には自販機が置いてあります。真夏は自販機があるというだけで「行きたい峠ランキング」の順位を大幅に上げることが出来ますので、これはなかなかのストロングポイントですね。


・走行データ
総合時間:1:39:37
実走時間:1:26:56
走行距離:24.9km
平均速度:17.2km/h
最高速度:52.6km/h
獲得標高:950m


もっともっと書きたいことがあるのですが、時間が無いので今日はこの辺で失礼いたします!


ポチッとお願いいたします(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ついったー
最新コメント
プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ